◆ダメだと思っているのに、無意識にやってしまうこと | こころ学びスクール(ナズルワン)心屋マスター講師 ひらいなず

心理カウンセラー

ひらいなず

 

最近、周りの人が

ファスティングやっているのもあって

【2月19日スタート】ファスティング部募集中です♪

 

私も食事にちょっと意識を向けてみるようにしている

すると、気がつくことがあってね

 

それが

お腹がすかないのに食べてい時があるわけ

特に、甘いものに手が伸びる時ね

 

このチョコレートで、最後の一個にしよーって

決めて食べても、またついついもう一個食べてる

そんな感じね

 

あーこれって、みんなも

違うとこでやってることって

あるよなあーって思ったんだけど

 

ついついやってしまうこと

もう、やめようと思っているのに

また同じ行動をしてしまう

 

たとえば、

夜更かし

TV見続ける

ネットサーフィン

たばこ

深酒

浮気

過食

 

そうそう、こんなことね

だいたい、やめた方がいいよーーー

って言われそうなことね

 

そんな時って、自分自身でも

「ダメ!」って強く思っている

 

そういう時の

「やっちゃいけない、やっちゃいけない」と

思いながら過ごしていると

なかなか改善できないものだよね

 

結局それをやることが、

いいのか、悪いのかの問題ではなくて

 

「いけないこと」だと思いながら

行動することにひっかかりが出る

 

で、自分でダメだと思っていたことをやっちゃうと

自分自身に落胆してしまい、

なおさらその行動に向かってしまう

 

そうやって、

上手くいかないスパイラルにはまちゃうね

 

だったら、

そこに「制限」をかけないでやってみる

「心から楽しんでやってみる」ことね

 

そうすると、やけくそではなく、

自分責めもなく、後悔もない

 

 

そして、その中でもう一度、

本当に「楽しい」のか自分に聞いてみる

 

その時にようやく

冷静に、自分の感情や周りの状況が見え始める

 

本当に自分が楽しめているのかもわかり出す

 

それが

本当はほしくないものを、

無意識にやってしまうことが減っていくことになる

 

そうやって、自分の人生で

自分の満たされないものからくる欲望と

本来の自分の楽しみで欲しているものとの

違いがわかってくるようになるからね

(*´▽`*)

 

 

 

 

真実のあなたを見つける 心屋マスター講師 なずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント