五年前

テーマ:

 今年の3月11日は、5年前のあの日と同じ金曜日なんですね。

 あれから五年。

 「まだ」五年なのか、「もう」5年なのか。

 沢山の犠牲者が出てしまったのは承知の事。

 あの津波でギターや機材を流されてしまったという話も耳にしました。

 ギターを弾く暇なく毎日夜通しで道路復旧工事に携わっているという方もいらっしゃいました。

 そんな時、自分は何が出来るだろう?と、考えた人が沢山いた事に感動と驚きを憶えました。

 当時ブログ等のSNSを通じて色んな方々と考えた結果、募金等で少しでも力になれればと行動に移す一方、そういった被災したギタリストの方にも何か支援できないかと考えました。

 そうして一つの動画が出来上がりました。

 私を含めギタリスト19人、書道家の方1人、そしてKelly SIMONZさんの協力の元、復興したら一緒に演奏しましょうという思いを込めて。

 いまだに実現できていませんが、いつかきっと一緒にセッションが出来たらと今も思っています。

 後半でKelly SIMONZさんが述べられている事が、みんなの思いの総意である事は間違いありません。

 毎年必ずこの動画を見ています。

 勿論、3月11日に拘らず見ています。

 自分も勇気が貰えるから。

 今の自分の境遇に負けないために。

 もっともっと頑張っている人が沢山いるから。

 39個の「イイね」がこの動画に付けられている意味が大事なんだと思う。

 39人の同意があったのは力になっていると信じてます。

 
AD