前回の練習でも、
通常どおり、
全員とペアになるよう順番に交代し、
左構え(サウスポースタンス)と右構え(オーソドックススタンス)とで、
それぞれ1分×1ラウンドずつ演習を行いました。

個人的には、
站椿(立禅)で養っている“張り”と制空圏の意識に加えて、
ステップやポジショニングとの連動を、
推手のパフォーマンスの中で、どう表現していくかを、
会員のみなさんに、体感していただけるような動きを心がけました。

 

≪練習会の様子や坂本代表の動画はこちらで公開中です!!
                   ↓  ↓  ↓

大阪府 四條畷市 なわて武術瞑想教室