ネタ | ラツィオメモ

ラツィオメモ

セリエAラツィオの話中心にテキトーに書いてます

ウォレス:バレンシア、デポルティボはモナコ、ベンフィカを追い抜いた。メンデスはウォレスを売却した上でドストをラツィオに連れてこようとしている。

ドスト:ラツィオは第3FWに高額を費やす予定がない為、1000~1500万が必要な30歳のCFの獲得は困難である。
ドストは良いFWですけど下り坂に入り始めた感はあるのでナニ程じゃないにしろある程度覚悟は必要そうな選手ですよねぇ。

オーステルウェイク:ローコストでのFW獲得を目指すラツィオにはジョレンテは適しておらず、新たにサマッタとオーステルウェイクの名前が加えられた。ゲンクのタンザニア代表FWサマッタは以前から出ていた名前ではあるが、26歳、180cmとラツィオが求めるプロフィールとは異なっている。トゥウェンテの元U18オランダ代表FWオーステルウェイクは契約が2020年までとなっている24歳で、194cmとラツィオが求める条件を満たしている。
オーステルウェイクは見た事無いので何とも。比較的安そうではありますけど。昨シーズンはリーグ30試合で8ゴール3アシストでした。

フォルメッロ:2部練習で守備の練習。最初のメンバーはヴァヴロ、アチェルビ、ラドゥのCBにラッツァーリとジョニーのWB。

ドゥルミシ:フェネルバフチェと選手は合意しているが、ラツィオはキャピタルロスを出来る限り少なくする為に400~500万の買い取りオプションを付けたいと考えており、フェネルバフチェと合意出来ていない。

シメオネ:サンプドリアはクアリアレッラの良い代役候補としてシメオネを考えており、ガッビアディーニを交換相手として提示している。シメオネの価格は1800万に設定されている。