〜〜〜発酵&保存食に最適な発酵かめのその効果〜〜〜 | h i k a r i n o k u n i ★ s v a h a

h i k a r i n o k u n i ★ s v a h a

WARAJI DELI 高山晴代のブログ

いきとしいけるもの すべての命 森羅万象が 
ひかりかがやきますように。

hikarinokuni svaha は 、
時空を超えて出会ったあなたを
キラキラの世界へ導くマントラです

わらじデリのHPからのご購入で、1割引きとなるこちらの発酵かめ。

好評発売中です。

{5AB0C6BE-974B-4D6A-BD48-912C0DC5D813:01}



今日はこのかめにまつわるびっくり話を。

昨年秋、自然栽培のササシグレの米ぬかを購入しました。

ササシグレの糠と言うだけでも貴重ですが、
さらに自然栽培でしたので二袋購入。

引っ越しなどがあり、なかなかぬか床つくりに取りかかれず、
気づいた時には糠には小さな虫が、、、( ;  ; )

とっても残念な気持ちでサヨナラしたのですが、二袋購入したのに、どういうわけか、もう一袋が見つかりません。

引っ越しのバタバタで、どこにしまったの、わからず行方不明、、、。

ですが、その探していたもう一袋の糠は、引っ越しから2カ月後、この発酵かめの中から出てきたのです!!

破棄した一袋はすでに昨年末に虫がいたにも関わらず、
この発酵かめの中に入れていた糠は
とっても良い状態。

酸化もしていなく、
もちろん虫もついてなく、ありがたくぬか床を仕込むことができました^_^


多孔質で温度変化が緩やか、
発酵食品にはバッチリのこの発酵かめの凄さを肌で感じた一件でした。


今も更においしいぬか床となり、大活躍です。

先日の葉山芸術祭『麻聖活』では、浸かりすぎてしまった人参のぬか漬けを細かく刻んでトマトと和え、レモン汁を絞ったものを打ち上げでお出ししたところ、大好評♡

漬かり過ぎてしまった糠は
ドレッシングや和え物に無駄なくご利用くださいね。


また、梅の時期は在庫切れが予想されますので
梅用に購入をご検討中の方は、ご注文をお早めにお願いいたします。


~~~発酵保存食にオススメの容器。
 「常滑焼 菜食工房Pro 発酵かめ」~~~ 
      ご注文はこちらよりおねがいいたします
               ↓     ↓     ↓