久しぶりの更新ですうへー


五月に入って、

わたしは移植してから二年が経ちました。


そして社会復帰してから、そろそろ一年が経ちます。


その後、お蔭様で特に大きな体の不調も無く

元気に毎日を送っています。


QOLもそんなに低くないような気がします。

気になることといえば、、、、

★顔・体の乾燥、乾燥による痒み

★同じところに出来る潰瘍?(お尻にできる)

★突然現れる顔の湿疹(アレルギー性のものっぽい)

★ドライアイ、痒み

★ドライマウス


全体的に皮膚に現れる不調が気になるみたいです。

特にお顔!

女子的には、顔にぼよ~んと腫れ物ができたら、

気になってしまうのです水しかも突然!

なんか痒いな~っと思うと、ぼよんとできてます。

あと汗をかくと、ボチボチできます。

でも、こんなものは、ただの肌荒れと思って処理します。

この前、外食中に、ぶわ~っと顔面一面に蕁麻疹が出て、

さすがにちょっと焦りましたが・・(汗)


周りの人は「でもさ、ほんとに良かったよねぇ・・。」

と言います。


はい。本当に良かった。こんなに元気になれて。

二年が経って、しみじみ思ったことは、

都会の混雑した街中を早足で歩いていて、

一体誰が、わたしが白血病を患った人間だと思うだろう?

ということ。

誰もまさかそんなこと思ってもいないだろう?

すっかり溶け込んでいて、変な気持ちになりました。

とても幸せなことだけど、なんだか複雑でした。

健康である事を当たり前だと思いたくないのかもしれません。

健康であることに感謝したい自分と

健康な体にどっぷり浸かっている自分。


いやだなぁア セ

こんなこと言ってると、怒られるかな。

すみませんア セ


でも考えてしまいます。なので書かせて下さい。

なんで自分は幸運にも元気になれたのか。

もしかして、まだやるべき人生勉強が沢山残っているのか?

もう自分一人の体じゃない。

ドナー様からいただいた血が流れる大切な体です。

ボーっとするのが大好きなわたしですが、

ここはひとつ、頭をフル回転させて、

いま元気でいることに感謝し、

自分がこれからどんな生き方をしたいのか

しっかり真剣に考えていきたいと思います。


・・・・・・・。


そんなわけで、

無事二年が過ぎ、ドナー様は勿論のこと、

主治医の先生はじめ血液内科の先生方、看護士さん、

七福神という友人、元職場の上司、アルバイト先の姉さま、

そしてそしてブログを見てくださる皆様、

お蔭様で。本当にありがとうございますキラキラ


また一年、元気でやっていけたら、いいな。

ああ!来週は一年ぶりのマルクがあります。

こんな語ったあとで・・・・(汗)

良き結果でありますように。

あんまり痛くありませんように。


ブログは亀級の更新速度で進めていきます。

その後のホルモン治療のことなど、

そろそろ書くつもりですえんぴつ