今日は、絵に描いたような入道雲と沢山のラッキーナンバーに心がウキウキと弾む1日でした。

みなさんにも心が弾む瞬間があると嬉しいです♪






心の勉強を始めてから
劇的に良くなった父との関係ですが


久しぶりに
私のイライラが爆発しました!!



先日、父と車でお出掛けしたときに


私が 車の窓のところに
手をかけていることに気づかずに
父が窓を下げたんです。


下げた窓に 私の指が巻き込まれ
「痛ーい!!」


慌てた父が さらに窓を下げ (笑)
「痛ーい!!!!!」



父に悪気がないのは分かるのですが
一言くらい何か言ってほしかったんです。


「悪かったな。」  とか
「ごめんな。」  とか
「大丈夫か?」  とか


巻き込まれた指が痛くて 半泣きの私。


なのに
なーんにも言ってくれない父。



そこで私はイライラMAX!!



悪気がないのはわかるけど

何か言えー!

ごめんね。くらい言えないのかー!

少しは私のこと気遣えー!

と思ったわけです。



でも、これを直接言うと
喧嘩になるのは分かっているので


怒りの下にある
本当の気持ちを見るために


私は何にイライラしてる?

父親が謝ってくれないことに
どういうふうに思ってる?


そんな感じで自分に聴いてみました。



そうしたら、
私の怒りの下には


父が謝ってくれないことで


自分が軽く見られているように感じる。
自分が大切にされていないように感じる。


だから
悲しい。悔しい。寂しい。


そんな 思いと感情が出てきました。



なので そこで出てきた思いと感情を
父に伝えたんですね。



だけど無言の父。。。



そこで私はまたイライラ (笑)



今まではそこで


「どーせ分かってくれない」
「どーせ謝ってくれない」
「父はこういう人だ」


って、決めつけて諦めていたんです。



でも、それだと
自分が被害者になって
自分の気持ちに蓋をしてしまうので


頭の中でひたすら父を責め
そのあとで
自分の気持ちに寄り添っていました。




父が謝ってくれないことはイヤだし
謝ってくれたら嬉しいけど


相手の気持ちや行動は
コントロールすることができないので


ひたすら意識を自分に向けて
自分の中でいっぱい感情を出していました。



自分の本当の気持ちは
父に謝ってほしい。


(正確には 父が謝ってくれることで
私が大切にされていると実感したい。)


だけど、
父が謝るのも謝らないのも
父の自由なんですよね。



悔しいけど、そうなんです。。。



今までは自分の怒りを
父にベクトルを向けて


分かれー!分かれー!
謝れー!謝れー!  って


父を責めていました。
(言葉に出しても 出さなくても)


でも、
それだとますます険悪になって
良いことは何一つありませんでした。



怒りの矛先を父に向けないで
ひたすら自分にベクトルを向けて
自分と対話して


自分の感情には
しっかり寄り添って 大切にして


その上で
父が謝るのも謝らないのも
父の自由だよなー。


そこはコントロールできないよなー。 と。



そうしたら、なんと!
父が謝ってくれたんです!!!


私が覚えている限り
人生2度目です。
(父は誰もが認める謝らない人です(笑))



意識が変わると
こんなことも起きるんだなーと
ビックリしています。



私もまだまだ
自分の感情を上手に見たり 寄り添ったり

さらに意識の出し方を変えるのは
練習中なのですが、


『自分の気持ちに蓋をして諦める』
(どーせ謝ってくれない)

のと

『相手の気持ちや行動は相手の自由』
(謝っても謝らなくても大丈夫)



この意識の違いが
しっかりと腑に落ちるように
もーっと練習するぞ!




今日も読んでいただき、感謝しています♡

みなさんと私の明日が、自分の自由と相手の自由を認められる1日になりますように☆