みなさんこんにちは。

フィジカルトレーナーのソウダです。

 

移転の準備が佳境に入ってきました。

→そう、移転するんです。と言っても4Fから2Fへ。

 

使用機材の搬入の目処などが徐々に立ってきました。

月末の11/29.30で一気に準備する予定です。

 

これで3回目の移転を経験するわけですが、「そういえばこの瞬間に毎回思うことがある」と思いました。

 

それは、なんで自分がトレーナーになろうかと思ったか、です。

環境の変化は人の心を初心に帰してくれるのでしょうか。

そして、それが徐々にはっきりとしてきたような気がします。

(後付けなのかな 笑)

 

 

せっかくなので書き留めておきます。

私がトレーナーを志すことになって「原体験」は、高校生の頃です。

その話をするためにはちょっとだけ中学校時代の話が必要なのですが、私の中学生時代は部活動に没頭しまくりの日々でした。

365日中、366日!はテニスをしていた様な気分でしたし、テニスのことから離れた日は1日もなかったような気がします。

天気が悪い時も、走ったり、筋トレしたり、本を読んだりして、全てのエネルギーをテニスに注いでいました。

友達と遊びに行く時があっても、【この瞬間にライバルたちは練習をしているのではないか??】と不安になるのが毎回でした。

思いっきり遊ぶ自分が嫌になってしまうというか...

 

そんな中高校時代でしたが、中学校の最後の大会では県で2位。

1位しか全国大会に行けないので、猛烈に落ち込みました。

 

しかし、

「よっしゃ、高校では全国大会に出てやるぞ!」と前向きになりすぐにマインドセット。

 

高校ではテニス強豪校からの推薦もあったのですが、なぜか私は「近所にあるクーラーの効いた制服がまあまあかっこいいところ」の高校へ進学。

今思ってもなんでそこに行ったんだ。お前のテニスに対するやる気はなんだったのか?と思いますが(笑)

 

ですが、そこにもなんとなくの?理由があります。

一度、その高校の顧問の先生に部活の練習時間を聞いて、練習風景を見に行ったとき、今までにないような感覚で、とても胸が高鳴ったのを覚えています。

 

見学に行っても誰もいない。時間になっても誰もいない。誰もこない?(笑)

なんだこの緩さはと感じました。

しかも、隣で部活をしていた人に聞くと、「どうやら3年生はいないらしい」。しかも「部員は4人らしい。」さらにいうなら、「最近見てない。」など。笑

 

この時、俺はこの学校で県1位になってやると自分の心に宣言しました。

ここから高校時代、原体験のスタートです。。。

 

 

 

 

 

 

時間が迫ってきちゃった。

ちょっと近いうちにまた書き記します。

 

 

それではciao

 

 

Navigateではグループレッスン生を募集しています😆✨

下記をご覧ください♫

---------------------------------------------------------------------------

掲載メディア

全国紙 講談社より発売のFRaU

 

 

 

 ---------|---------|---------|---------|---------|---------

Navigate

 

グループレッスン募集中

【初心者大歓迎!!】

毎週火曜日10:30〜11:25

毎週火曜日19:15~20:10

毎週木曜日15:30〜16:25

毎週土曜日20:30〜21:25

 

上記日程で随時体験会実施中(¥1,620 税込)

月謝制(4回) 10,800円

 

こちらより「グループレッスン」をお選びください。

 パーソナルご希望の方はHP コンタクト欄よりご連絡ください。

 

その他お問い合わせはNavigateHPより

---------|---------|---------|---------|---------|------