外出制限 学校閉鎖から2週間 | フランス ノルマンディー観光局  旅行 留学コンシェルジュ オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

 

フランス ノルマンディー地方

旅行・留学コーディネーター 

小川裕子です。

 

 

友人にも送った朝日の写真

 

反対側の山からの絶景写真は

前回のブログでご紹介したもの

 

 

沢山の方から

「フランス 大丈夫?」

とメッセージ頂き

本当にありがとうございます

 

FB,ツイッターからのメッセージは

最近 確認しておりません。

(理由は?→前回のブログ)

 

注意注意注意追記注意注意注意

そして上記で書いた通りやはり

詐欺行為が多発してるよう。

SNS変なメッセージが多かったので

止めておいて良かった

 

 

 

基本、HPに記載しているメールが

毎日確認しているメールなので

何かあったらお気軽に連絡下さいね

 

元気に田舎生活を満喫してます

 

ラブラブラブラブラブラブラブラブ

 

外出制限が出ているフランス

ネットニュースも主要なものだけ

ササっと見てあとはネット社会を

遮断している生活ですが

これがなんとも心地よくて

束の間の休息を楽しんでます。

 

 

 

朝起きると 窓を全開にし

まず空気の入れ替えから

1日の生活がスタートします

 

 

山の新鮮な空気と春の香りが

小さな部屋の中を包み込み

空気が透き通った気分になります

 

自分の部屋、子供部屋と

空気を入れ替えた後は1階へ

 

東南に大きな窓があるので

昼間は家の中もポッカポカラブラブ

(ここ数日急に寒さが戻ってきてますが笑い泣き)

 

 

「フランス、大丈夫?」

とメッセージが来るほどなので

やはりイメージ的には暗いですが

田舎に孤立している私にとっては

こんなに快適な生活でいいのかな

と思ってしまうほど

春の気持ち良い陽気と共に

楽しい毎日を過ごしています

 

一方で悲しい知らせも目にし

心が痛むことも。。。ショボーン

 

都会での小さなアパート生活や

限られた空間の中だけだと

イライラがつのっている家族や

DVの被害のニュースも耳にしました

 

 

普段顔を合わせない人が

ずっと同じ空間にいるって

大変な事もあるみたいですね

 

 

我が家は、というと、もともと

離れている事が多いので

この時間はプレゼントの様な

有難い時間になってますラブラブ

 

 

料理が上手な主人が

息子と一緒にレシピを見ながら

手作りのカンパーニュ パンや

フワフワブリオッシュを作ってくれ

朝の朝食や おやつにしたり

夜のディナーの後は

TBSのモニタリングを見たり

WOWOWでやってる映画や

ネットフリックスでシネマタイム

 

日本で雪が降ったニュースに

びっくりし「ほんとに今雪なの?」と

主人も日本のニュースが見たかったらしく

29日夜のNHKニュースをリプレイで

見ることに。

 

家の中は宿題をやるとき以外は

最近日本語だらけなので

私もすごくリラックスした生活です

 

そして面白いテレビシリーズも発見。

たまたま見つけたテレビシリーズ

レイジング ディオンという

テレビドラマが面白くて

シーズン1を見終えてしまったので

シーズン2が楽しみです。

 

ラブラブラブラブラブラブラブラブ

 

コロナウィルスの状況と言えば

こんな小さな田舎村でもやはり

「コロナウィルスらしきもの」

にかかっている人がいて

知人の知人が死亡したニュースも

耳にし ショックが走りました。

 

「原因はコロナではなかったんだ」

 

と 言っていたのだけれど

高齢者の方や疾患のある方は

他の病気と合併してしまう

パターンもあるのかな・・・と

ふと感じました。

 

 

 

そういえば・・・・2月中旬から下旬

バカンス中に会っていた知り合いも

「うちの子 熱が出たり、下がったり、

いつもと違って長くて・・

しかも39度40度の熱だったの

と言っていたのを思い出しました。

 

2月中旬はフランスではまだ

コロナウィルス蔓延騒ぎは

なかった時期・・だったと思います。

 

わが村の近くのスーパーでは

外出制限前の3月上旬

最後に買い出しに行った時には

まるで「老人会」でも開催してるのか

と思うほど、老人、老人、老人

 

爆  笑爆  笑爆  笑

 

レジが長打の列になる前に

速足でササっと済ませて

帰ってきましたが

あれだけの老人がわっと

スーパーに詰め寄せていたのだから

影響があってもおかしくないな、と

今、ふと思いました。

 

見えないものとの闘いだけに

「外出しない事が自分を守る手段」

なのかもしれない ですね。

 

 

1年前は・・・・

ちょうど桜の季節に日本へ

 

 

 

 

 

毎年春は日本へ行っていたので

「今年も日本?」と

知人からメールが来たのですが

幸いにも今年は予定しておらず

去年思いっきり家族旅行を

楽しんでおいて良かった、と

心から思いました。

 

今もコロナウィルスで

普段とは違う生活を

強いられていますが

まずは目の前にある現実を

楽しむ事、精一杯

この時間を楽しむ方法を

考えること

それに集中してます。

 

学校の遠隔授業

 

学校の授業もメールでの

通信授業となり2週間が

過ぎました。最初は

どうなることか、と思った

メールでのやりとりも

最近は生徒参加型の

アトリエのようなものを

先生が提案して下さり

楽しい宿題タイムが続てます。

 

フランスの学校は

日本のような教科書が

一人一人に配られるのではなく

学校で保管している教材を

共同で使用しています。

 

毎年、年度初めに

教科書カバーを変えて

使い、書き込みは一切しません。

 

なので、教科書って手元にずっと

持っていたことがなかったのですが

これを機に フランス語の教科書が

自宅にある生活となり

私にとっても良い勉強になってます

 

先生が教えて下さるサイトも

普段自分では見つけられないものもあり

新しい発見ばかり。

 

時間があるから 息子へ

日本語のレッスンもできたり

字の練習を強化したり

ピアノを教えてあげたり

普段できない時間を

皆で楽しんでいます。

 

 

日本もこれから外出制限など

出てくるかもしれませんが

目の前にある時間を大切に

 

また新年度のスタートが

素晴らしいものとなりますように

祈っております。

 

いつもブログにお立ちより下さり

ありがとうございますニコニコラブラブ