見分ける時に匂いは便利 | なぜだろう、なにかしら?

なぜだろう、なにかしら?

ふんわり霊感でゆったり、ゆる~くスピ探求


テーマ:

お手間でなければクリックをいただけると励みになります

 

霊感が開き始めた頃、やたら霊からアクセスされたことを以前記事で書きました
この霊感が開き始めた頃はよくない霊に一番狙われる時期のようで、とにかく自称○○神(笑、とか名乗るろくでもない霊がアクセスしてきます

僕はすべて無視したのですが(この無視することが後に「ガードはこうすればいいんだな〜」という理解につながります)、この時、本物(自分の守護霊かどうか)を見分けるためのちょっとしたコツも掴みました、そのことを少し書いてみたいと思います

視える
神仏などの姿で出てくることが多いですが、その場合ほとんど偽者です
(実際の神仏はほぼ「光」としてしか感じませんし、こちらの遥か彼方上の存在ですから直接姿を見ることは出来ません、ですがこちらが理解しやすいように人の姿をとってくれることもあるようです)

聞こえる
言葉使いが一見高貴そうに聞こえても話している内容がお粗末、偽者はほとんどこれです(笑
本物は(守護霊より上の存在←守護霊より神仏に近い、でもまだ「神」ではない存在)「その人が一番理解しやすい言葉を選ぶ」が特徴です

香り、匂い
これが僕の場合一番有効でした、偽者はとにかく「臭い」です
そして神仏に近い存在はいい香りがします

この香り、匂いで判別は実はパワースポットや神社仏閣でも同じで一見立派にみえても獣臭いところはたくさんあります

僕が近寄らないと決めている場所のひとつに「スピリチュアルイベントの会場」があります←めちゃくちゃ臭いです(笑

スピブログなどでネット越しなのに匂いがするくらい獣臭いスピブログとかもあります←地雷もいいところです

 

整体的に言えば腸が悪いと鼻がつまります、霊的な匂いを嗅ぎ分けるのにも腸の健康状態は重要だと僕は思っていますので、霊的修行で食べ物に関する決まり事が多いのは腸内細菌叢を一番良い状態に保つためもあるのではないかと考えています

 

お手間でなければクリックをいただけると励みになります

なぜなにさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス