宇宙共通心クラブの運営方針などについてのご説明 | 江田裕典からの伝言

江田裕典からの伝言

なぜ命はあるのでしょう?


テーマ:

宇宙共通心クラブの運営方針などについてのご説明

 

私達地球星人が団体や組織などをつくる時、昔から当然のようにピラミッド型の上下の人間関係での組織にして来ています。

例えば、国・民族・部族や、宗教団体・政治団体・経済団体(企業等)・趣向団体(例、活花・茶道)等々。

これが古くからの組織の当り前であり、常識となっています。

 

しかし、宇宙共通心クラブは、宇宙全体の不変の事実・現実・真実の宇宙総体真理を不変の心の土台・思考原理にしていますので、宇宙全体「平等存在」を前提とした上下関係ピラミッド型ではない平面型の運営組織にしてあります。

そして、宇宙共通心クラブのスムーズな運営のために、有志の方々にお世話役や連絡役などをして頂いています。その方々には感謝以外ありません。

ご入会後に、その方々のご紹介をさせて頂きたいと思っています。

 

最後に、宇宙共通心クラブで最も大切な事があります。

それは、目的達成のためにクラブの方々全員が、「宇宙総体真理の真義に基づいた理性心以上の真愛心の不動心のクラブ」であらねばならないという事です。

従って、「人間関係を重視した、感情心の世界の仲良し的クラブではない。」という事になりますので、予めご理解頂ければと存じます。

 

今までの陰心エネルギーの感情心主体から、宇宙総体真理に基づいて陽心エネルギーの理性心・天性心・神性心への次元上昇をする、自心改革心のある方々を募っています。

 

平成30年4月5

江田 拝

 

同志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります