ざつだんバレーボール!

バレーボールが大好きな人集合

ただし、16禁です。


テーマ:

色々眺めていると、オリンピック出場枠も結構複雑ですね。できるだけ公平に大陸代表を選出しまた実力での枠の確保も半数を占める。

その中でも、ワールドカップ枠が当然のごとく3つもあるのはこれは凄い事だと今更ながら気が付きました。だって、それが日本で恒久開催なんですから・・・。

気の毒なのは欧州のチームですよね。

既に、フランス、オランダ、そしてワールドカップと今回の欧州代表戦で連続ベスト4のフィンランドには世界最終予選への道も無い。

無冠の王者イタリアは過去のポイントでかろうじて首の皮1枚残して最終予選。

今度の3月3日に東京の京王プラザホテルで最終予選の組み合わせが決まるとのこと。アジア枠を兼ねるので更に複雑化しているけど考えた連中からすれば少しでも切符に可能性のある方法を捻ったんだろ~な、と思ってしまう。

まっ、女子はよほどのことが無い限り韓国との一騎打ちだろ~けど。。。わかんえ~かな・・・。


今日の時点での男子代表

1中国 開催国

2ブラジル ワールドカップ1

3ロシア ワールドカップ2

4ブルガリア ワールドカップ3

5アメリカ 北米枠

6ベネズエラ 南米枠

7セルビア  欧州枠

8アフリカ枠

9アジア枠

10最終予選ドイツ会場枠

11最終予選ポルトガル会場枠

12最終予選日本会場枠


最終予選にゃ、キューバ、イタリア、スペイン、などが参戦。

日本は、互いのホスト国にゃ当たらないけどアジア勢は全て撃破しなけりゃならん。厳しいなぁ。。。

にしても複雑だよね。


写真はNOBYさんのブログより見ることのできなかったフィンランドの主将、男子バレー界の英雄、トーマス・サムエルボ選手


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

北中米男子は、前評判どおりアメリカとプエルト・リコの決勝。アメリカが3-0で北京への切符ですね。


ヨーロッパ女子は、ロシアとポーランドの決勝。ロシアが0-2のビハインドから逆転で切符。


ある記事を読んでいて気になったのが男子のヨーロッパ予選でベスト4のフィンランド。これは、非常に強いらしいのだが最終予選にランキングの関係で出場できないらしい。ん~~~、気になるチームです。イタリア人監督を招聘して強化したとのこと。日本も早くやらないとホント手遅れになる。

もうなってるか・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


欧州選手権はセルビアがセットカウント0-2からの逆転勝利で3-2で北京の切符をゲット。

スペインはポーランドなどと最終予選へ。
とにもかくにも日本はオーストラリア対策です。。。

ニコラの最後の晴れ舞台となうでしょうなぁ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年初めてのカキコです。

色々考えてはいるのですが実際の現場ではないしもう縁遠いバリボの世界。。。


外側から見たバリボはやっぱり衰退の道を歩む競技にしか見えないのが残念でここもあまり書く気になりません。これが本音。


広がった裾野とトップのバリボ観があまりにも違いすぎる。。。裾野の応援が無ければ全日本なんて『ナンボのもんじゃい』って思ってしまいます。でも、実際は清水が活躍すればそれだけ。越川が活躍すればそれだけ。竹下が上から打たれりゃそれだけ。

組織が何故、監督の人選をあ~しているのかなんて興味も関心も無い。マスコミも出てきたものを飾るだけで本質は何も伝えようとしないし。。。


大山加奈選手だって、再起をかけたドキュメントを国営テレビが作製して、東レの菅野が指導している腰痛を防ぐフォーム改善練習とかやってたけど、あれが正しいことだと思ってVの監督がやってるんならもうお終いかとも思ってしまう。。。


小林が自身のブログで日本にカジスキーはいないのだから・・・うんぬんの事を書いてみんな納得してたけど、コンパクトナカジスキーならいくらでも作れるじゃんって誰も反論しない。


バリボにはアスリートとしての育成が足りない。そう思う。


今夜、フジテレビで西谷岳文選手と長谷川昌栄選手の短いドキュメントを見た。久し振りに「う~ん」と唸ってしまった。


特に長谷川選手の「自分のプレーを子供達がみて1人でもアメフトをやってみたいと思ってくれればそれでいい。」「お世話になった人たちに恩返ししたい」と言うコメント。NFLにチャレンジする25歳。心から応援したい。。。


西谷選手は、長野のショートトラックの金メダリスト。一昨年引退、競輪学校へ。教官のコメント。「アスリートなんですよ、なにもかもが。自転車と身体がマッチすればさらにいい成績が望めるし、それは当然だと思います」。


突き詰めて自分を追い込んで行く事に対する社会の批判。きらびやかな世界も勿論必要なのかも知れないが、古参兵はそ~いう世界にばかりスポーツやアスリートの心が向いてしまう事には懸念を感じるし、既にバリボのトップチームにゃそれしか営業効果が期待できないのか。。。


なんだかなぁ。


グチになるから更新しないのに岡山のママさんがしろって言うからさ。。。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。