マクラメ編みっていいね、がやっと言えるようになりました | ◇ ナチュエル慧胡のブログ ~Enjoy Crystal Life !~

◇ ナチュエル慧胡のブログ ~Enjoy Crystal Life !~

 千代田区九段北(最寄駅:市ヶ谷駅)「ナチュエル アトリエ&クリスタルショップ」天然石販売(実店舗・オンラインショップ)、天然石入りクリスタルジェルキャンドル、アシュタールキャンドル、クリスタルヒューマンスクール、クリスタルリーディング・チャネリング


テーマ:


このモードに入ると、

ぽこぽこと生まれる

シャンバラシリーズ。

このモードに入るのは、

今のところ昨年の5月以来です。

何日続くかは不明です。


久しぶりにたくさん編みながら、

自分が辿ってきたマクラメ道を

振り返っています。


「よくがんばった」

と自分を褒めれるくらいに、

昼も夜もなく努めていました。


こんなのを作りたいと言われたら

それを神の声と思い、編み方を

額の斜め上くらいの所で思考します。

大方を脳内で作り、

それを夜中に作りテキストにして、

朝になり、午後からレッスン開始

なんてこともありました。


マクラメ編みは私にとって、

先生でもあり、同志でした。

それは今でもかわらないな。


マクラメ編みのおかげで、

たくさんの方々とご縁をいただきました。

いまも「マクラメセンセー」と

言われていたことを懐かしく思います。


延べ人数とか、開催数とか、

調べて振り返ることは

あまりしない方ですが、

2010年11月から2017年9月まで、

全盛期は月に5〜8日、少なくとも月に2日。

開催数だけで300回は超えています。

延べ人数はその数倍。

いま、この数を初めてまともに考えました。

途中であまりの忙しさに、

講師をお願いしたこともありましたが

お二人合わせても数十回ほどです。


ありがたいですね。

ほんとうに、ありがとうございました。


マクラメ編みのお教室を辞めた理由は、

キャンドルが忙しくなったこともありますが。。

わたしのマクラメ編み脳が古くなって

固まってしまいそうだったからです。

マニュアルを超えなければ、

自分の表現にはたどり着けない。

マクラメセンセーを辞めてからも、

自由に作ろうとしたら、

「これはどうやって作るんですか?」

と、幻聴が聞こえてくる。

それに答えようと、編みながら

どう教えるかを考えてしまう癖から

抜け出したかったのです。


神の声だった皆様の声が、

先に進むことを止める声に聞こえてしまう。

一気につまらなくなってしまうんです。


キャンドルレッスンを少なくしたのも、

その理由です。

アシュタールキャンドルを作るようになってから、

より作りかたを教えることを

難しく感じるようになりました。

時々は楽しいので、特別レッスンのときは

是非きてくださいね。


いまは、アーティストでありたいと

素直に思えるようになりました。


クリスタルに関しては、

テキストをがっちり用意する講座より、

自由度があり降りてくるのを楽しむ方が、

いまは心地よく感じます。

よりライブ感を楽しめるようになりました。

その方が、皆さまの深くに届いていることがわかります。


長くなりましたが、

マクラメ編みって、いいね!

と、やっと言える自分になりましたので、

ご報告でしたm(_ _)m


Love,

慧胡





ナチュエル 慧胡さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント