45歳からはじめる

ラクに暮らすための片づけ×備蓄のある家

 

防災備蓄収納マスタープランナー

ライフオーガナイザー®の三島 愛です

 

 『備蓄をはじめるための収納術』

 

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会認定 <資格取得後は肩書きとして表記することができます>

【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座』のご案内

 

皆さんはご存知でしたでしょうか?

2016年熊本地震の発生確率は30年以内に1%未満だったことを・・・

近い将来の発生の切迫性が指摘されている大規模地震には、南海トラフ地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、首都直下地震、中部圏・近畿圏直下地震があります

中でも、関東から九州の広い範囲で強い揺れと高い津波が発生するとされる南海トラフ地震と、首都中枢機能への影響が懸念される首都直下地震は、今後30年以内に発生する確率が70%と高い数字で予想されています

<内閣府の防災情報のページに記載>

 

 

☑ 少しは備蓄をしているけどこれで大丈夫なのかな?

☑ これから備蓄をはじめようかな?

☑ 備蓄をしていたけど賞味期限が過ぎてしまうことが多いのでやめようかな?

 

備蓄をはじめるには収納が大切!

せっかく準備したモノを床置きにしたり賞味期限切れにしたくない

 

◆カリキュラム◆

①防災備蓄の必要性

どうして備蓄が必要なのかを説明

②防災備蓄の準備

何をどれくらいの量必要なのかを説明

③防災備蓄収納の一連の流れ

備蓄をはじめるための収納術を説明

④転倒・落下の危険性の回避

家のなかの安心できる対策を説明

⑤イメージトレーニング

ワークをすることでたくさん想像してもらいます

⑥グループ演習

グループでどのように備蓄を収納すればよいのかを考えてもらいます

 

6時間の講座で備蓄をする理由から本当に必要なモノ(心)モノの量、そして備蓄の収納が学べます

nazcafe防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座は減災のための住まいづくりを学ぶ講座です

 

◆料金◆ 

23,652円(税込)

内訳:受講料 16,200円・テキスト一式 2,052円 (テキストは当日配布)
認定料(認定証付) 5,400円 (認定証は受講日より1か月以内に郵送)

※防災備蓄収納2級プランナーは一度資格取得されましたら更新は必要ありません

 

◆2月の講座日程◆

 

◆日時◆

2019年2月5日(火) 

10:00~17:00 (昼休み・小休憩あり)

◆会場

浦和コミュニティセンター

埼玉県 さいたま市浦和区東高砂町11-1   

浦和PARCOコムナーレ10階(浦和駅東口駅前)

◆お申込み◆

『2/5の認定資格講座』 お申込みはこちら

 

NEW◆3月の講座日程◆

 

◆日時◆

NEW2019年3月6日(水) 

10:00~17:00 (昼休み・小休憩あり)

◆会場

リビングカルチャー倶楽部大宮

埼玉県さいたま市大宮区宮町1-38-1 KDXビル7階

TEL048-645-5729(平日10:00~17:00)

◆アクセス◆

JR大宮駅東口より徒歩5分 地図

◆お申し込み先◆

 サンケイリビング新聞社リビングカルチャー倶楽部 ➡こちらに直接お申込みください

 

 

nazcafe【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座の講師は

45歳からはじめる

ラクに暮らすための片づけ×備蓄のある家

ライフオーガナイザー® 

住む人自身が使いやすく戻しやすい仕組みづくりをお伝えします

 

防災備蓄収納マスタープランナー 

減災のための住まいづくりをお伝えします

 

NEW2月・3月の講座では

【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座のなかで

防災備蓄収納マスタープランナーおすすめの

防災ポーチアイテム20種類をご紹介!

また

防災備蓄収納マスタープランナーライフオーガナイザー®の講師が

『リュックの中身は基本の5種類』ラクに準備できる防災リュック収納術もご紹介!

 

<受講者さまの感想>

●分かりやすく教えていただきました。日常の生活第一という言葉で安心しました。少しずつやってみます。ありがとうございました。【H.Sさま】

●災害時に備えての準備が甘かったので受講して必要な物など備えて安心できるように少しずつ整理していきたいと思いました。【R.Kさま】

●思っていた以上に内容が濃くあっという間でした。備蓄というと「食」ばかり考えていましたがトイレや衛生面など目から鱗でした。実例もたくさんあって本当に分かりやすかったです。

●わかりやすく丁寧に説明していただけたのでとても勉強になった。すぐに実践できるようにお話をいただけたので家の備蓄品を早速見直してみようと思いました。【ごとうさちこさま】

●脱線気味の質問にも丁寧に答えて頂きながらとても興味深く進み楽しかったです。【A.Mさま】

●やわらかく、ゆっくり話してくれるのでわかりやすかった。【永倉緑さま】

●とてもわかりやすく親しみやすい先生でありがとうございました。【M.Nさま】

●大変わかりやすい説明であった。【A.Nさま】

●わかりやすく丁寧に教えていただき理解が深まりました。初めて知ることが多く実践が楽しみです。【松野美樹さま】

●少人数で和気あいあいと楽しかったです。何をどのくらい備蓄すれば分からなかったので自分流にアレンジして実践していきたいです。【S.Nさま】

●備蓄の詳しい内容、数量がわかったのはとても良かった。収納に関してはケースバイケースなのでなんとも。でも楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。【川上さち子さま】

 

 

 

 

nazcafe 三島愛

naz.mcafe@gmail.com

手紙お問合せ

050-6874-4016(平日9:00~17:00)

 

45歳からはじめる

ラクに暮らすための片づけ×備蓄のある家

 

防災備蓄収納マスタープランナー

ライフオーガナイザー®の三島 愛です

 

毎日寒いし乾燥していますね

 

乾燥対策に加湿器を使っている方も多いと思います

我が家も加湿器、何個も持っていますあせる

しかしどれもしっくりいかったのです

でも見つけましたキラキラ

 

『ラクに暮らすための片づけ』と『備蓄をはじめるための収納術』

<目次>

 

『ラクに暮らすための片づけ②』

 

①加湿器の見直し 

 

②これまでの加湿器のダメなところ

 

③新しい加湿器のいいところ

 

④まとめ

 

①加湿器の見直し 

20年くらい前から空気の乾燥対策として加湿器を使い始める➡結露が気になる➡子どもの受験期にはインフルエンザ予防対策としてアロマ加湿器を使い始める➡加湿器の赤カビが気になる➡手入れが面倒➡数時間置きの水の入れ替えも面倒

の繰り返し

 

②これまでの加湿器のダメなところ

<見た目重視インテリア感覚で買った加湿器のダメなところ>

☑容量が少ないためすぐに水がなくなる

☑直接水道から給水するのは入れずらいのでいちいちピッチャーに水を入れて加湿器に給水するという、なんとも面倒ありがとう

☑すぐにヌメヌメしたり赤かびがつくので本体を洗うが電源部分が気になる、細かい部分が洗いきれない(綿棒を使うなど色々試すがこれまた面倒)えーん

☑とにかく面倒

<ペットボトルを使う手入れがラクな加湿器>

☑本体がペットボトルなので汚れが気になったら捨てればいい、手入れがラク・値段も安価と思い購入したが加湿器の周りが水浸しになるガーン

☑タオルを敷いても水蒸気が広範囲に広がるため意味がない

☑使えない(2回使って捨てたえーん)

 

③新しい加湿器のいいところ

☑タンクの容量が3ℓもあるため給水の心配がほとんどない(1回給水したら7~8時間は入れ替え不要)OK

☑寝室で使っても朝まで加湿されている

☑タンクの取り外しができるため水道から直接給水できるウインク

☑タンクが外れるので(炊飯器みたいに)こんな水あかもさっと洗える

☑見た目もシンプル

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④まとめ

『ラクな暮らし』を送るにはまず自分の不便=面倒を知る

自分の不便=面倒を自分のラクになる方法を考える

 

 

ライフオーガナイザー®が伝える『備蓄をはじめるための収納術』

 

防災備蓄収納プランナー協会認定資格講座

nazcafe 【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座 

   

のお申込みはこちら

下矢印

『2/5の認定資格講座』 お申込みはこちら

 

 

nazcafe 三島愛

naz.mcafe@gmail.com

手紙お問合せ

050-6874-4016(平日9:00~17:00)

45歳からはじめる

ラクに暮らすための片づけ×備蓄のある家

 

防災備蓄収納マスタープランナー

ライフオーガナイザー®の三島 愛です

 

今日から仕事はじめの方今年も頑張れますように

 

今日から通常モード、昨日はスーパーで買いだしもしました

実は去年あたりから丁寧な暮らしがしっくりいかなかった私

今年は思い切ってラクな暮らしにシフトします

 

『ラクに暮らすための片づけ』と『備蓄をはじめるための収納術』お伝えします!

 

<目次>

 

『ラクに暮らすための片づけ』

 

①スーパーの袋の見直し 

 

②これまでのスーパーの袋の保管

 

③これからのスーパーの袋の保管

 

④まとめ

 

①スーパーの袋の見直し 

スーパーの買い出し後、冷蔵庫に食材をいれたら

次にすることはスーパーの袋の保管

綺麗にたたむのって結構面倒

だからって適当に小さくまとめてぎゅうぎゅう詰め込んでおくと取り出すときに落ち込む

袋がぐちゃぐちゃ

 

②これまでのスーパーの袋の保管

丁寧な暮らしをするためにひと手間かけてコンパクトに

空気が入ってあんまり綺麗にたためないし

ひと手間が実はなにより面倒アセアセ

 

③これからのスーパーの袋の保管

ラクな暮らしをするために半分に折ってクリップで止めるだけ

取り出しもラク

 

 

④まとめ

『ラクな暮らし』を送るにはまず自分の不便を知る

自分の不便が自分のラクになる方法を考える

 

 

『備蓄をはじめるための収納術』

nazcafe 【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座    

のお申込みはこちら

下矢印

『2/5の認定資格講座』 お申込みはこちら

 

 

nazcafe 三島愛

naz.mcafe@gmail.com

手紙お問合せ

050-6874-4016(平日9:00~17:00)

45歳からはじめる

ラクに暮らすための片づけ×備蓄のある家

 

防災備蓄収納マスタープランナー

ライフオーガナイザー®の三島 愛です。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

今年のお正月は伊勢志摩で迎え伊勢神宮にお参りに行ってきました。

気持ちも新たに去年とは違った形で

『ラクに暮らすための片づけ』と『備蓄をはじめるための収納術』

をお伝えしていきたいと考えています。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

<目次>

 

2019年講座のご案内

 

①2019年2月5日(火) 

  10:00~17:00

 さいたま市浦和区 

『備蓄をはじめるための収納術』 募集中

【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座    

 

2019年1月30日(水)

【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】 募集終了

 

2019年2月27日(水)

【防災リュック収納術講座】 募集終了

 

※2019年より【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】と【防災リュック収納術講座】の内容は

【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座    

でお伝えします

 

『備蓄をはじめるための収納術』

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会認定

【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座』

 

皆さんはご存知でしたでしょうか?

2016年熊本地震の発生確率は30年以内に1%未満だったことを・・・

近い将来の発生の切迫性が指摘されている大規模地震には、南海トラフ地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、首都直下地震、中部圏・近畿圏直下地震があります

中でも、関東から九州の広い範囲で強い揺れと高い津波が発生するとされる南海トラフ地震と、首都中枢機能への影響が懸念される首都直下地震は、今後30年以内に発生する確率が70%と高い数字で予想されています

<内閣府の防災情報のページに記載>

 

 

☑ 少しは備蓄をしているけどこれで大丈夫なのかな?

☑ これから備蓄をはじめようかな?

☑ 備蓄をしていたけど賞味期限が過ぎてしまうことが多いのでやめようかな?

 

nazcafe【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座では

2019年より【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】と【防災リュック収納術講座】の内容も含めてお伝えします

 

◆カリキュラム◆

①防災備蓄の必要性

どうして備蓄が必要なのかを説明

②防災備蓄の準備

何をどれくらいの量必要なのかを説明

③防災備蓄収納の一連の流れ

備蓄をはじめるための収納術を説明

④転倒・落下の危険性の回避

家のなかの安心できる対策を説明

⑤イメージトレーニング

ワークをすることでたくさん想像してもらいます

⑥グループ演習

グループでどのように備蓄を収納すればよいのかを考えてもらいます

 

◆料金◆ 

23,652円(税込)

内訳:受講料 16,200円・テキスト一式 2,052円 (テキストは当日配布)
認定料(認定証付) 5,400円 (認定証は受講日より1か月以内に郵送)

※資格取得後は肩書きとして表記することができます

※防災備蓄収納2級プランナーは一度資格取得されましたら更新は必要ありません

 

◆日時◆

2019年2月5日(火)

10:00~17:00 (昼休み・小休憩あり)

 

◆会場◆

浦和コミュニティセンター

埼玉県 さいたま市浦和区東高砂町11-1   

浦和PARCOコムナーレ10階 

 

◆アクセス◆

浦和コミュニティセンター アクセス方法

<駐車場について>

駐車台数に限りがあり駐車できない場合もございますので公共交通機関での来館にご協力ください
駐車台数835台(公共駐車場・有料 30分200円)

<電車でお越しの方>

JR線「浦和駅東口」より徒歩1分

 

◆お申込みの流れ◆

   

下記よりお申込みください

   ↓

 自動返信メールが届きます

   ↓

 お申込み確認のメール(内容確認・振込先など詳細メール)をお届けしますので

 携帯またはスマホで受信される場合は

naz.mcafe@gmail.comが受信できるように設定をお願いします

 2営業日が経っても届かない場合はご連絡ください

   ↓

前払いとなります(お申込み確認メールが届いてから1週間以内にお振込ください)

振込名⇒受講者様のお名前

振込手数料⇒お客様ご負担
振込期日⇒お申込みの確認メールが届いてから1週間以内
キャンセル⇒お振込み後のご返金は出来ませんのでご了承ください

   ↓

お振込の確認ができましたら、再度ご連絡を差し上げますのでご確認ください

 

 

 

②【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】

日時◆

2019年1月30日(水) 10:00~11:30

募集終了

 

災害・電事事故など今日何かが起こるかもしれない、でも何も起こらないかもしれないのにわざわざ防災ポーチを持って行くのは面倒

軽くてコンパクトで充実した中身の防災ポーチがあればバッグに入れておきたい!

 

2019年より

nazcafe 【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座    

のなかで防災備蓄収納マスタープランナーおすすめの防災ポーチアイテム20種類を紹介する形に変更となります

 

③【防災リュック収納術講座】

◆日時◆ 

2019年2月27日(水) 10:00~11:30

募集終了

 

 

☑ 防災リュックって必要なの?

☑ 防災リュックには何を入れたらいいの?

☑ なぜ市販の防災リュックでは不十分なの?

 

2019年より

nazcafe 【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座    

のなかでリュックの中身は基本の5種類だけ!を紹介する形に変更となります

防災備蓄収納マスタープランナー

ライフオーガナイザー® 

の講師がラクに準備できる防災リュック収納術をお伝えします

 

『2/5の認定資格講座』 お申込みはこちら

 

 

nazcafe 三島愛

naz.mcafe@gmail.com

手紙お問合せ

050-6874-4016(平日9:00~17:00)

40代50代の主婦のための家が片づく(すっきり)×備蓄ができる(安心)

『365日備えのある暮らし教室』手のひら防災ポーチminiの

防災備蓄収納マスタープランナーライフオーガナイザー®三島 愛です。

 

【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】の内容が一部変わります

 

 

これくらいの大きさの 『手のひら防災ポーチmini』

 

<目次>

 

【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】 

 

①備蓄ってなに?

 

 

手のひら防災ポーチminiをつくる

 

③『防災ポーチを持つ』習慣化 ※『バッグ整理収納術を学ぶ』は時間の関係上15分程度のおはなしとなります

 

 

①備蓄ってなに?

備蓄とは『もしも』にそなえてたくわえていること

外出中こそ『もしも』のそなえがしたい!

 

皆さんはご存知でしたでしょうか?

熊本地震の発生確率は30年以内に1%未満だったことを・・・

近い将来の発生の切迫性が指摘されている大規模地震には、南海トラフ地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、首都直下地震、中部圏・近畿圏直下地震があります

中でも、関東から九州の広い範囲で強い揺れと高い津波が発生するとされる南海トラフ地震と、首都中枢機能への影響が懸念される首都直下地震は、今後30年以内に発生する確率が70%と高い数字で予想されています

<内閣府の防災情報のページに記載>

下矢印

帰宅困難者になってしまうことの『モノ』と『こころ』の備えを学びます

 

手のひら防災ポーチminiをつくる

災害・電事の事故など今日何かが起こるかもしれない。でも何も起こらないかもしれないからわざわざ防災ポーチを持って行くのは面倒。

でも軽くてコンパクトで充実した中身の防災ポーチがあればバッグに入れておきたい!

下矢印

あなたに合う防災ポーチがつくれる

いま流行りの小さなバッグにも入る手のひらサイズの防災ポーチをつくります

桃防災備蓄収納マスタープランナーおすすめの備えアイテム20種類以上を見て、さわって、使ってみてあなたが必要なモノだけを選んでいただき、オリジナル『手のひら防災ポーチmini』をつくります

※長財布タイプのポーチをつくることもできます

 

③『防災ポーチを持つ』習慣化

大切なことは『習慣化』してしまえばだれでもできる!

下矢印

バッグの整理収納で習慣化します

 

お申込みはこちら

 

【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】

 

◆日時 2019年1月30日(水) 10:00~11:30

 

◆会場  浦和コミュニティセンター

     埼玉県 さいたま市浦和区東高砂町11-1 

   浦和PARCOコムナーレ10階 

 

◆受講料 2,000円 (税別) 振込 

  ポーチ代は実費を当日現金でお支払いいただきます

     

◆持ち物 普段お使いのバッグ

 

◆お申込みの流れ

   下記よりお申込みください

   ↓

   自動返信メールが届きます

   ↓

   お申込み確認のメール(内容確認・振込先など詳細メール)をお届けしますので、携帯またはスマホ

   で受信される場合は

   「naz.mcafe@gmail.com」が受信できるように設定をお願いします

   2営業日が経っても届かない場合は、ご連絡ください

   ↓

   前払いとなります(お申込み確認メールが届いてから1週間以内にお振込ください)

 ポーチの実費は当日お支払いいただきます

     ・振込名⇒受講者様のお名前
     ・振込手数料⇒お客様ご負担
     ・振込期日⇒お申込みの確認メールが届いてから1週間以内

     ・キャンセル⇒お振込み後のご返金は出来ませんのでご了承ください

   ↓

   お振込の確認ができましたら、再度ご連絡を差し上げますのでご確認ください

 

【手のひら防災ポーチminiをつくる講座】 お申込みはこちら

 

◆アクセス

浦和コミュニティセンター アクセス方法

電車でお越しの方
・JR線「浦和駅東口」より徒歩1分
駐車場について
駐車台数835台(公共駐車場・有料 30分200円)
駐車台数に限りがあり、駐車できない場合もございますので、公共交通機関での来館にご協力ください

 

この度12月31日をもちまして多くの女性のみなさまにご好評いただきました

【nazcafeオリジナル防災ポーチ】の販売を終了いたします

残り10個となりましたのでご希望の方はnaz.mcafe@gmail.comまで

個数・柄・送り先住所・氏名をご記入の上ご連絡ください

下矢印

●防災ポーチとはわからない2種類の柄をご用意

●長財布サイズ(W190×H110×D20)

●防災備蓄収納マスタープランナーが選んだ女性のための防災グッズ10点が入っています

●税込1,280円 (全国送料360円)

 

 

image

 

 

 

365日毎日快適で安心した暮らしを送りたい人のための教室

日々の暮らしを見直しコンパクトなモノを選ぶことで365日備えのある暮らしが整います

本nazcafeメニュー本 

桃『手のひら防災ポーチminiをつくる講座』

桃『防災リュック収納術講座』
桃【防災備蓄収納2級プランナー】認定資格講座

 

さいたま市生涯学習情報システムのお申込みはこちら

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会

 

 

 

nazcafe 三島愛

naz.mcafe@gmail.com

手紙お問合せ

050-6874-4016(平日9:00~17:00)