心づくり共室9 私達地球星人が因果応報で自滅しないようにするには | 江田裕典からの伝言

江田裕典からの伝言

なぜ命はあるのでしょう?


テーマ:

心づくり共室9

 

私達地球星人が因果応報で自滅しないようにするには

心の進化・次元上昇(本190Pの自心改革が不可欠です。

 

(なぜ不可欠なのでしょうか。)

本やブログ・同志限定で何度もお書きしていますが、改めてお書きします。

私達地球星人が現代的脳を持っても、相変わらず数千年間も差別・いじめ・テロ・戦争等をし続けるだけでなく、平等存在の地球星自然を汚染・破壊を止めず、心の進化を全くしない私達地球星人です。逆に、増々激しくなって来ています。

その背景には、私達地球星人の「感情・情理次元心の思い込みのエゴ自由」での差別社会体制・資本主義社会経済体制・物質文明思考体制などがあります。

この根本部分を変えない限りその因果応報で、いずれ自滅してゆく事になるでしょう。

 

(私達全人類の本当の幸せのための根本解決をするために)

私達地球星人が進化しなかった原因を上記にしてあります3点です。①差別社会体制。②資本主義社会体制。③物質文明思考体制です。

上記の3大原因を根本転換しなければ解決する事はありません。絆創膏的処置では解決できない事柄です。

 

それを実行してゆくには、私達地球星人は認識・自覚しておかなければならない事実・現実・真実があります。

それは、私達全人類は、誰一人として自分で自分の命〔魂(心)・霊体・肉体〕を創る事はできず、全て授かった命です。そして命は、肉体機能期間のわずか数十年間だけではなく永遠に続くのです(本48P)。その行き先は、今生の生き様の心の陰陽度に応じた宇宙次元界(本155P)に行く事になります。

 

簡単に表現をすると、この世もあの世も幸せな生命活動が本当の幸せな人生です。

その中で、肉体があるこの世の生命活動をする時には

   差別社会体制から宇宙全体構造と同じ平等存在体制にする事です。

   資本主義社会経済体制を卒業して、宇宙共通主義社会体制にする事です(本24P表・74P)。

   物質文明思考体制から理性以上による道理文明(精神文明)にする事です(本81P)。

 

以上を実行する事が宇宙全体(含 全人類)を創られ、平等存在体制で宇宙を運営をしていらっしゃるご神意に基づいた矛盾のない具体策です。

しかし、私達地球星人は、世界をあげて温暖化対策を唱え議決しながら、片方で世界をあげて経済発展を言います。これほど矛盾した事はありえないと思えるのですが…。

 

私達地球星人は、人間として生まれさせて頂いた事が最高の幸せです(本138P)。その現実を忘れ去り、自分の感情・情理次元心の思い込み(大半は欲望)で、自分の心の苦しみ、幸・不幸心をつくらない事です。

理性心以上で、思い込みを止めた時に本当の幸せに気づけます。

そして、地球自然万物への心の底からの感謝心も生まれるでしょう。

 

214日バレンタインデー 心も浄化しましょう。

 

同志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります