h i k a r i n o k u n i ★ s v a h a

WARAJI DELI たかやま晴代のブログ

いきとしいけるもの すべての命 森羅万象が 
ひかりかがやきますように。

hikarinokuni svaha は 、
時空を超えて出会ったあなたを
キラキラの世界へ導くマントラです


テーマ:
{4431541A-A083-4E7E-BBC9-3D5E60A5511C:01}


自然食プロ養成講座に参加したのは、秋葉原で高山先生の酵素ジュースを作る講座を受けたのがきっかけでした。

酵素ジュースは、フルーツを皮ごと漬けこみます。そこで感じたことは、素材が良くなければ作る気になれないでした。

安心、美味しい食材をどこでどう購入できるのか?それを知りたいと思ったのが動機のひとつでした。


もうひとつは、高山先生のように、人に伝えたいと思ったからです。


ただ、材料の分量と作り方を伝えるのではなく、食材をどう生かすか、自然の中で人はどう生活すべきかを、作る講義の過程で柔らかく感じ考えさせられたので、その感覚が何と繋がっているのかを知り習得したいと思ったからでした。
 

食材については、この講義の中で使用した、大豆、玄米、豆乳をはじめ、野菜、お酢、お醤油、塩、オイルなど各種調味料について多くの情報をいただきました。

受講生同士がシェアし合う事で、本気で向き合い生産している人や団体を知ったり、農薬、化学肥料、遺伝子組換えなどについては補足し合ったりと生きた情報交換ができました。

人に伝えられるようになるために必要なことは、
実践して、経験して、
感じることだと思います。

当たり前なことだけど、3泊4日の合宿だからできたこと。


昨夜仕込んだものなどの時間経過を体感し、さじ加減、手加減などがばっちり記憶に残りました。気温や湿気なども大切でした。
 
帰宅後さっそく、酵素玄米や甘酒をつくりました。同期生の皆さまとシェアしています。高山先生への質問もOKですし、アドバイスをいただけて心強いです。

プロに向けての実践は続きます。

調味料のチョイスも変わりました。野菜やくだものは、同じ考えの仲間がどんどん増えて、購入のルートも広がっています。
何だかわからないけどとにかく参加したら、こんな短期間でものすごい大きなご縁になりました。


きっと、高山先生と会場となるアンジェリ主催の嶋さまの愛がおこした奇跡なのだと感じています。

高山先生教えは、気との調和や人の精神のあり方についても繋がっています。


ひと夏の冒険のような感動がありました。
自然にご先祖さまに感謝!


高山先生、嶋さま、同期の皆さまに感謝、ありがとうございました。

Aさん


{4B8CD091-E44A-439E-AD3B-A3AD9AFF2AB3:01}


==================================


文の中にもありましたが、本当に【冒険】

のような三泊四日でした。(その場にいた人じゃないとわからないと思いますが、、、^ ^)


一緒に食事をして、包丁を持ったこの数日で、家族のような親近感が皆に産まれました。

写真は嶋みずえさんが作った《アセンションスイーツ》です。

麻炭の入った甘酒ですが、60度以下で発酵させているので様々な善玉菌が生きたまま体に届きます。

場所をご提供くださったアンジェリさん、そしてお盆の《命のルーツと、つながる数日》にこうしてお集まりくださった皆様に感謝申し上げます。

きっとご先祖様が背中押してくださったんですね。

プロに進む旅路のレポート、またお待ちしております。



{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/ja/jam-joy/44818.gif}発酵自然食プロ養成講座
二期生 詳細はこちら↓{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/ja/jam-joy/44818.gif}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{A9257FC5-7807-45E2-89F9-3B9E83C15730:01}



自然食プロ養成講座 基礎クラス

~~Vol.3 参加者Yさんからのご感想~~

今回参加させていただいて、味覚で蘇る風景や場面、感情が次々と鮮明に現れました。

手でにぎるおにぎりから私の感動は始まりました。

白米と塩と海苔。
シンプルだけど
素晴らしい塩梅と
身に染みる美味しさ。

死ぬ前に食べたい物リストにスゥーっと入ってきました。そしてこの時から幼少期~今までの食についてポツポツと蘇ってきました。

なんか不思議な体験だったな~。

大人になり都内に進出するにつれ外食が増え、外で和食を食べることがバカらしく思えたこともありました。

でも今こうして丈夫な体があるのは母が作ってくれた素朴で栄養満点の食事があったからだと再確認。

今、回り回って原点に戻ってきた感覚。最終的には私が欲したのではなく、私の体(魂)が欲していました(^^)


合宿中の最後の「いただきます」の時には、生きていること、食事があって生かされていること、今ここに仲間と居ることに感謝の嵐で涙が溢れていました。

そしてこれらのことを伝えていきたいと強く思いました。


高山さんの「自由な発想」「とらわれすぎない」という言葉に共感し、「カン」も大事に私なりに進んでいきたいです!

まず帰って来てすぐに作ったものは玄米ヨーグルト。途中間違えた事に気づきやり直したら成功しました!(Sちゃんのノート助かりました☆*:.)
温度や割合い、発酵食って素直だな~。

ぬか床も毎日まわしてあげると喜んでる~。


今うちでは3つの味噌が発酵中♡それぞれ作った時の思いが込められてます~。とっても楽しみ。「味噌」って漢字で書くと未来の贈り物なんだー☆って気づいた時とっても嬉しくなっちゃいました♪ますますワクワク♪

*手でにぎるおにぎりの美味しさ実感
*お料理のメニューもっと欲しかったな
*広い所でガスコンロ等使って
高山さんが料理している姿を見たい
*ホワイトボード等使って内容や行程が一目でわかると嬉しい
*使った調味料等、気に入った物をその場で購入できるシステム(注文表とか)

自然食の再発見が出来た私にとって種の話しはまだまだ未知ですが、興味深いものでした。

深い気付きをいただき、未来に繋がる濃い~3泊4日でした!これからもどうぞよろしくお願いします(#^.^#)

Yさん
{0CEF8162-3E06-4038-88B0-8AB1211E5AEA:01}



==================================

Yさん、ご参加ありがとうございました。

思いおこせば、

『塩もみってなんですか??』

そんな疑問を持つ方から、
より上級に進もうとする方までを対象に開催できないか??

と、基礎クラスをスタートしましたが、そのきっかけをくださったのがYさんでした。

おむすびではじまり、お結びで終わったリトリート。

産霊

って、

むすひ(び)  と読むんです。


産み出すことから、結びまで、
シンプルなご飯と海苔と、
お塩と梅と、、、で皆でいただいた食事は格別で。

最初にお申し込みくださったのもYさん。(感謝)

ご自身のお仕事にも『食』か加わることで、ますます本物の《自然職》となるのが楽しみです。

ご参加ありがとうございました。また補修クラスでお待ちしております^_^。


◆発酵自然食プロ養成講座
二期生 詳細はこちら↓


◆ご感想一覧




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{46B10483-43AC-4174-81BD-B6FE1A7F555F:01}


~参加者の方Mさんからいただいたご感想です。~

私は若い頃から、日本古来の和食料理よりもどちらかと言うと西洋料理を好んで食べていました。結婚しても好みは変わらず、お味噌汁、梅干し、納豆等、、朝食には並べるものの私自身は昔から苦手で、身体にいい事は知りながらも、理想の食生活を送る事の難しさを日々感じていました。(幸いにも私以外の家族達は大好きですが…(笑))
 
そして今年40代を迎え、体調の変化(疲れやすさやホルモンバランスの崩れ)を徐々に感じるようになり、やはり自身の健康の為、家族の為にもバランスの良い食生活を送りたい!…と強く思うようになりました。以前から野菜が大好きでしたので関連本を読みあさったり、野菜ソムリエの資格所得の勉強をしたり…。

日常では少しずつ肉料理を減らし、砂糖を極力控え、、マクロビオテックやローフード、大豆食品、酵素・発酵食品について興味を持ったり、いいものは食に取り入れてみる、、という毎日を過ごしていました。
 
そんな中、晴代先生の今回の講座案内を拝見する機会を得て、“残り1人枠”という条件に、迷うことなく申込みさせて頂きました!
 
自然に囲まれた心地のよい環境で、初対面の皆様とも直ぐに打ち解け、先生の気さくなお人柄にも触れ、何の心配もなく4日間を過ごさせて頂きました♪
 
お味噌に納豆、簡単ヨーグルト、甘酒etc・・・自然発酵食品の奥深さや楽しさを肌で感じられるこの宿泊講座は、昼夜関係なく発酵具合を観察したり味見をしたり、感想をシェアし合ったり…^^ 
想定外の展開になっても、“発酵食品は生きているんです♪”…と教えて下さった先生の一言で和気アイアイとのんびり構えて、そんな時間までも心から楽しんでいた気がします。
 
そして改めて実感した
『料理の神髄は愛のエネルギー&心から楽しむこと。』 

{D417B2AD-9EB1-402D-8AFE-9FE26B8A818C:01}


 
以前はそう感じていた私ですが、毎日忙しさに追われて忘れかけていたこの大切な感覚を今一度思い出して涙したり…。
これからどのように食と向き合っていくかをより深く考え直す事のできた4日間でもありました。
 
自然発酵食品への愛、皆さんとの運命的な出会い、涙、涙で一皮剥けた私…(笑)
出来る事なら今回のすべてのご縁に感謝し、これからの人生を歩んでいきたい
…と今改めて思います。
 
 
 
晴代先生、同期の皆様、
このたびは、本当にありがとうございました♡
そして、これからもどうそ宜しくお願いいたします!!
 
 
PS・・・それにしても先生の厚焼き玉子パフォーマンスは素晴らしかったですね♪
最終日に塩味で頂いたあの卵焼きの味が今でも忘れられません。(^v^)


M.Oさんより
================================
ご参加ありがとうございました。キラキラ

初めて使う会場ということもあり、もう募集を締め切ろうかと思っていた時のMさんからのお申し込みでした。

わらじデリのことも、講師の私のことも全く知らないでの直感でのお申し込みで、

『なんで今ここにいるのか?まだ自分でもわからないんです。』

とおっしゃっていたのが印象的でしたが、Mさんもこの講座終了後、【オーガニックの原点を見つめ直す】活動を本腰でスタートされました。

また皆様にもご紹介したいと思います。

あ、昨日のSさんの記事にもありましたが、この『涙』は私が怒ったり、厳しいことを言ったりしての涙ではありませんよ~~~!!笑。(念のため(;^_^A))

ボイスヨガでもお伝えしていますが、涙はとてつもなく素晴らしい浄化。次のステージのステップアップの時の紋所(水戸黄門風)みたいなものです。

『ティアドロップセラピー』とか、そんな本、誰か書いてください{http://ucs-emoji.ameba.jp/img/user/c-/c-l-aho/2911940.gif}

あ、脱線しましたが、今後のご活躍もとっても楽しみなMさんからの、貴重なご意見でした。



◆発酵自然食プロ養成講座
二期生 詳細はこちら↓


◆ご感想一覧


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01



記念すべき一期生のSさんからの生の声です。


★発酵自然食プロ養成講座 基礎クラス★

~~~参加してよかったこと・自分の内側で起こった変化・新しい発見~~~.

・自分の感覚を信じていいんだと思えたこと。
 心のままに自分の描きたい絵を描けば、それが作品になるんだっていう安心感、というか^^

・自分が受け継いできたものを感じられたこと。
 おばあちゃんの濃い目の煮物、お母さんが作ってくれた甘い卵焼き、おじいちゃんが山から採ってきてくれた山菜。
 小学生の頃、おせち料理の卵焼き作りは、私の仕事だったこと。
 刃物を扱うとき、熱いものを運ぶときの注意。
 ・・・わぁ~有り難いな、うれしいなって、素直に感じました。

・みなさんとの出逢いで生まれた、色んな化学反応!
 お互いの人生や、考えや、感覚や、色んなものを混ぜ混ぜして、そこからまた何かがクリエイトされて。
 今後のビジョンだったり、プロジェクトだったり、それこそ、つながりだったり。
 合わさって反応して変化して、発酵食品のようだ!と感じました。

・お鍋の中に宇宙が広がっている!という感覚が腑に落ちたこと。
 今まで頭でなんとなく理解していたことが、重ね煮を見たときに、ストンと腑に落ちました。

・包丁の持ち方の癖が治せたこと。

・クリアな環境と女神たちのお陰で、自分が本当に想っていたこと、感じていたことに気付けたこと。
 お陰様で、東京にいることを選ぶ覚悟、今の仕事を卒業する覚悟ができました!
 有り難や、有り難や・・・v_v
 2日目の夜にMさんと一緒に泣いたお陰で、いっぱい浄化されました。。
 あの2人の時間は、なんだか奇跡です。

・八ヶ岳という場所に出逢えたこと。

・在来種、固定種について知れたこと。選択が変わりました。

・今後アシスタントをしたり、自分でワークショップやイベントを企画したり、コミュニティーカフェ@八ヶ岳をするのが楽しみなこと!
 活動の幅がググーーンと広がって、自分がタッチできる世界の広さ・深さのイメージが無限大になりました。

★今後へのアイディア

・資料の大きさを統一して、クリアファイルにまとめられるとうれしいなと思いました。
 お料理の合間に資料を見たりするので、濡れ&散らばり防止にいいかなと^^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sさん、貴重なご意見、ありがとうございました^ ^

大きな意識の変容を確信できた涙の浄化があったのは、参加者の方の志高いスピリットと、自然豊かな八ヶ岳アンジェリの環境と、そしてすべてのバランスだったのだと思います。

Sさんは二期生の講座ではアシスタントを、11月の小豆島、真言宗のお寺での寺カフェでもお手伝いに来てくださいます[みんな:01]

Sさんは、学生時代、菓子パンを食べ続ける生活をしていた時『今の食事では、親からいただいたこの健康な体を子孫に引き継ぐことはできない!!』
と、ハ!!と気づいたそうです。


今後の展開も楽しみな柔軟な姿勢の持ち主です。


わらじデリ主催
髙山 晴代



◆発酵自然食プロ養成講座
二期生 詳細はこちら↓


◆ご感想一覧

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。