打倒 肩こり!!

テーマ:
みなさんこんにちは。
フィジカルトレーナーのソウダです。

前回の記事では、肩こりの人の特徴的な身体の動かし方についてまとめましたが、今回はその解決方法の一手をご紹介します。

解決方法の一手と申しましても、これだけで症状が軽減する人も多くいます。

肩こりの原因は4つに分解できます。
それは「首の動き」と「肩甲骨の動き」と「胸の動き」と「腰の動き」が連動していない。ということです。


その中でも多いのが「首の動き」の問題です。
今回はこの方法をご紹介します。


まず、四つ這いになり、目線をおへそに。
このときに背中を丸めます

そして次に、おへそを地面に近づけながら目線を徐々に上に上げていき、首を持ち上げます。
⚠︎おへそが下に近づきながら、首を上に持ち上げていきましょう

↓こちらは、おへそが下にあるままなのに、首が持ち上がっていない悪い例です。



大事なことなので繰り返しますが、おへそが下に近づきながら首を上に。(いずれの写真も手がもう少し肩の真下にあるほうがいいです。ちょっと失敗してます。笑)

↑このように、悪いフォームだと、体重が前後にブレてしまいます。
両手両足にかかる体重は4つ、全て均等にしてください。


私はクライアントさんへ、この動きがきちんとできるようになるまで何度も何度も練習してもらうのですが、みなさんは、1日20回を目標にしてみてください。それを3セット!(時間の感覚を空けていいですよ。朝昼晩など。)


そして、慣れてきたら50回に増やしましょう!!
え!?50回!?
そんなに!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、首肩こりがない人は、この動きは何回やってもキツくないのです。
そして、この首の動きのシステムを構築するためにはそれくらい行わないと結果が出ないと実感しています。

まずは、小さなステップから踏み出しましょう!


肩こりを治したい!という思いがある方はぜひ一度トライして見る価値がありますよ♫



それでは、ciao~

Navigate
ソウダ