◆歴史(学習漫画)で購入したもの | ひっそりと灘・開成・筑駒に合格した記録

ひっそりと灘・開成・筑駒に合格した記録

大手塾を1ヶ月で退塾。
とはいえ部分的に塾にお世話になりながら、手探りで中学受験をした軌跡をつづります。

以前、5年生後半での社会の歴史についてブログを書いた際、歴史漫画のおススメについてのご質問を頂きました。

 

歴史漫画は大手出版社から何種類も出ていますが、価格もそれなりにするので私なりに吟味して選びました。

 

購入した本はこちらです。

↓↓↓↓

 

 

結論から言うと、歴史の流れに触れるという意味では、集英社、小学館、角川、などどの出版社のでも、絵や読みやすさなどお子さんの好みで決めるのが良いのではないかと思います。

 

内容について細かく見るために、同じ出来事の表現の仕方なども比較してみたのですが、特に偏った志向を感じるような表現はなく、最終的には塾のテキスト等を基本に学習することを考えるとどこのものでも良いのではないかと思います。

 

上記のセットに決めた理由は、「歴史の流れに触れる」ということが目的だったので、7巻とコンパクトにまとまっていることと、その目的と価格のバランスが取れていたからです。

 

歴史の学習に入る前に購入しましたが、6年になっても息抜きがてら読んでいました。

学習したあとに読むと、「ここ端折り過ぎ〜」とか「◯◯(人物名)こんな顔してないと思う(笑)」など、

 

 

こちらも購入しました。

↓↓↓↓↓

 

 

 

↑↑↑↑↑↑

2冊で完結しているので、手軽に一通り読めます。

 

 

 

5年生で歴史を習う前に購入しておいても良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

↑↑↑↑↑↑

以前ご紹介したかもしれませんが、こちらも購入しました。

 

こんなにあれこれと購入してしまったのは、あまり息子が歴史に興味を示さなかったので何か面白みを感じるきっかけになればと思ったことと、他の漫画を読むぐらいだったらこっちを読んでおけ!ぐらいの思いでした(笑)

 

 

 

歴史漫画については学力の向上を求めるというよりも、歴史そのものに興味をもつきっかけであったり、歴史上の人物についてのイメージを含まらせるなど、あくまで補助的なものと考えていた方が良いかもしれません。

 

 

 

↓よろしかったら押して頂けると幸いです。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

↓こちらも宜しくお願いします。


中学校受験ランキング