超!!効果的ストレッチ

テーマ:

みなさんこんにちは!

Navigateパーソナルトレーナーのソウダです。


今回はストレッチの効果を上げるポイントについて簡潔にまとめてみました。


 

ストレッチの効果を上げるポイント1つ目

①伸ばしている筋肉は意識しない

えーー!!と思われた方も多いと思いますが、ストレッチでは、伸ばしている筋肉を意識してはいけません。ストレッチの目的は、筋肉をゆるめることです。筋肉を意識すると緊張してしまい、逆効果になってしまいます。ストレッチでは、筋肉ではなく呼吸を意識するように頭を切り替えると効果的です。

 

 リラックスしながら美味しいご飯でもイメージしてみて🤤


ストレッチの効果を上げるポイント2つ目

②ストレッチの前に筋肉を温める

入浴中や入浴後は体を伸ばしやすく、ストレッチに適しているという話をよく耳にすると思いますが、これは、確かに効果的です。体が温まると硬くなった筋肉がゆるみ、ストレッチをすると明らかに体が伸びやすいことを実感できます。痛みも出にくく、気持ち良く伸ばすことができるので、入浴中や入浴後のタイミングでストレッチを取り入れましょう。もちろん運動後も体が温まっているので、そのタイミングでもぜひ取り入れてみてください。

 

お風呂→ストレッチ→ベッドの流れは私も毎日自然と行っていますよ😲

 

ストレッチの効果を上げるポイント3つ目

③痛みを感じる手前でストレッチ

痛みや辛さを感じるまで頑張ってストレッチした方が効く」と思っている方は多いですが、これは明らかな誤解です。適度な緊張を感じつつも、あくまで「気持ち良い」と自分なりに感じるポイントまで伸ばすのが正解です。ポイント1つ目でもお伝えしたように、ストレッチの目的は、筋肉をゆるめること。痛みや辛さを感じるまで伸ばすと筋肉は緊張して、逆効果です。筋肉を傷つけてしまう恐れまでありますので、くれぐれも「気持ち良い」と自分なりに感じる範囲内でストレッチをするようにしましょう。

 

プルプルと筋肉が震えてきたらそれはやり過ぎです!力を抜いてあげて🤗



 では、ここで1つ首のストレッチをご紹介。

肩こりに効きますよ♫

1.あぐらをかいて座り、右手を腰の後ろに回します。そのとき左手は右の頭の横に添えましょう。

2.ゆっくりと息を吐きながら頭を斜め下に下げていきます。

20秒2回を目安に。


終わった後に伸ばした首回りの部位が温まり始めたら血流が促進されている証拠です。

きちんと伸ばせましたか?



また、応用編としてはこちらを↓

タオルを使って行うと楽に行えます😉


ただ、このストレッチを継続的に行っても何も症状が変わらない人は、方法を変えなければいけません!

その方法とは、、、"動的ストレッチ"です。


次回は動的ストレッチについてご紹介します。




ではまた

ciao ソウダ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Navigateでは、パーソナルトレーニング、グループトレーニングの新規ご予約、ご体験を受け付けております。

◉パーソナルトレーニングをご希望の方はホームページのコンタクト欄、またはお電話(097-510-5270)にて受け付けております。

◉グループトレーニングをご希望の方は下記の日程(募集枠)をご確認の上、お電話097-510-5270または、ホームページ下段のCONTACTよりお問い合わせください。
ウェブ予約も出来ます♫
→空き状況、こちらから確認できます。


ご興味ある方は、まず初めに、体験レッスンをオススメします。
こちらも上記日程で随時開催しております。

Navigate ソウダ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー