神々様の5大特性 | 江田裕典からの伝言

江田裕典からの伝言

なぜ命はあるのでしょう?


テーマ:

神々様の5大特性

 

 

 

 

神がいるとか いないとか。

 

神を信じるとか 信じないとか。

 

等々の話を、時々お聞きする事があります。

 

しかし、その方々のお話では、ご自分の知識・見識を前提に想像をしたり、思い込みでのお話で、正確なお話ではありません。

 

 

 

なぜ、神という字を作らなければならなかったのでしょうか。

 

なぜ、神社が日本に沢山あるのでしょう。

 

なぜ、太陽神・宇宙創造神という言葉を人間が作ったのでしょう。

 

それどころか、日本には、

 

八百万の神々様、森羅万象の神々様という言葉まであります。

 

そして、昔から世界に「神」という言葉が作られています。なぜなのでしょうか。

 

 

 

神々と交信・会話をしている方々は、冒頭のような事が話題になる事はありません。

 

時々、小生にも知ったかぶりをしてお話をしてくる方々がいらっしゃいます。

 

そこで今回は、神々様の特性を少しお書きしたいと思います。(神々のお話し・本103105P

できるだけ解り易くと思い、短くマトメて書いてみました。

 

  

  
  ※4.5のお蔭により、

 

元神界や神界の神々様の分け御神(本・9899P)を授かった元神能者・神能者の方々は、神様にお聞きすれば、宇宙が始まって以来の全ての事を教えて頂けます。又、元神界の事も、神界の事も、霊界の事も(例:本130131図表)。但し、霊能者では無理です(本・110112P)。

 

 

 

(お答頂ける例)

 

o    宇宙の始まり年数・銀河系数・他

 

o    あの世の人この世の人に限らず、苦しんでいる方々に幸せになって頂きたく、その様々な原因

 

を教えて頂けます。

 

そのため、日本全国・外国でも、人間違いをしないよう氏名・生年月日・住所を示して頂ければ全て教えて頂けます。ありがたい限りです。そして、自分以外の他の幸せを思った時には、神々様や神様のお使い(極めて多種多様の龍が多い)に行って頂き、解決して頂けます。

 

自分自身は何の力も無いにも拘わらず、この上なくありがたく、感謝以外何ものもありません。

 

(逆に、自業自得で祟られる場合)

 

例えば、自分の都合・願望・欲望等の「エゴのお願い事」の陰心波動を神様にぶつけ、神様を汚した場合。

 

大人の場合、よく原因不明の腰痛になる時があります。他にも。

 

 

 

※神様がいないとか、信じないとか言う方々は、自分の欲望を叶えて頂けなかった人が少なからずいらっしゃるようです。

 

私達全人類は、神様から授かった「永遠の命(心・魂)」を絶対忘れないように致しましょう。

 

そして、人間としての生命を授かったのは「人間としての使命」があるためで、その事に気づきましょう(本208209P)。


  

 

同志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります