テーマ:

心理カウンセラー

ひらいなずです

 

「セカンド女子」

そんな言葉があるんだって知った

 

私は、恋愛ではだいたい

自分から告白するタイプだった

 

告白されるたこともあるけど

うーん、自分が好きでないと

うまくいかないかな

 

だから、セカンド女子には

なりにくいと思う(笑)

 

学生の頃、優しくて男らしい先輩がいた

大好きで、彼女もいないって言ってたから

告白したことがある

でも、妹みたいで…と言われ撃沈

(よくあるフラれセリフ)

 

でも、そのあと

その先輩から、よく連絡が来るようになって

ドライブなんかに連れ出された

 

2人きりで真夜中車の中

なにもなかったけど(笑)

 

はじめは、まあ、ね

嬉しかったけど

 

すぐに、「なんか変」って思いはじめたよ

さすがにね

私、一晩中、ここに座ってなにしてんだろーって

 

で、すっぱり、さっぱり、熱が冷めた

あんだけ、「優しい人だなあ!」って

わーきゃー思っていた部分が

 

ただの「八方美人」「優柔不断」なだけじゃん!

ってわかったから(笑)

 

あのまま、行ってたら

私、セカンド女子だったなって

いま、懐かしく思い出した

 

セカンド女子って

結局は、「私のこと一番に大事にして!」って

強く強く思っている人なんだろうね

 

でも、それが言えない…

 

「私を大事にしてほしい」

そんな思いがある人におすすめな記事よ

ぜひ読んでみてね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

真実のあなたを見つける 心屋マスター講師 なずさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント