2年でできるようになったこと | ネグmamaと息子

ネグmamaと息子

ネグレクトママから京大生が育った!
どんな育て方???
皆さんの参考になるかしら?

10年くらい前に

スポーツジムに入って

これならできるかも…と受けてみたのが

おやすみヨガだった

とてもいい先生で

すっかりヨガにはまり

ゆったりとしたヨガはもちろん

少しハードなものまで

チャレンジするよになった。

パワーヨガというクラスにも入るようになったのは

5年位前

 

そして3年前に

横浜ヨガフェスで『アシュタンガヨガ』に出会った!

 

マントラから始まり

ひたすら

ヒンディー語でのカウント(実際は英語も混じっている)

そのカウントに合わせて

100人以上が黙々と動く

そんなヨガに衝撃を受け、またやりたいと思った。

その後

ヨガクラスの多いジムに変わったのが2年前。

ここにはアシュタンガヨガのクラスがあった。

 

それから2年。

できるだけアシュタンガのクラスは休まないようにしている。

旅行や仕事で休むこともあるけれど

行ける日には多少しんどくても

アシュタンガだけは行っている。

 

そんな2年で

私でもできるようになったことがある。

それは前屈。

小学校の体力測定で

前屈マイナスだった私。

 

小学校の時は

体育館の舞台の上に立ち、

舞台からどれだけ下へ前屈できるかを測定してもらっていた。

でも

私はいつも舞台の床にすら届かず

いつもマイナス何センチかだった。

そんな子は300人近くいた同級生でも

私以外には0人か1人だった。

 

その私が

2年のヨガで

床に手が届くようになり、

足の指がつかめるようになった。

パングシュターサナ(?)で

前屈して足に触れるようになり

今日はちゃんと足の親指をつかめていた!

 

(私がでかいのはスルーしてください)

 

こんな年でも

何年も続ければできるようになることがあるんだなと

改めて思った時間。

 

T先生にそれを話し

一緒にヨガをやっている仲間

(名前聞くのを忘れてしまった。この写メ撮ってくれた人です)

にも

こんな年でもできるようになることがあるんだから

先生たちは若いんだから

やりたいことがあったら

挑戦してみて!と

偉そうに話してしまった(笑)

 

先生も

実はヨガに出会ったのは10年くらい前でしかないという。

え?

そうなの???

もっともっと前からやってらっしゃるんだと思った…。

 

先生を目指そうとは思ってもいない(滅相もない)

でも

自分のできることは増やしていきたいと思う。

既に

ターニングポイントはずっと前に過ぎて

今は

老化の一途のはず。

それでもやれることが増えていくのなら

老化を止めるまではいかなくても

自分らしく生きられる時間は増やせるかもしれない。

 

何より

ヨガに出会って

呼吸が変わった。

日ごろせわしなくしている呼吸。

時々

ゆっくり深く呼吸をすることができていると思う。

 

ヨガは一生やっていきたい。

まだしばらくは

ジムで続けていこうと思っている。

 

私が唯一といっても過言でなくしている運動は

ヨガ!

 

10年前にジムに入る決断をしてよかった!

そして出会ったG先生

横浜フェスを押してくれた〇先生

初めてのアシュタンガで私を魅了させた

ケンハラクマ先生のカウント

名古屋のヨガフェスで出会ったB先生

そして

今私にアシュタンガを教えてくれているT先生。

みんなみんな

すばらしいご縁ラブラブラブラブ

たくさんの先生ありがとうございます。

一緒にヨガをしてくれているみんなもありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いします!