◆周りの人たちが楽しそうに見えて、取り残されたようで寂しい時 | こころ学びスクール(ナズルワン)心屋マスター講師 ひらいなず

心理カウンセラー

ひらいなずです

 

心の勉強をし始めると

「人生ワクワクしなければいけない」

「いつもご機嫌でなければいけない」

「幸せにならなければいけない」

「自分を大事にしなければいけない」

「キラキラ輝いていなければいけない」

 

そんなことを思いがちになる

 

周りをみると、なんだか

人生を楽しんでいる人たちばっかりに見えて

ちょっぴり、落ち込んだりする

 

うん、そーなると、しんどいよね

勉強なんかしなきゃよかったーになる

 

よく、ある(笑)

 

そんな時は、いっかい、

立ち止まってみるといいよ

 

もう、ここにいるからいい!

てこでも動かん!

ってね

 

そういう時は、気持ちが

「正解」を求めている時だから

一度止まってみて、

自分の正しさを求めてみることをやめる

 

静かに静かに、暗い海の底に沈んでみる

 

静寂で穏やかな海の底

ちょっと、寂しいけど、めっちゃ静か!(笑)

 

自分は何を追い求めていたんだろう

自分はどんな正しさを追求したかったのだろう

自分は何を比べていたのだろう

 

どんなことでも

そこに自分がこだわってしまったら

「偏り」になる

 

それが、たとえ正しい事であっても

 

はじめは、自分の「好き嫌い」で選んでいたことも

そこに、しがみつきたくなったら偏ってしまう~

 

心はいつも、

小川のせせらぎのように

サラサラと流れていたいね(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

真実のあなたを見つける 心屋マスター講師 なずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント