猫舌がなおるまで

everything's gonna be alright!

NEW !
テーマ:

ふらふらする。頭も痛い。頭がぐらぐらする。体が重くてだるい。精神的にはフラット。こういう時はだいたい落ちているのに、今回は落ちていない。体に不調が出ている。

娘を送り出すと本当につらくなって、夫が起きるのと入れ違いで私は布団へ。しばらく横になるとよくなると思ったけど甘かった。
リスパダールを飲んで、横になっているとなんとなくよくなってきた。

家計簿をつける日だったので、付けているとやっぱり調子が悪いことに気づいた。
今日はペインクリニックへも行かなければならないので、ヒルナミンを飲んむことにした。

どうにも行く自信がなくなってきた・・・。
夫に「キャンセルしようと思う」とメールすると「それでいいと思う」と返事が返ってきた。

そうだよね。こんなに調子悪いのに、1時間もかけて行くなんて無謀だ。

キャンセルの電話をした。

どうも調子が悪いので、もう1つヒルナミン5mgを飲んだ。

少し調子がよくなったので、音楽をガンガン聴きながらパソコンを触っていた。
音楽かけていないと調子悪くなる気がした。なんだかとても不穏な感じ。

お昼ご飯を食べてから、体もふらふらするので、布団で横になることにした。
布団で横になろうという気持ちになったのがとても不思議。

ゴロゴロしながら、引き続き音楽。
何かしていないと、具合が悪くなりそうだった。

頭痛がしたので、久しぶりにアセトアミノフェンを飲むことにした。
今日は結構効いた。

布団でゴロゴロしながら、変な妄想?に襲われそうになるのを、必死に気をそらす。
ヒルナミン10mgも飲んだから、変な妄想も少ないのだろうと予想。
って、これでましなのか・・・

なんか電波受信しそうだったぞ。
窓の外見たら、あ~なんか来てる~、って思ったわ!あほ!
すぐに音楽聞いたわ!

一応お布団にいたおかげか、体調が少し良くなった気がする。

明日はヘルパーさんで、夕方は内科に検査結果を聞きに。あまり心配してないんだけど、すこしビビってる。
何もありませんように。何かあっても軽症でありますように。





 

AD
いいね!した人

テーマ:
私が今、ほしいものは・・・
 
 
ネオブライス」さん
 
ですよ。
 
指定すると、
 
ネオブライス「ヘンリエッタズホームパーティ」
 
ですよ。
 
ネットは現在売り切れていますが・・・。
 
めっちゃかわええ・・・
 
この髪の毛の色がいい。本当にかわいい。
やっぱり栗色系の髪のネオブライスさんが好みですね。
 
あぁ・・・
 
ブライスさんのお洋服を作って、着せて、
一緒にお出かけして、写真撮って。
 
そんな遊びをしたいです。
もちろん、写真はここでUPしますw
ブライスっていうカテゴリ作ってさ。
 
Amebaさん!
ブライスさんを
私にください!
 
Ameba13周年記念キャンペーン
 
AD
いいね!した人

テーマ:

昨日の夜寝る前、お布団に入って、電気を消して、さぁねましょうっていうところで、実は「死ねって言われてる、と思ったんだ」っていう話を、夫にした。→昨日の不穏症状・これ、やばいやつ

「え。幻聴聞こえたの?」

たまにすこぶる体調が悪いと幻聴聞こえる時もあるので。

「いや幻聴ではない。なんだろう。妄想?」

薬を飲んで落ち着いたんだよっていう話をした。
心配させたくないけど、黙っているのもなんだと思ったので。


朝起きてまず頭痛。やっぱりな~。もうどうしようもないな。
昨日から頭痛薬は飲んでいない。どっちでも一緒ならもういいかなって。

朝から元気はない。
フラフラする。

先週木曜日からエビリファイが減り、その経過を見るに、おそらくこのフラフラはエビリファイのせいではない。
ってかむしろ、エビリファイ減らしちゃあかんことが、昨日分かった。

おそろしいわぁ、メジャートランキライザー・・・いや、おそろしいのは私の頭か?

今日も具合が悪そうに、居間の定位置で寝転んでipodいじっていたら、夫にも「大丈夫?」って聞かれた。
大丈夫じゃない。

調子が悪い。

(と書きつつ、どんな感じで調子が悪かったのか、しんどすぎて覚えていない)

「エビリファイっていう薬が減ったんだけど・・・」
「そうか。そのせいじゃないの?」
「うん。そうだとおもう」
「如実やな。どうすんの?」
「木曜日、先生のところに行こうと思う」
「うん。そうしぃ」

木曜、受診決定。

お昼ご飯をラーメンのつけ麺にしようって話になった。つけ汁を作る役は私。配合を知るのは私なのでw
つけ汁を作ったところで、ダウン。あとは娘にやってもらいました。

今日は図書館へ行く日だったので、行くことになったんですが、とにかく体調は悪い。大丈夫かと自分でも心配だったのですが・・・。

ダメだった・・・orz

自転車で行きますが、自転車乗りながら

あ、空気が違う・・・

って思った。
よく説明はできないのだけど、自分の周りの空気が違うのですよ。気持ち悪いんだ・・・すごく。

人混みを通り抜けて(今日はイベントがあったらしく人が多かった)、行くんだけど、音がきつい。過敏になっているわけではないのだけど・・・。

そして図書館もきついw静かなのにね。

図書館で気づいたのは「情報」が入ってくることがきついらしい。
本なんて、情報の塊でしょ。
並んでいる本のタイトルを見るだけでも頭がパンクしそうだった。

あー・・・だめっぽい。

いつも何かしらの本を借りるんだけど、今日はパス。
夫も娘も私が本を選ばないことを怪訝に思っていたようだけど、
「しんどい」
と一言いうと、通じた?ようで、すぐに帰りました。
たぶん、15分ぐらいしか滞在していなかったかもw

家に帰って、リスパダールを飲みました。いきなりヒルナミンっていう手もあったんですが、先生の指示通り、リスパダールを飲みました。

ふむ。液剤のほうなので、だいたい15分で、効いてきます、私はね。

そこからは割と元気なほうでした。
う~ん、どうかな、体のフラフラは治っていなかったので、動くとしんどくてだるかったけど。

で、エビリファイが在庫にないか確認することにしました。
う~~~~ん、見つかったが、いつのエビリファイでしょうか?w
いつの処方だったか探すにしても、電子化されていないから、ちょちょいっと検索なんてできないし・・・。

ってところで、電子化しようかなって思った。
いくつかのアプリをさがしてみたけど、いまいち。

少し考えたけど、いい方法を思いついたので、随時電子化しようと思いました。
お薬手帳は膨大な量あるので、気が向いたとき、徐々に編集していこうと思います。

 

・・・本当は自分専用のアプリつくりたいんだけどね・・・。iOSのはMacじゃないと作れないし、Macがあっても、気力がなくてむずかしいんだけどね。
 

AD
いいね!した人

テーマ:

昨日はとても悲しかった。悲しくて悲しくて、ふと

死にたい

って思ってしまった。
いやね、別に鬱ではありません。(躁でもない)

誰しも、何でもないのに、死にたいって思うときあるじゃないですか(あるよね?)。そういうなんでもない、死にたい、だったんです。

「じゃぁ、死ねばいいじゃない」

って。

って?

って言われている気がする!誰に?誰かに!

体がカチコチになって、動けなくなってしまった。

頭は、「死ねばいいのに」とか「死んじゃえ」とか、多くは忘れてしまったけれど、文言は多様で、そういわれている気がして、止まらない。

リスパダールを飲もう。→飲む。→効かない。

どうしよう。

夫は心配して、大丈夫?と聞いてくれるのだけれど、そんなよくわからない状態を説明する元気がない。

これ、やばいやつだ。

ヒルナミンを飲もう。そうするしかない。

5㎎を飲んで、定位置(居間の窓側)で横になる。

あぁどうしよう。このままよくならなかったら、どうしよう。

しばらくして、30分ぐらいして、体と頭が徐々に軽くなっていった。

効いた!よかった!

すごくうれしくて、そのあとは元気そのもの。それまでの不調はどうしたのって感じ。

夜も眠れた。

 


これはやばいやつだ。こういうの久しくなかった。いや本当に久しくなかった。どのぐらい前か覚えていないわ、マジで。

おそらく、エビリファイが減ったからだと思う。
30mg/day→24mg/dayって6mgしか減っていないのに、すごい。
エビリファイがすごいのか、私の頭がある意味すごいのかw

お、おそろいなぁ、薬って・・・。

いいね!した人

テーマ:

朝起きたら頭痛。う~ん、これはしばらく続くと見た(続いているし)。
頭痛薬を飲もうかと思ったんだけど、昨日も飲んでも変わりなかったので、飲むのをやめた。
飲んでも飲まなくても一緒なら、飲まなくていいじゃん。

そんな感じで頭痛でとてもしんどかったんだけど、洗濯物をたたんでほさなきゃいけなかった。

誰かにやってもらいたい。頼めばきっとやってくれる。
しんどいからやって~って。
でも、しんどい時に限って、人を頼ることができない。

洗濯物をたたんでいると、なんだかとても悲しい気持ちになってきた。
家事をやってって頼めなかったことが悲しいわけではない。
よくわからないのだけど、悲しくて悲しくて。

朝ごはんの時に、夫に体調を聞かれて、
「なんだか悲しい気分なの」
というと、
「じゃぁ、これ以上悪くならないようにしないとね」
と言われた。

それがまた、私の感情を刺激して、涙が出そうになった。悲しみでいっぱいだからそうなるのも理解できる。

お薬を飲めば大丈夫。そう思ったけれど、私の処方には特に抗不安剤などはない。この悲しみは抗精神病薬で何とかできるのかいささか疑問だったが、まぁ、飲まないよりましだろう。

まあね、その悲しみは消えないよね、結局。

頭痛もするし、悲しいし、それがまた悲しくて、やりきれない気持ちになった。

♪悲しくて 悲しくて とてもやりきれない♪

なんていう歌を思い出したwww何歳だよ。(カバーがあるっぽいですね、聞いてないけど)

とりあえず、気を紛らわせようと編み物をした。
4コマブログ用のイラスをを書こうと思ってパソコンへ向かった。

気はまぎれるよね。

それにしても、頭痛だ。
フラフラとだるさが頭痛に変わったのか・・・
そんなことを思っていたのだが、お昼前ぐらいから、フラフラ再び。

おかしいなぁ。やっぱりリーマスの血中濃度が高すぎるんだろうか。
そういわれてみれば、最近、言葉がよくもつれる気がする。

なんか、夫が
「俺、最近、人がしゃべっているのがよく聞き取れないんだ」
って言った。
音は聞こえるんだけど、不明瞭なのだとか。

ん?私のほうに原因があるんじゃね?説。

確かに私は滑舌がよくないのだけど、最近、夫に2,3度聞き直されるんだよね。
夫に原因があるのか、私のほうか。

は~リチウムかなぁ。
震えとかはないんだけどね。

頭痛の件もそうだけど、先生に会いたいな。

 

いいね!した人

テーマ:

朝起きて布団の中ですぐに頭が痛いと気づいた。頭が痛くて起きたわけではないので、まし。
痛み止めを飲んだ。

はっと気づいたら、娘の薬がもうない。
そーだよ、今日は、病院に行かねば!
ちなみに、アレルギーの薬です。

昨日行った内科へ。内科と小児科が一緒になっていて、小児科が女先生、内科が男先生。
私と娘は小児科の先生に診てもらっている。

で、娘はそんなに心配することはないのだけど、すこし喘息のけがあり、先生の金曜日は息苦しさで気管支拡張のテープを胸に張ったりもした。

今日は娘が主体で、受診させようと思ったので、娘にも先生に自分でお話ししてみて、と言った。
もう6年生で、そろそろ自分の口から症状をお医者さんに伝える練習をしたほうがいいと思ったので。
娘も小児科の先生とは付き合いが長いからか、「先生なら話せると思う」といった。

診察で、ついつい口をはさんでしまったけれど(ダメじゃん)、娘はちゃんと話せませた。

幸い胸の音も悪くなく、心配ないけど、まだすこし喘息予防薬は飲んどこうか、と。
また苦しくなってテープを張って・・・みたいなことが何度も続くなら、予防薬を変える必要があるそうです。

アレルギーの薬は引き続き。
アレルギーは鼻がじゅるじゅるいうのが止まらないのです。喘息っぽいのもアレルギーから来ているかもしれないので、抗アレルギー剤は長く飲む必要があるそうです。

そんな診察を受けて、帰りに、

「先生、あの、私頭がいたくて。診察券入れてきたほうがいいですか?」
と聞くと、まったく嫌な顔もせず、むしろ心配気味に
「大丈夫ですよ。痛み止め、お出ししましょうか?」
って。

あ~先生やさしぃ

「お願いしたいのですが、ロキソニン飲んでも効かないんですよ」
「そうですね。お母さんお薬たくさん飲んでいらっしゃいますから・・・。アセトアミノフェンはどうですか?・・・でも、そんなに強くないです・・・」

と、なぜか申し訳なさそうにw

「一度試してみたいので、お願いできますか?」
「わかりました」

ってことで、アセトアミノフェン錠をもらいました。先発品はカロナールかな。

5回分"しか"もらえなかった・・・。さすがに、その場で、もっとくださいと言えるほど図々しくないので。

夫はお昼、プロレスへ行くといい、出かけて行った。
なんでも、会社でチケットがあるので、だれか行かないかと言われ行くことになったらしい。

11時に見送り、私と娘は食事を作るのがめんどくさかったので、買い物へ出かけた。

食事をとってから、とても眠かったので、お昼寝をすることにした。
昨日と同じように眠れないのが目に見えていたので、今日は絶対薬を飲んでやる!と心に決めていた。

リスパ2ml+ヒルナミン10mg。

ヒルナミンは15mgと迷ったのだけど、ヒルナミンをなめてかかると、痛い目見るので、10㎎にとどめておいた。

2時間眠れました=ω=~。

頭痛は引き続きあって、昼寝後すみやかに、アセトアミノフェン服用。

夜はハンバーグを作ろうと思います。

いいね!した人

テーマ:

朝内科に行って、家に帰ってきて、ず~~っと絵を描いていた。

頭が痛い。頭痛薬を飲んだ。

それでも絵を描いていた。

いや、暇だったから・・・。

お昼ご飯。おかゆ。
出来上がったおかゆとしばらく、にらめっこ。

こっそり捨てるわけにもいかない。
食べるしかない。

おかゆなんだから、ハードルは極めて低い。がんばる。
がんばった。食べた。本当に頑張った。

お昼寝したいな~って思ったけど、眠れない。眠いのに眠れないってイライラする。イライラしたら、また眠れないっていう悪循環。

こういう時、かっとして、処方されている頓服を飲む。眠剤は飲まない。
でも、夕方に娘を矯正歯科に連れて行かなくちゃいけないので飲めない。

どういう感じで飲むかって言うと、ヒルナミン5㎎玉3個(15mg)とリスパダール2mlって感じ。夕方に用事がなかったら、飲んでた!

そういえば、ずいぶん昔に、昼寝のために頓服は飲んでほしくない、と先生に言われたなぁ・・・。
・・・飲んでたけど(ぇ)

結局、リスパダール飲めばってアドバイスをもらったので、リスパを2mlだけ飲んで、ごろ寝。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

寝れない!( ゚Д゚)

あほ!寝られへんわ!あほ!ばか!
なんか、悔しくなって自分へ暴言w

結局頭痛もしてきたので、頭痛薬を飲んだ。

矯正歯科へは16時出発。娘も学校から帰ってきたので、出かけた。
私も矯正をしているし、夫も矯正をしていたので、その遺伝子を持つ娘は当然歯並びはいいとは思えない。
見るからに悪くなってきたので、私の通う矯正歯科へ連れていくことになった、というわけ。

矯正歯科では、一通り話を聞いて、娘自身の意志も確認できて帰ってきた。

帰ってきた夫に話をすると、一も二もなく矯正をすることに決定した。

我が家は、あまり裕福ではなく、自立支援も低所得2、だったかと思う。
毎月切り詰めて生活し、私のお小遣いは7月まで0円で、今月から4千円もらえることになり、うれしさのあまりさっそくCDを買ったwww

でも、娘の矯正はする。
矯正って保険きかないから、お金がちょーかかる。そのお金はどこから出るか。
貯金でしょ。

毎月切り詰めているのは、娘の将来の学費のためにためているのですよ。
つまりは娘のためのお金なんです。娘のためのお金なら、矯正費用はそこから出してもいいでしょ。

ってことで、矯正費用は出ます。そして、これからも切り詰めます。

がんばろー。

夜。また頭痛。こんどはかなりひどい頭痛。
また痛み止め。

頭痛、痛み止め、頭痛、痛み止め、頭痛・・・

う~ん、いつまで続くんだろう・・・


 

いいね!した人

テーマ:

朝、近所の内科へ出かけた。
8月に受けた健康診断の結果に問題があって、再検査をしてくださいという結果だった。
γ‐GTPと尿たんぱくに問題があって、心電図は洞不整脈とかで別に問題はないらしい。

昨日先生にも検査の結果を見せたのだけど、「心配しなくいいよ」と言われたので、そんなに気にしていないのだけど、それでも、再検査といわれて、放っておけるほど、無神経ではない。

近所の内科はかかりつけの病院で、いつもお世話になっている。

内科の先生(本当は小児科の先生で女医さん)は「γ-GTPのほうは、お薬をたくさん飲んでいるのでそのせいでしょう」と言われました。尿蛋白のほうはちゃんと検査したほうがいいということで、採尿と採血をすることになった。

「最近、体がだるくて、ふらふらします」という話もした。
「昨日精神科で薬物性の可能性もあると言われたので、血中濃度の検査をしました」と、付け加えた。

内科の先生「自覚症状はそのぐらいですか?頭痛とかはありませんか?」。

え?なに?エスパー?w

「あ、そうなんですよ。最近ずっと頭が痛くて」

最近頭痛にも悩まされている。

・・・満身創痍やんか・・・

で、診察をして、血圧も測ったり。正常でした。

町のお医者さんといった感じの内科なので、検査は外部に出します。
結果を聞きに、来週水曜日あたりに来てくださいとのことでした。

むむ。
火曜→ペインクリニック。
水曜→内科
木曜→精神科・・・?

え、そのスケジュール無理じゃね?

精神科をあきらめるかなぁ。

いいね!した人

テーマ:

午前は、定期受診でした。一個前の記事に診察日記が書いてあるのでよろしければ。

お昼に家にたどり着きました。
昼食はおかゆ。
今日は普通のおかゆ。

・・・結構上手にできた~。

まぁ、食べるのには結構苦労しましたが、頑張りました。

体はヘロヘロで、頭も痛いし、どうしたもんだか・・・。
薬物性のものであればいいのだけど、そうでなければ、どっか体悪いんかなぁと不安です。
一応明日かかりつけの内科へ行って、再検査します。

娘、16時ごろに帰ってきました。

で、その娘。

昨日、「6年生は家庭学習60分」が目標であることが発覚しました。
ところが、宿題で必死な娘は、勉強したくないのだそうです。

で、泣く。ぽろぽろと泣く。

え・・・そんなに?w

次は夫と娘のやり取りです。

「何分なら勉強するんだ!30分か?」
(首を振る)
「20分か!」
(首を振る)
「10分・・・か?」
(首を振る)
「・・・5分か?」
(うなづく)

ちょw
5分て・・・

「6分は?」
(うなづく)
「7分は?」
(うなづく)
「8分は?」
(首を振る)

ちょちょw

結局7分自主勉することになりました。

話をして100ます計算をすることになったんですが、割り算の問題を作ってほしいと、言うので、

え、そんなめんどくさいこと、なんで私がしなきゃいけないの?

と正直に思ったので、ここはやはり、プログラミングで自動的に問題生成してもらいましょう。

娘が宿題をしている間に、ポチポチとプログラミング。
ちなみに、簡単にJavascriptをつかいました。

なんとなくできたので、娘に見せたら、感動してました。感動ポイントは2つ。
1.お母さん私のためにありがとう
2.プログラミングってすごい
だろう?プログラミングってすごいだろう?なんでもできちゃうんだぜぇ~

その後、もう少し手直しをして、終了。

明日から、100ます計算かしらん。




 

いいね!した人

テーマ:

「まずいことになって」
「え。ええ!そんなはずはないねんけど」
と言われても、まずいんですよ、先生。

「何から話していいかわからないんです」
とりあえずメモを見てもらう。

「健康診断は?」
「あ、これです」
健康診断の結果を渡す。
「ああ、心配ないよ」
「いや、まあ、そんなに心配はないんですが、夫が心配してますね」
「尿蛋白かな、なんでやろ。まあ、原因がわからんこともあるし」
「それは私もきになるので、再検査しようと思ってます」

「うーん。眠りはフルニトラゼパムで対応してんの?」
「そうなんですけど、昨日2mg飲んだら朝めっちゃ辛くて」

『1mg2個出そうか(してください)』

ハモる(笑)

「ジプレキサが減って眠りに影響したんかな」
「いや!違います。ここ数日の話で、それまでは眠れてましたから」
増やされてなるものか!

「ここ、テンション高かったん?」
「はい。新しいグッズを手に入れて、テンション上がっちゃって」
てへぺろ的な?
先生は納得した様子でした。

「うーん、ご飯か」
カルテをペラペラめくって難しい顔。
「朝は食べられないですね」
「昼と夜も食べてないの?」
「いや!食べてるんです。すごく嫌やけど食べてはいるんです!」
強く主張。
「なんかフラフラするんですよ。頭も痛いし。だるくて、さっきも待合室で横になってました」
人がいなかったので、2個椅子を使った。

「今日、血液検査しよか、リチウム。考えられるんはリチウムのせいか、エビリファイのせいか」
後で聞いたら、エビリファイの方は実は、あまり考えにくいそう。

「先生、胃の方は六君子湯に出来ませんか?」
「出来るよー。ほな六君子湯にしよか。えーっと、2回がいい?3回がいい?」
「え、そんなんできるんですか?」
「いや、2回版と3回版かわあんねん。ツムラは3回でクラシエのは2回があんねん」
「んー今(服薬は)日中2回ですけど・・・」
「んー3回にしとこか。邪魔くさくなったら、2回にしよ」
うん、私もそう思った。

「エビリファイ、減らそう。朝夕は6mgにして夜12mgにしよう」
「え?それ全部で何mgですか?」
単純な計算ができない私(アホ)。
「えー6mg2つに12mg1つやから、24mg」
え?先生も計算してなかったの?(笑)

「テンションは大丈夫やんな?」
「はい。高くもないですし、落ち込んでもないですよ?」
まあ、少し高めだったけど、落ち着いてきたし、この回答でいいでしょ。

「次、2週間後来れないんですよ、口腔外科行くので。あ!先生お手紙できてますか?」
「え?送ったよ」
「え!送ったんですか!?私持っていくつもりだったんですけど」
「え!?これ送ってこられたんちゃうの?え!え?!」
混乱する先生。カルテをバサバサと確認。
「ちょ、ちょっと待って!」
事務さんに確認してくれました。送ってないって(笑)

「先生、それシステム変わったんですか?」
ポチポチ、パソコンに入力している先生に問いかけた。
「いや、変わってないよ」
「え、でもデザインがちゃうなって」
「これあっちでやってもらっててん」
どうやら処方の入力システムに事務さんが、先生のカルテを見ながら入力していたらしいのだが、それを先生がやることになったらしい。
うーん、それは良いことだと思う。先生の意思が確実に処方としてプリントアウトされるわけだし。
ただ、先生はなれない様子で、四苦八苦していた(笑)

私の病歴とかも書いてて、思わずじっと見てしまった。先生全く隠さないし。
ざーと並ぶ数々の病名。まあ、よくもこんなに(笑)
統合失調症も書かれてあって、それ、いつよ?と思った。気にはしてない。そういうこともあったのかなあと思っただけ。まあ、どうでも良いことって話。
よくわからない病名もあったので先生に聞いてみた。

「ミオクローヌスってなんですか?」
「一応全部つけてるだけで気にせんといて」
「あ、いや、純粋にどういう病気か気になっただけです」
「ああ。こう筋肉がピクピクってなる時あるやん?それ」
「ああーへーそんなのに名前ついてるんですね!」
先生苦笑しながら、
「そうやで、ついてんねん」
「大変ですね、お医者さんは。そういうの全部覚えないといけないんでしょう?」
「うん。忘れるで。あれなんやったっけなーって思う。年取れば取るほど」
「うーん。お薬の名前も覚えないといけないですしね。どんどん新しい薬でるじゃないですか」
「まだ自分の科ならかろうじてわかる」
かろうじてなんや(笑)
「たまに忘れるけど」
忘れるんや(笑)よく辞書ひいてるもんなあ、先生(笑)
「他の科なんてわからへん。僕の知識なんて古いし」
「うーん、私、ジェネリックにしてるんで、他の科に行ったら、?ってされます」
「そう。ジェネリックやと、調べてみたら、ただの胃薬やったってこと、よくある」
うーん、やっぱりお医者さんは大変だし、頭の良い人しかなれないのもわかる。

「ほな、血液検査させてな」
「はい。一応3週間でいいですか?」
「うん、一応。調子悪かったらこの辺でおいで」
カレンダーの来週あたりを指差して。

うーん。私はその「おいで」っていう言い方がとても、きゅーんとなる(笑)
「きますぅ!」って(アホ)。
いや、調子悪くない限り行かないよ。

ふと思ったんだけど、私、先生に依存してるとか、陽性転移とかいうけど、ただの変態なだけかも(爆笑)

はあ、今日も先生に癒されました。また頑張ろうと思いました。
何を頑張るって、生きること、かな。

<処方>
朝夕:炭酸リチウム200㎎×2、カルバマゼピン200㎎、エビリファイ6㎎
毎食前:六君子湯
眠前:炭酸リチウム200㎎、エビリファイ12㎎、ラミクタール100㎎×2、オランザピン2.5mg、フルニトラゼパム1㎎×2

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。