傷めるのは一瞬、治すのは… | 裏恵比寿の美容室『nauur』のブログ

裏恵比寿の美容室『nauur』のブログ

恵比寿と代官山の真ん中『裏恵比寿』にある癒し系サロンです。スタッフが日々思ったこと、起こったことをゆる〜い感じで書いてます。笑 是非見てください!


テーマ:
こんにちは!スタイリストのtori(トリ)です。

最近やっと過ごしやすくなってきて、良い感じですねー。食欲の秋到来につき、暴飲暴食気を付けます(笑)


さーたまには美容師的なネタを書いてみようと思います。今日は髪の痛みについて。


髪の毛は、カラーやパーマ、縮毛矯正等をやる度に傷んでいきます。

トリートメントはあくまで補修、元の状態に戻る訳では有りません!


たまーに美容室の広告で見る『全く痛まない』と謳っているパーマやカラーは、全部嘘です(笑)。


ただ、痛みを最小限に抑えるパーマやカラー、縮毛矯正はあります!


僕は『全く痛まない』なんて嘘をつかずに、『痛みを最小限に抑える』努力をして行く事が、美容師として重要だと考えています!

ちなみに髪の毛が傷み過ぎると、こうなります(´д⊂)‥ハゥ

別名『ビビリ毛』。こうなったら切るしか有りません…。


これは大体、縮毛矯正の失敗で多く起こります。もちろん僕は、こんな状態になる様な縮毛矯正はしない様に心掛けてますけどね!


でも、他店で失敗したけど、なるべく長さは切りたくないってお客様の為に、今回はちょっとした実験を。

『ビビリ毛補修』



かなーり弱めの矯正剤を塗布。あー怖い(心の声)



薬を流した状態。これからアイロンするので、熱から保護する皮膜を塗布してドライ。



そして、普段のアイロンよりも低い温度で、優しーくアイロン。




形を定着させる2液をつけて。


自然乾燥した状態。完全には治りませんが、最初の状態から比べると、だいぶマシですね。



最初がこれですからね( ´Д`)=3


でも、これはあくまで治った訳では無く、見た目をマシにしただけです。


要は始めからこの状態にしなきゃ良いだけ!!


髪の毛を痛めるのは簡単ですが、治すことは出来ないので、伸ばして傷んでる所を切るしか無いんです。

元の状態に戻すには、かなーり時間がかかります!

なので、より痛みを最小限に抑える研究や勉強は、髪の毛を扱うプロとして常に学んでいかなきゃと思いますね!

スタイリスト トリ


hair&make nauur (ヘアーアンドメイク ナウール)

〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西2-8-4 平陽ビル2F

TEL 03-3464-1154


平日   12:00~21:00

土日祝  11:00~20:00

定休日 毎週火曜日、第三月曜日

☆ナウールってどんな店?? 

☆スタッフ紹介(^^)

☆nauur自慢のマンガリスト(笑)

☆ご新規様、初回限定キャンペーン実施中♪♪



 

Android携帯からの投稿

nauurさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス