みなさんこんにちは。
フィジカルトレーナーのソウダです。

今、日本では空前の体幹トレーニングブームだということをご存知ですか?

トレーニング雑誌はもちろん、女性のファッション誌までもが体幹トレーニングをピックアップしています。

なぜ今体幹トレーニングが注目を集めているのでしょうか?


(体幹トレーニングの代表的なエクササイズ:ダイアゴナル)


そもそも体幹とは?

体幹とは身体の頭と腕と脚を除く、いわゆる胴体のことを指します。
ここは身体の中心部分ですので、みんなが"体幹は大事だ"言っています。

しかし、巷でよく言われている"体幹トレーニング"は上のようなエクササイズの"ポーズをとること"と勘違いされてしまっています。

体幹トレーニングはポーズをとれば良い。というものではありません。
何を目的として、そのエクササイズを行うのかを考えないままだと、せっかく良かれと思っているエクササイズも逆に"腰痛など身体に悪い影響も出てしまいます"。



何を意識すれば体幹トレーニングは上手くいくのか?

実のところ、本当の体幹トレーニングは胴体部分の"腹筋"や"背筋"は鍛えません!
むしろ鍛えてしまうことはNGなのです!

体幹トレーニングでは胴体部分のインナーマッスルを鍛える必要があり、これこそが最も重要なことなのです。

つまり、腹筋や背筋のアウターマッスルは鍛えず、胴体部分のインナーマッスル(カラダの深層部の筋肉)を鍛えることが、体幹トレーニングの真髄なのです


(体幹トレーニングの実施風景.背中にはストレッチポールという道具を置いています。)



じゃあ、みなさんインナーマッスルってどうやって鍛えますか?


私があなたに、「インナーマッスルを感じてください。」といっても難しいですよね。笑

今まで感じたことがない(意識したことがない)筋肉は、まずは"そこに筋肉がある"と、意識出来るようにすることが大事です。

一度意識出来るようになると、それは自転車に乗れる感覚のように忘れることはありません。

さて、本当の体幹トレーニングレッスンを受けて、人生で初めて体幹のインナーマッスルを感じたお二人はこんな感想を語っています。

Aさん:「今までこんな筋肉があることを50年間知りませんでした!インナーマッスルが意識出来るようになると生活の全てでインナーマッスルを使えている感覚が持て、これまでの日常生活がもの凄くラクになりました!」

Bさん:「インナーマッスルが使えるようになってから、洋服のサイズが変わり、姿勢が変わり、目線までも変わりました!周りの人からは体重は変わっていないのに引き締まったね、痩せたね!と色んな声を言われて驚いていますし、私自身が何より実感しています!」


体幹が意識出来るようになるとなると、生活が一変することが伝わってきますよね。


さて、そんな人生で初めて体幹を意識できるレッスンを弊社スタジオにて開催致します。
→宣伝だったのか!(笑)

5/22 水曜日と5/30木曜日の朝と夜の部があります。


ここでは、ストレッチポールという道具を使って、体幹のインナーマッスルを感じていきます。
運動初心者にこそ、体幹が大切だ。と私は思っているので、全く自信が無い方も大丈夫ですよ。
どうぞ安心してご参加ください。


お申込みは本日4/27よりスタートです。
こちらからどうぞ💁‍♂️


さあ、みんなで体幹を意識出来るようになりましょう!




Navigate
ソウダ