最近いろいろなメーカーから発売されている「クッションファンデ」

リキッドファンデをクッションにしみこませてあって、リキッドなのにパウダーのように使えるというアイデアは、はじめて使ったときは衝撃でした。

どちらかというとリキッド派なのですが、手が汚れたり、スポンジに出すのがうまくいかない(ちょうどいい量って商品によって違うので、難しいんですよねー・・・不器用なので。苦笑)ので、急いでる朝などはパウダーにしてしまうことも多い私にとって、クッションファンデはまさにうってつけ♪って感じでした。

 

クッションファンデを最初に開発したのは、「IOPE」(アイオペ)さんなんだそうで。

今回、そのIOPEさんが日本人女性のために開発した、新しいエアクッションファンデが新発売になったのを早速お試しさせていただきました。

 

 エアクッション ナチュラルグロー

 

 

 

 新しいエアクッションは、選べる4タイプ&2つのカラーから選べるそう。

 

  ①ナチュラルグロー:つや、カバー力、持続力のベストバランスで理想的なつや肌へ

 ②インテンスカバー:史上最高のカバー力で陶器のようなつや肌へ

 ③モイスチャーラスティング:光を味方につけて、みずみずしく透明感のあるつや肌へ

  ④マットロングウエア:時間がたっても崩れにくい、シルキーセミマット肌へ

 

  お色は、「ライトベージュ」と「ミディアムベージュ」の2種類。

 今回は、①の「ナチュラルグロー」のライトベージュをお試しさせていただきました。

 

 箱には、コンパクトと、リフィルが入っています。

 私はてっきり、コンパクトにリフィルをセットするのだと思ってリフィルのパッケージを開けてしまったのですが、コンパクトにもセットされていました。

 クッションファンデは確かに通常のパウダーファンデなどよりも蒸発などの関係か?なくなるのが早い気がしたことがあるので、リフィルが入っているのはすごく良心的!

 (ちゃんと説明を読めばよかった…と反省。確かに箱の裏に「2個」って書いてあったし。

 もし購入される方は気をつけてくださいね)

 

 

 クッション面はこんな感じ。

 今まで2つのメーカーのクッションファンデを使ったことがありますが、どちらとも違う形状。

 ここに工夫があるのでしょうね。

 

 

 パフは紺色。

 白でも良いのですが、どれだけつけたかがわかりやすいのがgood。

 専用のパフなので、適量を吸収してくれるそう。

 

 

 パフにとったら、「たたきこむ」ように肌にのせていきます。

 薄く均一につき、ツヤ感が増します。

 

 最初にお試しで使ったとき、片方の頬だけに少しのせたら、その部分だけ膜をはったようにつるんと見えました。

 すごく薄付きなのですが、しっかりカバーされているのがわかりました。

 最初に使うときは、片側だけ使ってみて比較してみるのがおすすめかも♪

 

 目元や小鼻などをパフの角度を変えながらなじませたら完成。

 ベースメイクがこれだけでOKなので、すごーーーく時短になります。

 透明感が感じられるというか、つるんとつや肌になれる感じ♪

 

 肌にのせた感じはとても軽いのに、SPF50+・PA++++ なので紫外線対策もばっちりです。

 コンパクトは小さめなので持ち運びにも便利なので、ちょっと汗をかいたときなどにも気軽にお直しができるのも良いです♪

 まだまだ残暑厳しく、9月いっぱいくらいまでは油断できませんからね…。

 めんどくさがりなので、あまり化粧直ししないほうなのですが、これは積極的に使いたくなるコンパクトだと思いました♪

 

  夕方17時のオフィスでの自撮りショット。

 テカりもなくナチュラルな感じをキープできてるかも♪

 

 

 今なら送料無料なので、お試ししてみるのもおすすめですよニコニコ

 

 IOPE(アイオペ)

 エアクッション ナチュラルグロー

 

 2016年9月9日発売

 SPF50+・PA++++ 全2色

 

 アモーレパシフィックジャパン様に商品をいただき、モニターに参加しています