シザーハンズ | ナイト・オン・ザ・プラネット
2005-03-01 00:17:03

シザーハンズ

テーマ:映画
アメリカのとある郊外の街。化粧品のセールスをするペグは訪問先でことごとく断られる。ふと、町はずれにある古びた大きなお城が目に入り、とりあえず訪ねてみる。
崩れた門をくぐるとよく手入れされた庭が広がる。これは人がいるだろうと、壊れかかった城の住人を探すとそこには、手がはさみの人造人間エドワードがいたのだった。ひとりぼっち住んでいると言う彼を不憫に思い、彼女は自分の家に連れて帰る。
ペグの家に案内されて、目にとまったのは家族の写真。その中でもひときわかわいいペグの娘、キムに好意を寄せる。
こうして彼の街での生活が始まり、彼のハサミ技と物珍しさで人気者になるのだが・・・

ちょっとだけ大人向けな、おとぎ話。
ハサミの手が良いこともあるし、悪いことを招くこともあり、純粋無垢な心をもつ
エドワードは傷つくのでした。ただただ、キムのことが好きなだけなのに・・・
彼の事を心配する警官役が黒人俳優なところも狙っている気がします。

久しぶりにというか、まともに見るのは初めてなのだが、そこはティム・バートンならではのファンタジーの世界。街は原色にあふれて、演出もコミカルな動きが端々に見える。CDや自動車などセリフなかから現代の設定が見えるのだが、雰囲気は60年代ぐらいかな。レトロなかわいいセットが目をひく。テーマパークみたい。

エドワード役のジョニー・デップはこのキワモノ的な役柄、髪型はとっちらかってて、白い顔に目の周りだけ黒っぽい、人造人間に人格を-コミカルに、悲しげに、寂しげに・・・-与えている。
キム役のウィノナ・ライダーは長い金髪で、反抗的な年頃で最初は否定的だったエドワードに対して心を開いていく正当派なかわいいヒロインを演じている。

もう、10数年前のこの作品、いまでも十分通用する。
どちらかといえば女性向けかもしれないけど、男性でも十分楽しめます。
もし見たことがなければチェックしてみては。
しかし、ティム頭の中ってどんな感じなのかな?

05.02.27 レンタル

nb8cさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス