一冊の本 | ストロベリーレター

ストロベリーレター

子育てや保育に、
あたたかい気持ちを寄せ合う場に・・・・・・
そんな思いでつづる
NCMA,Japan代表 
西内久美子のブログです。


テーマ:

 

大好きな一冊、大切な一冊を、どなたもお持ちと思います。

いろいろな思い出と一緒に。

 

私の一冊は、かれこれ25年前に出会った、

イギリス発祥のチャイルドマインダーのトレーナーマニュアルです。

実用そのもののバインダータイプで、

角はとがっているし、

片手ではとても持てない大きさ重さです。

 

その頃の私は、第二子第三子の双子の出産直後でしたが、

どうしてももう一度行きたいと思っていた

イギリスのNCMAを訪問しました。

 

その時に

「あなたのチャイルドマインダーへの愛情に敬意を表して、

これをさしあげましょう。

イギリス政府からの資金援助で開発したプログラムですよ」と、

いただいたのがこの本なのです。

 

帰国してすぐに友人に翻訳してもらい、

すみずみまで繰り返し読み、

このバインダーをいつも身近に置いてきました。

 

チャイルドマインダーは、

0歳から学齢期の保育と教育に精通していなくてはなりません。

赤ちゃんや子どもの育ちを豊かにする気高い職業であり、

社会に認められ、皆から大切にされる人材なのです。

 

この本に出会って以来、

「日本で英国チャイルドマインダーの養成をしたい」

という夢にむかって、

私は走り続けてきました。

 

実現までには3年余りの時間がかかり、

今年、NCMA,Japanは、おかげさまで設立21周年を迎えました。

 

全国に、子育て支援の担い手となるチャイルドマインダーを増やし、

社会に根付かせたい、と

たくさんの方々の思いを集めて少しずつ進んでいます。

そして、この本を見るたびに、

私の夢は醒めることはない…と思うのです。

 

はじめましてのブログ、

読んでくださってありがとうございます。

 

子育てや保育にあたたかい気持ちを寄せあう場となるよう、

ストロベリーレターをつづっていきます。

NCMA,Japanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります