沢山のハンバーガー屋がある中でも、その店でしか食べられないものがあると言われるとついつい食べたくなっちゃいます。今回ご紹介する吉祥寺の「バーガーキッチンウェイキーウェイキー(Burger kitchen WAKIE WAKIE)」もそんな店のひとつです。

 

 

それは牛と豚の肉の二重奏が楽しめること。こちらは「ベーコンチーズバーガー ¥1,430」。この店のハンバーガーはビーフパティをクレピネットという豚の網脂で包み込んでいるんです。

 

 

ビーフパティ自体もゴリゴリとした肉の食感がたまらないんですが、このクレピネットで包み込むことでジューシーさが増して、さらに抜群の旨さに仕上がっています。そしてその上に載るスモークベーコンの厚切り具合もいいですねぇ。パティ×クレピネット×ベーコンの肉の三重奏に思わずにんまりしてしまいますよ。

 

 

特徴的なホワイトバンズは鈴木ベーカリーの特注もの。もっちもちとしていて、これ単体で食べても相当美味しいです。しかも、もちもちなのに肉汁や野菜の水分を受け止めてもしっかりと形を崩すことなく、その役割を最後までしっかりと果たしてくれる優秀さ。肉だけでなくバンズも、もちろん野菜も全部含めて旨いハンバーガーが出来ていることが実感できますね~。

 

 

夜はハンバーガーだけでなくアルコール類やつまみも充実。「プレミアムリッチエール ¥800」を飲みつつ、

 

 

ハンバーガーの前に「アボカドサラダ ¥380」を。ハンバーガーのボリュームが結構あるので、少しつまむぐらいのサイズ感がちょうどいいですね。

 

 

「ジャズベリー ¥800」は結構甘め。ビールと言うよりカクテル的な味わいかも。最初や最後というより、途中で軽く挟む感じに飲むのが良さそうですね。

 

 

そんなこんなでお腹いっぱい、ご馳走さま。ちなみに、ウェイキーウェイキーは新宿御苑にある「チャッティ―チャッティ―」の2号店。クレピネットを使ったバーガーはそちらでも頂けますので、どちらか利用しやすい方の店で是非どうぞ。

 

 

 

 

------ Burger kitchen WAKIE WAKIE ------

 

■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-3 オリエンタルビル2F

■TEL:0422-24-8333

■HP:http://chattyburger.com/wakie.html

■食事日:19.8.16