猫町珈琲研究所ブログ始めました!

猫町珈琲研究所ブログ始めました!

こんにちわ!
猫と珈琲が好きすぎて
「美味しい珈琲で猫も人も幸せ」というコンセプトの
珈琲豆屋を始めました。
幸せをくれる猫たちに「恩返し」がしたい想いで
活動しています。
よろしくお願いします!

NEW !
テーマ:
シェリーが亡くなってから

早、半年が経ちました。

この半年間

シェリーの肉体は無くなったものの

シェリーの精神力は私の中で
すくすくと成長していて

「シェリーの猫生哲学」が
生活のフトした時に降りてきます。

死に際、

「あんたらしっかり私の死に様見ときやー!」

と一言、言い残して去っていった
シェリーのあの勇敢な姿が忘れられない。

シェリーは『生命には終わりがある』という
分かっちゃいるけど、避けたいことを
しっかり身を持って教えてくれた。

『まさに人生猫生の先輩!!
しっかり生きます!私たち。』

そんな事を夫と話していたある日。

クーちゃんが
ウエットフードにも飽き、カリカリは無視!
「ホンマ何食べんねん!」と言う感じになって


「そういやシェリーがいた頃は
クーちゃん食べ残した物全部食べられてたな。」

「しかもクーちゃんが食べてる最中から
至近距離でシェリーが食べ残すの待ってたし」

「何やったら食べてる側からお皿に顔突っ込んでたしな」

と、プレッシャーの日々を過ごしていた
クーちゃんの苦悩を思い出す。

食べたい時に食べたい物を食べ
食べ残してもお皿にゴハンがある今の状態
実はクーちゃんは幸せなのかも…と 
クーちゃんの優雅なお食事風景を眺めていた。

そして、

夫が「かつお節だったらクーちゃんも食べるんじゃあない?」と言ってきたので

クーちゃんにかつお節をあげたら
喜んでペロペロ〜と完食!!
満足気に毛づくろいまでする始末。

「やっぱり猫はかつお節好きなんだね!」
と嬉しそうに夫が言うから

「そう言えば、
シェリーにかつお節あげた時、
嬉しすぎたんやろうね。

フンガーフンガー鼻息荒すぎて、お皿に
顔近づけた瞬間、かつお節がブフワァ〜!って
吹き飛んで行ったん圧巻の風景やったわ〜」

と、シェリーの思い出話をしたら

夫は涙を浮かべ…

大爆笑!!

つられて私も大爆笑!!

しばらく二人で笑い続けて
腹筋がめちゃくちゃ痛くなった。


シェリーの食い意地が私たちの悲しみを
かつお節の様に吹き飛ばしてくれる。

ありがとう!シェリー!!

↑食い意地はってるシェリーにはおやつも御供え。


ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

猫町珈琲研究所@necocorocoffee
珈琲焙煎、淹れ方@coffee_tanaka



テーマ:
最近、クーちゃんが良く吐きます。

毛づくろいしないタイプの猫だから
(必要な時は飼い主にブラッシング要求)

毛玉を吐くのでは無く…

気に入らないごはんを吐くのです!
しかも洗いたてのシーツやマットに(泣)
 
クーちゃんは老猫&肥満気味だから
あんまりジャンキーなごはんはあげたくない。

で↓のをあげていたのですが

↑右の肥満気味用のカリカリ最初はお試しであげて気に入った様子だったから、思い切って
大容量のを買った瞬間、吐く吐く(苦笑)

どうしてくれるねん!
2キロのカリカリ開封してもうたやん!
保護猫さんに寄付もできんわ(涙)

「そんなに安くないんですけど〜」
「私のお小遣いから出してるんですけど〜」
と、小言や文句を言っても

クーちゃんは「知らんがなっ!」って顔です

「それよりウェットフードくれへん?」

「私、ウェットフードの方がテンション上がるねん!」とクーちゃんは言ってくるから

しばらく、ウェットフードだけをあげていたら

案の定、こんな感じですわ↓
「プイッ!」
「この味飽きたし〜」

とボディーランゲージで示してくる。

マジ勘弁!!


シェリーは何でも食べてくれたから
こんな悩みなかったのになぁ〜

猫ってホンマそれぞれの個性出してきよる
まぁ、それが猫のええとこやけど。 

クーちゃんのお口に合うゴハン求めて
さすらう日々です。 



ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ
猫町珈琲研究所@necocorocoffee
珈琲焙煎、淹れ方@coffee_tanaka



テーマ:
今日ロンドンに無事帰宅した友人夫婦
奥さんのH子ちゃんからスマホに
メッセージが届いた。

スマホにフワッと届くメッセージの気軽さと
実際の距離(ロンドン↔東京)の遠さに
違和感を感じつつ(便利な世の中)

距離とか時間とか関係なく
会いたい人には会えるんやなぁ〜。
しゃべりたいし聞きたい事
いっぱいあるなぁ〜。
と人の縁に改めて感謝するのだった。

彼らが来日中、

私が「住んでる街に最近ペットショップが
次々出来て本当に腹が立つ!!」と言ったら

H子ちゃんは
日本にペットショップがまだある事に
驚いていた。

ロンドンでは動物愛護の精神が普通で
ペットショップなる醜悪な店は存在しない。
(本当に素晴らしい!!)

日本における悪徳ペットショップ、
悪徳ブリーダーの実体を知れば知る程、
つらくて悲しくて
無力な自分に腹立が立つばかり…

いつの日にか日本も動物愛護の精神が
培われて拡がって行くのだろうか‥?
全体を見れば自分ができる事は
ほんの小さい事だけれども
続けて行く事が重要なんだなと
彼らと話していて改めて思った。

頑張ろう!!

目指す道への応援と元気と幸せをもらえた時間でした。

P&H子ちゃん、本当にありがとう!!




ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ
necocorocoffee(猫町珈琲研究所)
coffee_tanaka(珈琲焙煎、淹れ方)







テーマ:
悩み中のクー氏!
もう10分位考えてます。(汗)

ほんで、結局入らんかった。

「ビビリ」≒生命守ること

やからええけど(笑)

段ボール位サッと入って
サッと出て来て

「わぁー可愛い!!」って
言われる飼い猫の特権もあるで。

って一応伝えておいた。


ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ
necocorocoffee(猫町珈琲研究所)
coffee_tanaka(珈琲焙煎、淹れ方)


テーマ:
五年ぶりに

仲良し友人夫婦と再会!!
(ロンドン在住、めったに会えない)
もうめちゃくちゃ嬉しくて
昨夜は終電までしゃべり倒した

in 下北 「鳥貴族」。

友人夫婦は今回の来日で
「鳥貴族」来店3回目!!
明日の飲みの予定も
「鳥貴族」らしい(笑)

「バンドマンを安さと旨さで包んでくれる
トリキの包容力よ!」と

若かりし頃の私たちに戻ったかのように
トリキで盛り上がった。

会わなかった5年間
TOKYO↔LONDON
何と!お互いの夫婦は同じ様な時期に
宝物の様な猫と出逢い

「猫は家族!!」と豪語する夫婦となった。

彼らは、
手足の先と胸の一部が白で
全身黒のタキシードみたいな
美しい「ローラ」と出逢い

私達はアメショーの「シェリー」
ハチワレ猫の「クー」と出逢った。

お互いの猫の写真を見せ合い
「ワァ〜!!可愛い!!」と
猫の可愛さにトロける至福の時間だった。

(「顔の柄がデビッドボウイみたいで格好良い!!」と本場の人に言われたクーちゃんcool!! (笑))

そして、

猫のご飯係は旦那。
猫の添い寝係は妻。

ご飯の時に起こしてくる猫たちの
執念こもった眼差し。 

トイレの砂をキレイにしろと
命令してくる様。

など、話せば話すほど

猫たちとの生活エピソードの
シンクロぶりに驚き

「私たちは遠く離れていても
何か不思議な縁で繋がっているんだなぁ〜」と
あたたかく嬉しい気持ちになった。

②へ続く

ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ
necocorocoffee(猫町珈琲研究所)
coffee_tanaka(珈琲焙煎、淹れ方)












テーマ:
外出していたので

半日お留守番だったクーちゃん

いつもの様にずっと布団に入って
暖を取っていたけれど、

私が帰宅したら
「ニャーニャー」文句を言いながら
布団から抜け出てくる。

「寒いしお腹空くしどこ行ってたワケ?」
みたいな感じで文句言ってくる。

すぐにカリカリをお皿へサーブし

ストーブをつける。

お腹いっぱいになったら
一番効率の良い暖の取り方の為
熱風が流れてくる場所に移動。

シェリーは顔が燃えるんちゃうかな?
(注意しないとホンマに燃えてたヒゲ)
って位、熱風噴き出し口まで密着して
暖を取っていたが

臆病者のクー氏‥ 

絶妙な距離感で暖をとります。

↓こんな感じ

↑この構図、「巨人の星」の星飛馬のお姉さんみたいやん!そこはかとなく漂う貧乏くささとかわいそうさ。。

↑そして、この表情(笑)
熱風浴びて幸福な筈やのに何とも
渋い顔!

しかし、
効率良く熱風を浴びに浴びております。

今日もクーちゃんは元気です!


ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ
necocorocoffee(猫町珈琲研究所)
coffee_tanaka(珈琲焙煎、淹れ方)



テーマ:
昨夜、私は布団でうなされていたらしい。

大イビキをかき寝苦しそうに 
ウンウン唸っていたらしい。

全く記憶がないのだか
夫がそう言ってきた。 

そういえば、昨夜は
クーちゃんが珍しく私の布団に入らず
夫と寝ていたのです。

私は
「久しぶりに腕伸ばして寝られるわ〜」と
強がりではなく、久々の開放感に喜び
布団に横たわった訳ですが

安眠には程遠く…

しかも、うなりつつ
「ほ、保護猫〜!」(夢まで猫(笑))と 
寝言まで言っていたらしい!!

夫曰く

「昨夜はクーちゃんが側に居なかったからじゃない?クーちゃんが一緒だったらスヤスヤ寝てるよ何時も」

確かに!何時でも私は安眠で快眠。
むしろ夫の方が大イビキの大うなされの
大寝言なんです。

そして夫は

「クーちゃんが側で寝てくれるのは悪夢を食べてくれているからかも」

「クーちゃんが何時も機嫌悪いのは食べたくもない悪夢食べてるからじゃあない?」と

独自かつ鋭い仮説を唱えてきたのです!!

そんな風に言われるとそんな様な気がしてくる。

クーちゃんの眉間のシワも 
悪夢を食べた苦痛で刻まれたのかも…

そして!

今まで信じ切っていた
「私がクーちゃんと一緒に寝てあげている。」
と言う飼い主の上から目線の事柄が

実は

「飼い主が悪夢にうなされているから仕方なく一緒に寝てあげる」
と言うクーちゃん目線の事柄に変わり

『クーちゃんのご慈悲で寝て貰っている私』
という事実に「ハッ!」と気付いたのです。

今夜から

「一緒に寝ていただき、悪夢まで食べていただきありがとうございます。クー様」と
一言添えてから寝ようと思います。

ほんで、クーちゃんの白黒の柄

『完全にバクやん!』
『夢喰うバクやん!』

白黒の模様に
隠された真実。。。

ハチワレ猫の謎を
知ってしまったらもう戻れない。
何だか怖くて結局うなされそうな夜です。


ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ
necocorocoffee(猫町珈琲研究所)
coffee_tanaka(珈琲焙煎、淹れ方)





テーマ:
毎年、友人達から送られてくる
子供の写真つきの年賀状を見て

「わ〜こんな大きくなって!」
「産まれたての赤ちゃんやったのに」
「もう大学生!時の流れ早〜!」
と、
親戚のおばちゃん感覚で
子供達の成長を見るのが楽しみでもある
我が家に届く年賀状。

2016 年
我が家にシェリーとクーちゃんが
来たことで私は舞上がっていた。

「こんなに可愛い猫が家にいるんですよ〜!」
と我が家のかわい子ちゃんを
見せたくて見せたくてたまらなくなった。
(猫好きじゃあない人からしたら迷惑やけど)

2017年は喪中だったので年賀状は
残念ながらパス。

一年待ちに待って
2018 年の年賀状には気合が入った。

シェリーとクーちゃんの
可愛い写真を年賀状にして
ウキウキ皆様へお出ししたのだった。

猫好きの友人からの反応は手応えあり!
猫たちに会いに来てくれる人もいた。
嬉しい😄


だがしかし、

2018年8月、シェリーの不在を余儀なくされ

2019年は再び喪中えーんガーン

暗黒の時代へ突入した訳です。


猫好きの友人達へは
シェリーの喪中はがきを出し
新年のご挨拶を遠慮するまでを
伝えていたのですが、

お知らせしていない方からの
年賀状は届く訳で。

去年、私が舞上がって猫バカを
晒したあまり
猫好きでない人からもらう年賀状にも
「猫ちゃん元気ですか〜?」と
気を効かせたコメントを書いてもらってて

「嬉し涙」と「シェリー不在の事実への涙」と「自分でも良く分からない感情の涙」が
新年早々流れましたえーん

そして、今日。

シェリーとクーちゃんの元飼い主の方から

「シェリーとクーちゃんを大切にしてくれて
ありがとうございます。」と言う年賀状を
いただきました。

そこでまた号泣えーん

実は、シェリーが亡くなった事を
お伝えしていないのです。 

元飼い主さんは闘病生活中
元気になって欲しいし
シェリーとクーちゃんを私達に
託してくれた時の心情を思うと
すごくつらくて。。。

悲しい事を伝える勇気が出ません。


去年、

「猫達の元気な姿を見てもらって
元気になって欲しいなぁ。」と
シェリーとクーちゃんの
お餅みたいなツーショット年賀状を

元飼い主さんにワクワク送ってる
舞上がった自分を殴りたい。

「やめとけ!後が辛なる!」と
年賀状を出す自分の手を制したい!

そんな、気持ちでいっぱいです。

「猫バブル調子乗った猫バカ女」
新年早々、↑自分標語ができました。

この事については、少し落着いて
考えてから解決していこうと思ってます。



ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ
necocorocoffee(猫町珈琲研究所)
coffee_tanaka(珈琲焙煎、淹れ方)













テーマ:
宮崎から小みかんが送られてきたので

やっぱり乗せちゃうよね!

猫にみかん。

「みかん猫」!!

↑チャイくんが一番鏡餅感ある。

↑顔チュー(笑)

アンドレは大きな猫だから

小みかんが更に小さく見える!
アンドレが更に大きく見える!

↑ジェシカ&ミルちゃんは小顔ゆえ、
みかん乗せられず。クンクンしてます!


今年も猫たちといっぱい遊べますように〜



ブログ読んで下さってありがとうございます!
あなたにもサチあれ〜♪

インスタ 
necocorocoffee(猫町珈琲研究所)
coffee_tanaka(珈琲焙煎、淹れ方)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス