そこはかとなく、姉。

そこはかとなく、姉。

姉ちゃんさんが出そうなところ、投稿している動画、オリジナル曲の歌詞置き場なんかにしていきたいと思います!
基本はここにいます⇒https://twitter.com/ne_chansan

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

わー!わー!わー!

バリ日記が中途半端で止まってますが!先に連れ三人ホラゲ実況の単独イベントのレポを書こうではないか!!!(すまん、こーゆー奴)

 

連れ三人ホラゲ実況とは・・・

ICONE(シンガーソングライター)

平田(バンドマン)

姉ちゃんさん(インターネットカラオケマン)

の三人がフリーゲームを中心に毎週水曜夜からただただ好きなようにゲーム実況をする団体である(たまにマイクラ)


https://freshlive.tv/ne-chansan




{92A6D2A3-1A84-44BA-B987-CA5EA3C1E8F3}



 

いつもはFresh!という生放送ツールで週一生放送をしてるのだが、

これをお客さんを交えてリアルの世界でイベントにしようではないか!という企画を発足

題して

「連れいっぱいゲーム実況」!!!!

入場特典として私の大好きな敏腕絵師のトモゼロ(https://mobile.twitter.com/tmzr_ovo)に美麗イラストを描きおろしてもらい、そちらをポストカードとしてプレゼントする大盤振る舞い!

 

歌あり、ゲームあり、お喋りあり、飲んで食べて笑って楽しい時間を過ごすことができました。

 

 





さて当日。

 

ゲームの放送状況をスクリーンに映すのですが、その動作確認で、いこねっちと平田に事前の日にちで現場入りしてもらっており、抜かりない状況で挑んだ、はーずーでーすーが!!!



まートラブるトラブる。


ハコのイレギュラーで20分押し、

当初予定して無かったアプリを使った事によるキャプチャー処理で押し、

間にかます機材の変更で押し、


気付いた時には開場15分前だった。





安定的に押して始まったこのイベント(生放送でも押す)


「それでは始めましょう!連れ3人ホラゲ実況のコーナー!!!」

と、放送ではお馴染みのタイトルコールと共に会場のボルテージは一気に上昇!


この時点で折角付けたイベントタイトル「連れいっぱいホラゲ実況」を普通に間違えるという残念なミスを鮮やかにスルー!


そんな事など笑顔で流してくれるあたたかいリスナー様とともにうやうやしく(?)本編スタート。





手始めはWiiのマリオパーティー。目下売り出し中のアレではない。

古いのんである。

我々はそーゆー人間である。


Wii初心者の姉・いこねの悪業は想像に足るものだったが、そのせいで唯一の経験者平田にクリアの重責が集中。

プレッシャーとお荷物2人を抱えた事により土壇場で凡ミス。

真面目すぎの平田は自責の念がMAXになり、聞いたこと無い奇声と共に見たことない程えび反りになるというまーまー引く事象が発生するも、事前に自ら作っておいたクッパ直前セーブデータ発動により料理番組スタイルで大団円、事無きを得た。



次はWiiスポーツ。

お客さん参加型にしたかったので、チャンバラとボクシングを実施。


これまたWii初心者の姉からすると未知の動きなのだがWiiリモコンをライトセイバーみたいにして振り、空中にそびえる円形闘技場から相手を落とした方の勝ち(チャンバラね)


勝った奴にお酒をおごるというヒリつく設定の為、醜く低レベルな争いをメンバー内で繰り広げたものの、のちにじゃんけんにより選ばれたリスナーさん2人にボッコボコにされあっけなく終了。


普段から、動くっつったって楽器弾く時ぐらいしか動かない我々は思った以上の運動量に想像を超えるダメージを食らい、

姉に至ってはゲームの最中「今なら死んだ方がマシだ」と想うほど思考回路・身体共に疲労困ぱいした。


その後待ち構えていたのはなんとお歌のコーナー。 


自分達でキャッキャしながら作った構成に首を絞められる形になった我々。


「あ、僕1番に歌いますよ」と軽々しく言った平田はタイムマシンがあればその時の自分に会いに行くだろう。


いこねっちと姉は多少なりともインターバルを与えられミクロの復活を見せたが、姉はマイクを持つ右手が小刻みに震えていたのをぼんやり記憶している。


ちなみに今回リスナーさんに海外の方がおられ、洋楽を歌った姉は終始ビビっていたのだが後に


「正直俺は英語は全然やねんなー笑」とお酒ベロンベロンの関西弁で教えてくれた。(イタリアの方だそう。)





その後30分の休憩。


この休憩中には姉といこねっちがリスナーさんにカウンターでドリンクをつぐという謎サービスが突発発生。


ビールサーバーを使い慣れているいこねっちは、泡と液体の比率が美しい完璧な商品を注ぐ中、泡9、ビール1の見事な白い何かを作製し続ける姉。


その後も


リスナーさん「スミノフアイス」


姉「スミノフアイスですね」


姉「ねーねーいこねっち、スミノフアイスだって」


いこね「わかったわかった」


という必要不可欠なワンクッション役をこなし、販売を効率よく進めることができた。







ラストのゲームは連れホラの名にふさわしい、ホラーゲーム「呪巣」。


続編も多く製作されているスマホのアプリゲームである。


普段の放送ではゲーム操作は姉の担当だったのだが、今回はなんといこねっちが初担当!


同じものを見ているとはいえ、実際に操作するのと側で見ているのとでは、その恐怖、実は雲泥の差。


しかも今回はライブハウスの音響と大画面をがっつり使っているので、怖さは爆上げなのだ!


いわくありげな恐ろしい一軒家をタップで探索、アイテムを駆使して謎の解明を試みるという単純明解なゲームなのだが、


いこねっちは

『いやもう絶対明らかそこ触らなあかんやん』

という場所を避ける。とにかく避ける。






わかる!!!!わかるで!!!!!!!



触りたくないねんよな!!!!!!!!!


いや触ってないで実際は!

スマホやからね!

でも………






触りたくないねん!!!!!





画面を遠ざけて全く見てない感じも、

ビックリしすぎてホームボタン押してアプリ消してしまう感じも、

テンパって判断力低下して次何したらいいかわからんくなる感じも、





全部わかるで!!!!!!





急遽決めたツイキャス生放送のカメラを固定する術がなく、ずっと中腰で人力固定していた姉も、いこねっちにケツを向けながら

「頑張れ…!!!」と祈り、


平田は頭使う系のパズルイベントを全部こなし、


リスナーさんのあーでもないこーでもないという指示を聞いてるのか聞いてないのかわかってるのかわかってないのか

すったもんだの末なんとかクリア!




皆んなの距離がまた少し近づいたとてもいい内容だった←






そして最後はやっぱりお歌で締め!!!


全員でボーカロイド曲「神のまにまに」を大合唱


平田が血管ブチ切れハイトーンを披露するなど終始しごちゃごちゃとしましたが、いやはや楽しいイベントでした。





そして、リスナーさんからの愛の差し入れ!



{2089A32C-9897-4BB1-B36D-4F023AAFA182}





この日のために自作してきてくれたマリオピアス!


{C155BA30-FA59-4E44-9D6C-BC4D1288438B}






そしてなんとリスナーさんが作ってくれた連れホラパーカー!



{0E5CD479-ECBC-4B0D-AAB0-BA52EBBB3D8D}





連れホラグッズの缶バッチや、メンバー各々のCDも大変反響いただき、感謝感謝の1日でした!


{5E69BB94-55E8-40DC-81E8-91A737394385}





一つだけ悔やまれるとしたら来ていただいた皆様と全員のお写真を撮るのを忘れてしまった事💦💦💦



正直この初単独イベント、かなり手際が悪く、ご迷惑やご不便を多々おかけしてしまい、まだまだだなぁーと痛感しまくってるのが現状です。


でもこんなに沢山の方々に
ツイッターで、現場で、生放送で応援してもらっているのを肌で感じることができ、

是非第二弾も開催するぞ!!!

と心に誓うことができました!!!!



その時は今以上にパワーアップしてるぞ!!!!

お楽しみに!!!!





{753B834A-8EDA-4609-B349-051FD56428A3}


ツレホラ〜わぅー(汚い声で)






{AE942524-AC06-40AF-BD12-5BDB4EF8CC0B}



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス