学校閉鎖 外出制限など | フランス ノルマンディー観光局  旅行 留学コンシェルジュ オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

 

フランス ノルマンディー地方

旅行・留学コーディネーター 

小川裕子です。

 

更新がいつも滞ってしまい

それにもかかわらず

お立ち寄りくださって

有難うございます

ラブラブラブラブラブラブラブラブ

 

学校が閉鎖となり1週間

メールでの授業が始まりました

 

よりによって 今週は

春の陽気、快晴桜ラブラブ

 

公園へ行ったり

外で遊んだり

外の空気が恋しくなる

そんな気候が続いています

 

コロナウィルスの情報も

見ているだけで嫌になり

息子の学校のメールと

仕事関係者のメール以外は

ネット情報シャットダウン!

 

というのも 心配症の私は

暗いニュースを見てるだけで

コロナウィルスに感染してないのに

ナイーブな気持ちに・・・

そしてSNS系は良く分からない

チェーンメールや迷惑メールも

多々・・・この時期だからなのかな

 

ショボーンショボーンショボーン

 

「病は気から」ではないですが

見たくないものは見ない!

と思い、最小限

毎日やらないといけない事だけ

やっていますウインク音譜

 

フランスの状況は

ブログ、ツイッター、ニュース

色々な情報がすでに流れているので

私のブログでは割愛させて頂きますね

 

 

幸い 私が住んでいる場所は

スイスを思わせる地形から

「スイス・ノルマンディー地区」と呼ばれ

散策で訪れる人が多い

ノルマンディーの避暑地のような所なんです

 

 

朝日が昇る時間が早くなり

晴れの日の朝は窓の外に雲海

 

ゆっくりと昇る朝日を眺め

 

誰ともすれ違わない

山頂の突き当りに住んでいるので

春の訪れを感じながら

過ごしてます。

 

元々 主人がいない生活が多く

長い時は3週間

この山奥に引っ越してきたときは

どうなることかと思いながらの

生活開始でした。

 

気軽に頼める性格ならば

もっと楽だったのかもしれないのですが

「人に御世話になった時は

御礼の電話と菓子折りを」

と ちょっとのことでも

御世話になった人へ

御礼電話をかけていた母を見て

育ったので なかなか・・あせる

 

息子の面倒をみてもらうことは

ほとんどない状況で

幼稚園&小学校と

過ごしてきましたが

どうしても…という時も

ありました。

 

知人の日本人の方へ一度

頼まざるを得ない状況があり

その時は1時間につき10€お支払い。

「親しき中にも礼儀あり」

母の背中を見て育ったので

やはり自分が頼む側だと

気になってしまいます。

 

 

ここ最近は幸いにも

私と同じようなスタンスの

仏人ママAさんと仲良くなり

お互いに 大変な時は

助け合いっこ。

元々息子同士が親友で

そこからの繋がりなので

良い友達に恵まれて

良かったなぁーと思ってます。

 

お互いに思いが一緒なので

御礼品も同じく爆  笑

日本へ行けばやはり

まず頭に思い浮かぶのが

仏人ママAさん。

彼女も、ちょっとの旅行でも

私たちを思って

土地の産物と共にお土産話も

沢山の写真と共に

教えてくれます。

 

 

 

こんな山奥で

知り合える人も限られた中

素敵な人に出会えるって

幸せだなーと感じてます音譜

 

 

外出制限も出され

今は息子の宿題制作に

追われてますが

デスクの前の景色といえば

いつもこんな感じです

 

キジ=Faisan

 

のうさぎ=Lièvre

 

すずめ=moineau

 

 

 

つぐみ=merle / grive

(ヨーロッパ産)キツツキ =Pivert

 

以前に一度だけ

目が合ってしまった・・・

 

小型のシカ=Chevreuil

 

予想外の動物にはびっくりします

 

 

庭でバスケットをしたり

テラスでコーヒーを飲みながら

本を読んだり

池の魚も (何もしてませんが爆  笑)

春の陽気で元気いっぱい!

 

 

そして このお魚を捕まえるべく

挑戦猫がラブ 続々やってきます

 

 

雨の日は雨で

こんな景色も楽しませてもらい

平凡だけれど

心地よい生活を送ってます

 

 

印象派画家も多く訪れ

絵を描かれる方や

散策がお好きな方

自然がお好きな方には

絶好の場所です

 

また疲れを感じた時には

こんな自然の中で1日過ごすだけで

元気いっぱいになります。

 

 

 

 

息子は相変わらずの

ゲーム三昧なのだけれど

最近のゲームは便利ですね。

 

 

クラスのお友達と一緒に

ネットで遊んでいて

 

友達フランス「 宿題やったー?」

息子日本「うん・やったよーえー

友達フランス「先生から宿題来てるの?」

息子日本「うん・・来てたじゃん。」

友達「え??びっくりびっくり

 

どうやら 息子の友達は

宿題が上手く受け取れてなくて

今日までやっていないらしい・・・

 

至急 お友達のママさんに

先生からのメッセージを伝え

大量の宿題が・・笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

友達プンプン「このまま宿題なしが良かった・・

お母さんに知らせなくて良かったのに」

 

友達の母ラブ「Hiroko,Merci-ラブラブ

 

ということで、色々なドラマが

繰り広げられてます

 

幸い、息子は学校でも家でも

おとなしい子なので

助かってますラブラブラブ

 

早くも週末

楽しいウィークエンドを

お過ごしくださいませ

 

 

 

OGAWA HIROKO プロフィール



 メディアTV出演
 テレビ撮影コーディネート手配&通訳/翻訳
ツアープロデュース&コーディネート


2019年フランステレビ局FRANCE3出演
ちょこっとですが(;^_^A



BS日テレ出演





カヌーポロ世界選手権通訳





講談社 奇跡の絶景 取材協力/写真提供




 思い出に残る旅行を作成
 

芥川賞受賞作家 辻仁成氏運営サイト

https://www.designstoriesinc.com/

Design Stories 連載させて頂いております。

 

宜しければご覧下さいませ。
バニョル・ド・ロルヌ