大阪万博のロゴが発表され、えっ?て言う不思議な「ロゴ」そのストーリーを知るとすごい! | 本気でお肌を何とかしたい!「ハーブエステ(植物療法)」「定額制エステ」&「スキンケア」スクール 大阪市天王寺区上本町
新型コロナウイルスに関する情報について

本気でお肌を何とかしたい!「ハーブエステ(植物療法)」「定額制エステ」&「スキンケア」スクール 大阪市天王寺区上本町

【美肌の新基準】
本気でお肌を改善したい!シミ・タルミ・ニキビを何とかしたい!方必見

エステ歴31年!施術させて頂いた述べ人数、約45,000人以上の経験で施術させて頂きます。
オリジナル生薬調合化粧品で安心して一人一人のお肌に合わせて施術いたします。

本気でお肌を改善したい人の 「美肌の新基準 」

老化しない極上肌作り「定額制スキンケアエステ」 

お客様一人ひとりにあったオンリーワンの

素肌作りのお手伝いをさせていただきます。
 

  

 

化粧品原料100%

大人のオリジナル「ブレンドコスメ」を作る。

「ハンドメイドスキンケア コスメ」 プロ養成スクール

 

 

 

大阪上本町・天王寺

フェイシャル専門サロン&ハンドメイドスキンケアスクール

『HALL (ハルル)』です。

 

 

 
こんにちはハルルです。
先日、テレビで大阪万博のロゴの発表がありました。
TEAM INARI(チーム イナリ)、作者(代表者)はシマダ タモツ氏。
 
 
びっくりしたのが、ロゴを見たとき・・・
えっ?鬼太郎のお父さんの目玉?て思いました。
 
 
ネットでも、「かわいい~」「怖~い」とか・・・
 
 
何のマークだろうと不思議だったんですが、
なんとデザイナーさんは、小さい頃に1970年大阪万博で、
(私はしっかりと覚えている年でした(笑))
太陽の塔を見てすごくインパクトがあって、
忘れられなかったそうです。
 
 
 
そして、なぜこのロゴができたかと
ストーリーを話されていました。
まずは、大阪の万博のロゴを基本に、
1970年の大阪万博のロゴは、「桜」をイメージしたみたいです。
 
 
 
いびつな形なので、「なんでやろう?」と思っていたら、
いびつな円形の、中の空間は、
大阪の地形だそうです。
 
 
そうなんだ~
 
 
そして、目玉みたいなのは、1970年大阪万博のロゴを融合されたようです。
赤は衝撃だった・・・
太陽の塔の赤をイメージしたそうで(合ってたかな?)
 
 
そして・・・出来上がったのが、
 
テーマは
踊っている。跳ねている。弾んでいる。だから生きている。
 
 
コロナが解決して
成功すれば良いですね!
 
 
これでもお分かりのように、ストーリーを聞くまでは、
「???」だった私ですが・・・
 
 
 
そんな私のサロンにも「ストーリー(歴史)」があります。
30年以上さかのぼりますが・・・ニコニコ
 
 
 
気になる方は、こちら・・・おねがい
↓↓↓↓↓
 
 

esthetic
 
 

 

 

 

 

 

お得な!美容情報や、お問い合わせはの方は

LINE@からお願いします。

 

ご予約も、こちらから受け賜っています。

 

 
友だち追加

 

 

 

 

美容情報やお得なクーポンなどを発行しています。

メルマガ友達の追加をよろしくお願いします。

 

ご予約も、こちらから受け賜っています。

LINE@お友達登録お願いします。

↓↓↓↓↓

ID検索 @zty5549m

  

 

 

 

 

 

 

 

フェイシャル専門サロン&
ハンドメイドスキンケアスクール HALL(ハルル)
 
MENU

 

 

H A L L   I N F O R M A T I O N
 住所: 
  〒543-0028 
  大阪市天王寺区小橋町14-78
  TEL: 06-6773-5738  
  FAX:  06-7635-8311
  MAIL: info@handmade-skincare.com
 
 営業時間:
  火曜~金曜 11:00~19:00 (最終受付19時)
   土曜 ・ 日曜 10:00~17:00 (最終受付17時)
 
 定休日:
   毎週月曜日、日曜隔週 
   ※スクールは除く
   ※日曜日の休みは、月によって異なりますので、
      お問い合わせのカレンダーでご確認ください。