2パターンの合唱スタイル―揺らす?揺らさない? | Nコンブログ【NHK全国学校音楽コンクール合唱ファンブログ】
2009年12月30日(水)

2パターンの合唱スタイル―揺らす?揺らさない?

テーマ:その他

気付いたら、オリンピック選手だったタレントの宮下純一さんのペタが。

たまにタレントさんのペタがあるとビックリしますねあせる

ありがとうございます。



ということで、"合唱スタイル"って言葉でいいのだろうかと思うのですが、私の見る感じでは、2通りあります。



音譜 Aタイプ:全く揺れないか、首をわずかに揺らす程度で歌う。
音譜 Bタイプ:上半身または体全体を揺らして歌う。



Aタイプは油面小学校、郡山第二中学校、杉並学院高等学校、安積黎明高等学校あたりがこのスタイルですね。
Bタイプは宮崎学園高等学校、岡崎高等学校あたりですかね。



昔の小学校の合唱指導では、体を前後または左右に揺らして曲を表現するように指導する学校が多かったように思えます。
コンクールでも、体を前後にまでとは言わずとも、体を揺らす学校が多かったように思えます。
私もそのタイプで、足を肩幅に広げて、曲にノリながら歌っていました。
今の小学校の部は微動だにしない学校も多いですね。
やっぱり発声面への考慮なんでしょうかはてなマーク
あと、わざとらしく見えてしまうからなのかなはてなマーク
上半身が曲がるほどの揺れると確かに発声には悪そうですが。


古いタイプの合唱に慣れ親しんでいた者にとっては、久々に小学校の部を見たときに違和感がありました。
逆に揺れながら歌うのは変だ、という意見もあって、驚いたくらいです叫び
未だに微動だにしない歌い方は未だに違和感があるんですよね、特に小学校の部は汗
どちらが正しいということもないと思うのですが、ちょっと寂しさも感じましたかお



私は、岡崎や宮学のようなスタイルはとても好きですニコニコ
何となく体全体で音楽を表現してくれているような気がするので、感情移入しやすいからです。
比較対象がおかしいと思いますが、カラオケになると微動だにせず歌う人は少ないですよね。
それと似た感覚かな!?

揺れた方が曲を表現しやすいんですよね。
だから微動だにしない合唱を見ると、もともと揺れないのか、あえて我慢してるのか、と思ってしまいます。
私は…ガンガンに揺れて歌います笑


と、我ながら支離滅裂な文章になりましたが、最近のコンクールを見て気になっていたことでしたひらめき電球



ポチッ合唱好きが集まるブログはここポチッ
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村

あぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。