みなさんこんにちは。
フィジカルトレーナーのソウダです。

早速過ぎるのですが本題へ。

体幹トレーニングと聞いて、このようなポーズをとればいいわけではない、というお話を以前の記事でお伝えしました。

(体幹トレーニングの代表的なEx.プランク)

体幹トレーニングとは、インナーマッスルを使うエクササイズであることが、本来の目的なので、"ポーズ"だけに目がいってしまうと、インナーではなく、アウターマッスルを使ってしまっている可能性があるということです。
初心者ならば99.99%アウターを使っています。

ですので、ポーズよりも前に、インナーマッスルを使うスイッチをONにすることが先決です。


インナーマッスルの作り方を電灯(ライト)に例えるならば、まずは、

①スイッチをONにする
ライトの明るさを上げる
③明かりをON/OFFではなく、調光式に変える

この3STEPを私はみなさんにお伝えてしています。
このことについてサクサクっと順番にご説明しますね!

スイッチをONにする
は、前述の通りです。

ライトの明るさを上げる
は、インナーマッスルの筋肉の量を増やすということです。
インナーマッスルを使う感覚が分かったとしても、元々の絶対量が少ないと、すぐに疲れてしまいます。
脚の筋肉がないと、歩くことが、キツくなってしまうことと同じです。

最後の、
明かりをON/OFFではなく、調光式に変える
とは、一体どういうことなのかといいますと、例えば、みなさんが1kgのバックを右手に持っているとします。
その時、腕にどのくらいの力が入っていますか?
「うりゃぁああ!」と気合いを入れて持っていないはずです。笑
そんなことをしたら、すぐに腕の筋肉を使い果たしてしまってヘロヘロになりますよね。

インナーマッスルも、ず〜〜っとフルパワーで力を入れてしまったらすぐにバテてしまいます。

ですので、必要な時に必要な分だけ力が入る状態を作り上げていくことが重要です。

 それを調光式と例えています。


私が考える①.②.③の3STEPで、それぞれのエクササイズを順番にこなすと、必ずインナーマッスルとの運命の出逢いを果たせます。笑

ええ!?
こんな筋肉私にあったの!?
今まで気づいてあげられずごめんね、、、
と、みなさん感動してくれます。笑
そして、事あるごとにインナーマッスルのスイッチをONにしたがります。笑

その方が、歩きもラクだし、座っている時もラクだし、お腹も引き締まるしで良いことだらけだからです。


体幹が意識出来るようになるとなると、生活が激変します。


5/22と5/30の2回にわたって行うNavigate特別プログラム、「体幹トレーニング45」では上述した
①スイッチをONにする
②ライトの明るさを上げる
③明かりをON/OFFではなく、調光式に変える
を一気に行っていきます。

体幹トレーニングはインナーマッスルを使うエクササイズだから、一見難しそうに思われるかもしれませんが、普段、みなさんはインナーマッスルを使っていないので"その差"が簡単に分かります。笑
インナーマッスルを感じたことがない分だけ、感じやすいということです。

5/22 水曜日と5/30木曜日の朝と夜の部があります。

運動初心者にこそ、体幹が大切だ。と私は思っているので、全く自信が無い方も大丈夫ですよ。
どうぞ安心してご参加ください。

今回のプログラムはNavigate非会員でもご参加OKです。


お申込みはこちらからどうぞ💁‍♂️
(お申込み詳細ページへジャンプします)



さあ、人生一度きり、鍛えておきましょう。


Navigate
ソウダ