アシェット#007 宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たちダイキャストギミックモデルを作る | NCC1701のブログ

NCC1701のブログ

プラモデルや合金トイ、ミニカーなど趣味を紹介しています。

制作工程とかはYouTubeなんかで
いまは何でも みたいものは見えてしまいますので、開発にとっては怖い世の中ですよね
私が子供の頃は情報なんか限られているので購入して確かめるしかなかったのですから

雑誌のレビューなんてものも半分は広告ですから… マイナスな事なんか…ねぇ

今回は中身を知った上での購入なので…突っ込みどころが無い… 作りながら そうだよねぇ…って感じなもんですから次回からは作る前に動画を見ておくのはやめようかな

制作記事やパーツ構成なんかは…
ここで見ればって感じ、たけチャンネル?って番組なのかな、情報が早い、さすが模型屋さん

でも、見ておくと役にはたつんですよ…今回はドライバーを用意しておくとか、瞬着が必要とか

ジョジョのキングクリムゾンの能力みたい、ちょっとだけ未来が見える

必要なものを先に用意できるので…便利

でもパーツを見たときの感動とかは削がれてしまいますので…見ない方がいいのかなぁ…

たけちゃんさんねぇ

この人 プロ?っぽいような素人さんなのか… 結構雑に作っているのでヤマト愛は感じられませんね

艦首部分だけでも1時間くらい熱く語ってくれないと 2199と2202の違いとか

この人、サクサクとですが雑に組んでいくもんで、微妙な隙間とか気になるんですけれど… 気にならないのかなぁ

1799円もする部品ですんで、こちとら手をプルプルさせて…緊張しながら組んでいるんですけれど

多分 お店の販促費とか、広告宣伝費扱いなもんで個人が購入している感覚とは違うのかな

私なんか、ミレニアムファルコン時代のように昼食代を 安いものにしての 毎日飲んでいた サッポロビールも やめて コーラか 休日のみ金麦にかえるなんて…チマチマと購入費を捻出するのです…

なんていいながらも、わたしには積みプラなんて趣味はないし、最近は欲しい摸型もないので あんまり深く考えなくてもいいかもですけどね

前回6号は水曜日の夜に発注して木曜日のお昼に到着と、さすがと思わせておいて

今回は、かなり前から発注していたのにね…到着は金曜日とAmazonさんあまりにも売れないので在庫は抱えないようにしているのかもですね

と、今回のパーツ
ダイキャストの2層構造、艦首ミサイル発射口の蓋は 磁石で取り付けるわけですね

磁石は瞬着で付けるらしいのですが…結構強烈な磁石なもんで

瞬着の付いた磁石が パチンなんて引っ付いたら目も当てられないので

磁石を溝に嵌めては裏側にネジとかナットを磁力で引っ付けて、磁石同士が引っ付かないようにしたところでプラパーツの魚雷発射口部品で挟んで 本体にネジ止めして、ネジ止めして、ネジ止め…
瞬着を使わずに、完成!

この重さ!ズッシリと!最高!

プラだと、この感動は 無いですよ

なんたって鉄ですから、戦争になったら 軍に持っていかれるかも…泣くね

合わせ目も … 許容範囲かな…ダイキャストなんでちょいと大目に見てます

底なんか ダボが打ってあるので…どうにも修正ができないノコで切って 綺麗に揃えて、プラリベアで固定もできないことはないのですが…後々分解できなくなるし

底なんかいいですよね、ミレニアムファルコンだって重くて 重くて 完成したら裏側なんて見れませんから、塗装とか汚しなんか気合い入れてやりましたけどね…見ないなぁ わざわざ

魚雷ねぇ 宇宙戦艦なんでミサイルなんですけど、色がちこっとはみ出てますが墨入れ… しませんよ

巨大なトイだと思って作ります、設計図通りに作るのが一番 美しいようにも思えるので

艦首の形や波動砲とか、これは好みの問題なのでしょうが、私としては最高な造形なんですよ、左が2199で右が2202

微妙な違いなのですが2199はどうにも好きになれませんでした。

波動砲の形状だけでなく、その上の丸く くり抜かてている部分とかの形状とか角度とかが…どうにも、旧キットのバンダイのプラモデルはこうだったよね…てな感じで

懐かしいでしょ といわれても
あんましとしか答えられないような
7号までの部品とオレヤマトにするための旧キットのブラックタイガーとコスモゼロ

次回も パーツは… しょぼしょぼですけどね… 組むと なんか いい感じになっていくんでしょうね

お高い商品ですけどね… あと…103号
続けてしまいそうな気がしますよ