このブログを開設した時は、「何のブログか分りやすいように」 販売品とそのエピソードだけを記事にするつもりでした。

でも、数ヵ月経ってみて、「それだけじゃ、あまり面白くない(読んでても、書いてても)」 と思い始めています。


かといって、プライベート記事を混ぜるつもりはないので、時々、私物用に作った服やアクセサリー、リメイク品を持ち出して、「私のお洒落ポイント」(おしゃれ観) をお伝えしてゆくことにしました。

 

needle.C のセンスに共感していただけたら。。。。♡♡♡

 

 

 

ということで、早速、私物ワンピースの登場*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


現在、渋谷 Bunkamuraにて開催中の 「トワルドジュイ展」 の人気に便乗して(笑)、

「トワルドジュイで洋服を作る理由」


私、洋服に使うくらいだから、皆様からは、「トワルドジュイの大ファン」 と思われているかもしれません。でも、実を言うと 「熱烈なファン」 には程遠いのです。
もちろん、ジュイ生地は素敵ですし、時々フランスのホテルでジュイ柄のインテリアに遭遇すると、「いいなぁ。。。」 とも思います。
でも、カルトナージュもしませんし、現在 住んでいる家は、ジュイ生地が似合うスタイルではありませんので、インテリアにも使いません。
個人的には、全く縁のないものでした。


なのに、どうして???

 

夏のお出かけに重宝するワンピース。
30代まで(いや、40代初め頃も着ていた。。。)は、花柄も好きだったのですが、なぜか最近、エレガントな花柄ワンピースを着ると 「おば様」っぽくなってしまうので(涙)、花柄には目が向かなくなり、と同時に、色柄共に気に入る生地の選択肢が、一気に減ってしまいました。
そんな時に、見た瞬間 ビビッ! ときたのが、この生地でした。(昨年の今頃の話)
柄より先に、この絶妙な色のバランスに、ひと目惚れしました。

 

 

えっ!?

 

1つの柄が大きくて、しかも人物が沢山描かれており、一見、洋服には向いていないようですよね。

でも、「遠目には何の柄か分らないし、色の雰囲気を上手に引き出せば、すごく魅力的な服になるかも。。。」 と閃いたのです。

 

ただし、こういう柄で洋服を作るのは、上級者レベル。

制作にあたって、気をつけたポイントが2つあります。


1. トワルドジュイ特有の 「のどかな風景」 に引きずられて、カントリー調にならないように、スッキリとタイトなシルウェットにすること。


2. 変な場所に視線が集中しないように、バランスの良い柄の配置を見極めること。

 

 

そして、出来上がったワンピースがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

今の自分に、とても似合っていて、昨年の夏はフル活躍!

今年は色違いも作りました。(関連記事 →☆)

 

 

洋服作り、洋服選びのポイントを挙げ始めると、延々と続いてしまうのですが、今日はここまで。

次回は、色違いの2つのワンピースを比較しながら、「色の持つイメージについて」 お話を続けますね♡

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆**:..。o○☆゚・

 

宝石赤「特注品について」 「特注品の公開に関する needle.C のポリシー」 は、下記ページをご参照下さい。

http://www.needlec.com/tokuchu.html

 

宝石赤ステーショナリーポーチなどの定番品、即売品のショップはこちらから

http://www.creema.jp/c/needlec/selling

 

宝石赤ご質問は、お気軽に。。。(お問合せフォーム or メール)

お問合せフォーム

needlec107☆gmail.com (メールご利用の方 ☆を@に変えて下さい)

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆**:..。o○☆゚・

AD