東京メトロ日比谷線・13番出口から地上に出る。

ねあるこのひとりランチ+-入口

本館正面入口から入り、右手のフロントへ向かう。
フロントの女性に予約の名前を告げすぐに手続きが始まる。
フロントの女性が一旦離れ何やらいろいろな紙を渡される。
サインをして手続きが終わり後ろのソファに腰掛けるとすぐにベルボーイがやってくる。

ねあるこのひとりランチ+-フロント

ベルボーイに預けるほどの荷物では無いので
ベルボーイの案内でエレベーターホールから部屋のある階まで上がる。
エレベーターホールから客室のある廊下の間にはセキュリティエントランスがある為
ベルボーイがカードキーでそれを開けて更に奥へ進む。


部屋の前に到着し再びベルボーイがカードキーで鍵を開けて客室の中に入る。
ベルボーイが簡単な説明を終え退出する。


ねあるこのひとりランチ+-部屋


《食べログレビュー500件到達特別企画 帝国ホテルに泊まってみた!》

チェックインは17時ちょうど、この後の夕食の予約が18時。
それまでの1時間をまず部屋中のいたるところをチェックして回る。
部屋中の引き出しをとりあえず開けた。

入口脇のクローゼットの中からは名高い「ランドリーサービス」の伝票を発見!
ちなみにワイシャツを手仕上げしてもらうと945円になる。

ベッド脇の引き出しには「セーフティーボックス」と「モーニングの注文表」を発見!
ベッドの正面には大型のテレビがありその脇にポットと緑茶のティーバッグとティーセットを発見!
その下にプライベートバーがある。



そして机の引き出しから発見したのが「館内のご案内」と題された冊子。
この冊子には館内のあらゆるサービスに関する情報が詰め込まれている
特に注目はやはり“ルームサービス”の内容だろう。
帝国ホテルの“ルームサービス”は時間帯によって
【朝食6:00~11:30】
【昼食・夕食11:30~21:30】
【夜食21:30~1:00】
【深夜食1:00~6:00】と分かれる
ねあるこのひとりランチ+-案内
今回私は《タワー25周年記念「朝食付き」お得プラン》を利用している。
朝食は館内のレストランでの朝食や昼食にも変更できるのだがここは
私もレビュー500件記念なので【帝国ホテルルームサービスの朝食】を食べに来た!
フロントで渡された紙の中に朝食の注文票がある。
今回のプランの対象となる朝食は「アメリカンブレックファースト(\3990)」になるようだ。
ジュース、卵料理とその付け合わせ、パン、コーヒー又は紅茶を選択する。
卵料理のプレーンオムレツは315円の追加料金で
「マッシュルーム、チーズ、ハム」オムレツにする事ができる。

注文票を書き上げ、「カードキー」と「インペリアルクラブカード」そして「ラブラスリーの15%割引券」を持って部屋を出る。
ドアに注文票をさげる事を忘れずに!


ねあるこのひとりランチ+