アルミ彫金ピックガード!!

テーマ:
 実はですねぇ……


 僕の所有のギター一本をですねぇ……

 こっそりひっそり、そして時には大胆に、時には慎重にですねぇ……

 大改造してたんですぅ^^




 元々は所謂廉価版の何の変哲もないギターなんです。

 いや、本当に無特徴というか、味気ないというか…

 購入したのはかれこれ7~8年前なんだけど、まず最初にSSHからツーハムに自分で改造。

 そうなると、ピックガードも作り直さにゃならんと言う事で、自作のミラーのピックガードを制作。

 ここまでやると、もう止まらない。

 自分でとうとうフィンガーボードを削り出します…
施工中

 そう、スキャロップ加工です。



 なんかね、この頃になると、ギターに彫刻刀入れたりドリル入れたりトリマー入れたりがなんの躊躇もなく出来るようになるんですねぇ。
 
 恐ろしいことです(笑)
アップ













 でまぁ、なんとなく気に入った仕様にまで持って行けてたので大体満足してたのですが、ここにきて一つ問題が…

 ミラーピックガードはライブ映えもするしかっこいいんだけど、ライブ動画撮ったり弾いてみた系動画を撮影するとあんまり表に出したくないものまで映り込んでしまったり……

 だもんで、代わりになる「何か」を探しながら、フロイドローズを正規品に換装したりピックアップホールの調整など細かい作業をちまちまと…。

 そしてついに「何か」を探し当てました!!

 テレレレッテッテッテー♪





 「アルミ彫金ピックガード~~」

 …まぁ、昔から構想はあったのですが費用の問題とかお金の問題とか所持金の問題とか諸問題がありまして踏み切れなかったのですが、実は、驚くほどの金額ではないことが判明!!

 今回はみるちぃさんのバンドでギターを弾いている「MASAさん」にお願いして制作していただきました~^^

 MASAさんは実はギタープレイヤーとしても一流ですが、「株式会社 BW&R」という会社で「彫金ピックガード制作」のお仕事もされているんですねぇ^^

 デザインとしては……

1)ピックガードの縁取りになる模様が欲しい。
2)アルミ素材が分かるように、あまり細かい模様が無い方が望ましい。
3)ワンポイントで名入れをしたい。

 という要望を直接会ってお話しし、MASAさんのHPにあるギャラリーから「これを素に」とデザインを発注。

 ギターごと預けた方がよりジャストに作って頂けると言う事で、ついでにちょっとしたメンテナンスもお願いしました。

 発注から数日でデザイン案が出来上がり、途中経過も細かく報告していただき、先日無事に納品されました!!

















そして名入れ部分



 ……どうすか、これ?

 会心の出来栄えだと思うのですが……

 中央に鎮座する、遠目に見るとかっこよく、近くで見るとちょっとかわいいドラゴンちゃん。

 勿論、異形のピックガードなので受注生産って奴です。

 名入れもしてもらってますからね^^

 今回はホント、MASAさんのおかげで素っ気ないギターがインスタ映えするギターに輪廻転生いたしました!!

 こうなるとライブもやりたいよねぇ……(''◇'')ゞ


今回お世話になった、みるちぃさんのバンドでギターを弾いている「MASAさん」の会社、『株式会社 BW&R』さんのホームページはこちらからどうぞ!!(実はみるちぃさんの写真もこちらで見れるんですよ^^)

https://bwr-ceap.jimdo.com/


 …dragonのN6で……「Tazz-K6 dragon」と名付けるかな?