20日21日22日とお盆休みをいただきナチュールを代表して岡山県総社市へ復興支援ボランテ... | Nature野倉のブログ

Nature野倉のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

20日21日22日とお盆休みをいただき ナチュールを代表して岡山県総社市へ復興支援ボランティアに行ってきました!! ※写真の撮影許可は家主さんにいただいてます。 1ヶ月以上経つ今ニュースでの報道や、新聞での掲載もどんどん小さくなる中、まだまだ復興の手が足りない状況が続いています。 自分は人が好きなので早く向かいたい気持ちばかりでやっと行動できました。 行ったお家はどこも一階の天井付近まで水が行き泥が入り込みもちろん未だ住めない状態です。 被災者のおじいちゃん、おばあちゃんお手伝いに行き手伝わさせてもらいました。 おじいちゃんも、おばあちゃんも被災があったなんて思えないほど元気でその力に驚きます。 ですが、お話を聞いてると仲のいい友達が4人亡くなってしまった。 近所の人は流されてしまったと。 辛いでしょうがお話ししてくれました。 ずっと明るく話してくださってたおばあちゃんもその時は、下を1分以上向き思いを一生懸命思いを抑え強くいました。 おじいちゃんはこの歳になって本当の一文無しになったって笑いながら話してくれます。 すごいです。 口数少ないおじいちゃんの言葉笑いながらでもとっても重く感じます。 他のおじいちゃんも 家がないから何とか無事だった来るまでね クーラー付けて、ラジオを聴いて、ビールを飲む自分だけの空間 それが今一番の楽しみだって。 元気に話してくれるおばあちゃんが行ってました。 この歳になって本当に人の大切さを教わりましたって。 沢山のボランティアの人が来てくれる 置いてある車のナンバープレートを見れば あっちは東京、こっちは熊本、あっちは北海道 それを見る度にとっても嬉しい気持ちになってもっと頑張らないといけないなって。 諦めたらいけないなって思えたって。 ナンバープレートを見るのが嬉しいし楽しくなったって。 私も皆さんに助けてもらったから災害があったら次は私がボランティアに行くんだって70すぎるおばあちゃんが言います。 自分の環境もまだ落ち着いてもいないのに人の事を考えてるんです。 すごい力です。 逆に僕が元気をもらってしまうぐらいです。 どんどん報道も少なくなりもう大丈夫かな?と思わさせてしまうぐらいにどんどんなりつつある状況ですが、本当はまだまだ人の手が必要な状況です。 今回支援サポートしてもらったap bankさん シャワー、食事や、寝床まで安く提供して下さいました。 そんな力添えもあり今回お手伝居させていただけました。 見えなくなっていってても まだまだ沢山困っている人がいます。 家に帰りたくても帰れない人ばかりです。 ですけど、誰より明るく強く生きてみえます。 早く環境を整えて 心の、体の回復をしてほしいと心から願います。 皆さんもお時間作っていただきお力添えをお願いします。 岡山県だけではなく、岐阜県、広島県沢山困ってる県はあります。 困った時は助け合いじゃないですか? 自分の住む所が災害にあった時助けてくれる他県の人が必ずいます。 ですのでどうかお力添えよろしくお願い致します。 大切なのは自分の周りだけではありません。 知ってる人であろうが知らない人であろうが皆人です。 全員が大切な人です 辛い時こそ支えないと。 悲しい思いをしている人が少しでも早く元気になって下さるように🙏 #復興支援 #ボランティア #岡山県 #総社市

to-yaさん(@tooooooya108)がシェアした投稿 -

Nature野倉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス