◆どうしても憎んでしまう人がいる時 | こころ学びスクール(ナズルワン)心屋マスター講師 ひらいなず

テーマ:

心理カウンセラー

ひらいなずです

 

前回の

過去を引きずってくよくよする人への記事の

別バージョンなんだけどね

 

例えば、過去に誰かに嫌な思いをさせられて

くよくよしている場合ね

 

裏切られた、騙された、嘘つかれた

そんな憎む相手がいる時

 

人は、心傷つくと、その傷を修復しようと

修復にエネルギーがかかってしまう

 

そうすると、普段生活するエネルギーが

出てこなくなる

 

いつもは、楽しいと感じていたことが

何やっても楽しくない

毎日がつまらない

なんだか、前に進む気持ちにならない

etc

 

そんな感じになっちゃうよね

そして

生きていくのもめんどくさくなって

この世から消えてしまいたくなる

 

まあ、消えてしまうこと自体も

めんどくさいから

まるで、生きるしかばねように生きる

 

ここまできたら

エネルギーが枯渇しているから

 

その「憎む人」に対する

憎しみのエネルギー

生きていくエネルギー転換してもいいと思う

 

これって、憎しみだけではなくて

「なにくそ!」って思うときも同じね

 

人からバカにされたように感じて

「見返してやる!」ってエネルギー

 

彼氏からフラれて

「私のこと、もったいなかったって思わせてやる!」

 

事業などで、うまくいかない、失敗した

「成功して、幸せを見せつけたい!」

そんなエネルギーね

 

そう、それで、立ち上がれるのだったら

それはそれでいいんだ

 

そうしないと、進めないもんね

人生、くよくよ思いとどまって

その場から動けないことになる

 

だったら、そのエネルギーを使って

前に進めばいい

 

ただ、これを長く続けていると

相手よりも、自分のほうが先に壊れていくことになる

 

人を憎むエネルギーは思っている以上に大きい

自分の人生を進めていく力にはなる

同時に、自分の人生を壊していく力にもなる

 

だとしたら、ひとしきり、憎んだ後は

どうしても「許す」ことが必要になる

 

自然と憎しみが解けていけばいいけどね

そこにこだわり続けて苦しい時は

 

相手を許してみることが必要なんだよね

 

相手を許せない!って思うときは

今現在自分が「不幸」だと思っている時

そして、その不幸の原因が「あいつ」にある

そう感じている時

 

だとしたら、逆をやってみる

 

今現在、自分は「しあわせ」と心から思うこと

 

そして、その原因はあいつのせい

つまり

「今の幸せがあるのは、あの相手のおかげだ」

そう心から感じてみること

 

 

今自分の身の回りにある

「幸せの種」をたくさん見つけることね

「ある」をたくさん見つける

 

そして、「あの人のおかげ」そう感じてみること

 

最初は、難しいと思う

なんったて、憎いあんちくしょうだもん(笑)

 

でもね、これ、やっているうちに

スコーンって抜ける瞬間を感じることができる

 

もし、過去に嫌な思いして「くよくよ」から

抜け出せない時は

やってみてね

(*^-^*)

 

 

 

 

真実のあなたを見つける 心屋マスター講師 なずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント