みなさんこんにちは!
フィジカルトレーナーのソウダです。

私たちフィジカルトレーナーはアスリートも一般の方の健康作りもどちらも見ます。



下の写真の彼は、ベースボールプレイヤーで、脚を早くすることを目標に日々トレーニングに励んでいます。
下半身のトレーニングおよび、背筋群を鍛えている最中。
後ろ脚が少し下がってきたのでグイっと挙げています。↓
この姿勢では脚をあげるとより、腰周りの筋肉が使われるのです。



一方、一般の方を対象としたときには、首肩の違和感や、腰痛、ひざ痛がトップ3に入ってきます。

みなさん自分なりのトレーニングをされてきたり、色々な施設に通って来ている方たちも大勢います。


ですが、そこで良くならず、なぜNavigateで良くなるのかと言えば、私たちはその方自身の骨格にアプローチ出来るからです。

ただ、筋トレを指導するだけなら、ユーチューブさんやグーグル先生がいます。
ですが、私たちの指導はその方の骨格に合わせて運動処方のメニューを変えていきます。


そして、いざレッスンとなったときは、いきなり筋トレは行わず、まずは動的ストレッチといわれる準備運動を行います。

これは、運動を行うとき、最大の可動域で身体を動かす為の準備のことを指します。

筋トレをしても身体が不調だったり、良くならなかったりするのは、いつも使ってる筋肉しか負荷をかけることが出来ていない為です。


例えば、胸の筋肉に大胸筋というところがありますが、
ここを鍛える一番有名なエクササイズは、"腕立て伏せ"です。

しかし、動的ストレッチを行う前にここを鍛えようとしても、骨の付着部いっぱいいっぱいまで刺激を入れることができません。

100ある筋肉の60くらいしか使えていないのです。

これを繰り返すと、調子が上がらないばかりか、身体が硬くなってきてしまいます。

健康のために筋トレを行なっているはずが、逆効果なんてことも、とてもよくあることなのです。


自分自身で筋トレを始めて、調子がよくなった人は、ある意味ラッキーということです(笑)

元々、身体の状態が綺麗な人がトレーニングを積むと綺麗な筋肉がつきます。

しかし、歳を重ねるごとにそういうわけにはいかなくなるから正しい動きをされることをオススメしたい訳です。


運動を始めて身体の調子が良くなった!

そんな風に思ってもらいたくて日々、レッスン指導をしております!



さて、Navigateでは1:1のパーソナルトレーニングの他、トレーナー1人対受講者8名のグループレッスンも行っております。

現在は
毎週月曜日の19:15〜
火曜日の19:15〜
木曜日の午前10:30〜と15:30〜
土曜日の20:30〜
の時間帯のグループレッスン生を募集しております。

また、体験レッスンも上記日程で随時開催しております。
お電話097-510-5270または、ホームページ下段のCONTACTよりお問い合わせください。

グループレッスン受講ならウェブ予約も出来ますよ♫

それではこの冬、または来年からのスタートをいい形で迎えていきましょう!


それでは、
ciao
Navigate ソウダ