WARAJI DELI 髙山晴代の八ヶ岳 移住Life

Wild Foodとネイティブな発酵。
雄大な自然、山と野草。在来種のお野菜。
八ヶ岳南麓と東京を行ったり来たり★

いきとしいけるもの すべての命 森羅万象が ひかりかがやきますように。

〜MOVE LOVE JOIN〜
 …この地球を楽しんで…


テーマ:

 

{49734829-7FC1-45A2-84B9-C33549B5DEF9}
 
 
ハルヨはミタ!!
 
 
清春界隈の新緑パトロールにて。👮
 
 
 
 
 
発酵菜食料理研究家の髙山晴代です。
自然界の写真ばかりですが、お料理のこともちゃんと考えてます。笑。
 
 
今感じるのは、お料理と植物(野草、ハーブ、野菜)、自然療法のバランスのとれた新しい扉を見つけている最中だということ。
 
 
それには植物との対話がすごく重要。
 
 
 
{E121DB48-7EED-4F51-A64C-805806B9AA5E}
 
 
 
昨日の朝は近所へお散歩。久しぶりに歩いて出かけました。
そうしたら、この景色にふさわしい素敵な方に声をかけられた。
 
 
私が草を積んでいたら、通りすぎる車の中から『こんにちは』と声がする。
 
 
こんにちは。と返事をすると、白髪の品のよいお姉さんが車から降りてきて、
 
 
『何か珍しいものがあるの??何を採ってらっしゃるの??』と言う。
 
 
 
全く珍しくないものです。アケビの蔓を探してます。
 
 
と言うと、草花について色々説明してくれた。
 
 
 
聞くとご近所の方で、前から素敵だなぁと思っていたお家の方だったと知り驚いた。 
なんでも東京で保育園のお仕事を長年されていて、別荘を八ヶ岳にお持ちで数日いらしてたところだとか。
 
 
{A9D8B27D-BACF-4A2F-8424-26C91881B68E}
 
 
 
 
よかったらどうぞ。と、絵本がたくさんある、
異次元にトリップしたような場所に案内された。
その入り口には蜘蛛の巣が張っていた。
 
 
 
いつもの私なら、蜘蛛の巣がありますよ、
と手で壊してしまうところだけど、
なんとも絶妙な位置に、デザインされたように綺麗にはられていたので、
手で取るのをやめた。
 
 
 
 
 
すると、その方も
 
『綺麗に張っているから取らないでいるの』
 
とにっこり笑う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とてもお話が合いそうな気がして、
中に入らせてもらった。
 
 
 
水筒から一杯冷たいジャスミン茶をいただき、
童話の話やわらべ唄の話をした。
わらべ唄の普及活動をされている方だった。
 
 
 
 
 
{7BA703F7-762F-4FF3-9863-8135F3E6CC78}
すずらん(野生種??)
 
 
 
 
初めてお会いするのに、少しの時間なのにポロリと涙がでるような時間までもあり、
西洋のノビルと、著書のご本をプレゼントしてくださった。
 
 
 
 
 
実は驚いたことに、その前日、図書館のわらべ唄の本の前で立ち止まり、
《ああ、わらべ唄が歌いたいな》と思っていた直後の出来事。
 
 
 
もうこの歳では、子供も産まないことはわかっているので、心のどこかで子供の為になることをしたいと思っていた。
    
 
 
 
今は活動休止中だけど、歌も新しい形で歌いたいとも思っていたので、子供向けの歌はおもしろいかしら・・・・?と。
 
 
 
私の歌です
↓   ↓   ↓

 
 
 
 
ジャズやブルース、わらべ唄や童謡は以前から好きなのだけど、
図書館でわらべ唄の本を目にした時に、その前に立ちっぱなしになっていた。
 
 
それが一昨日。
 
 
 



 
 
 
 
人との出会えは偶然なんてあるわけがなく、
約束をしなくてもちゃんと絶好のタイミングで会えるようになっている。
 
 
 
 
別れ際に、どうして声をかけてくださったのですか??お聞きしたら、
 
 
 
 
『草をつんで立ち止まってる人にはなかなか出会わない。きっと心ある人だと思った』
 
 
 
 
と言う。
 
 
 
草がつないでくれたご縁。また今度お会いするときはお友達をご紹介してくださるそう。
 
 
 
 
{137D0FEF-A9B4-43F6-8C52-8E69D644FFD8}
 
 
 
お友達の中には、とある記事で拝見していた山に詳しい方もいらっしゃるそうで。いつかお会いしたいと思っていた方なので、近いうちにお話できるかしら?と胸がはずむ。
 
 
 
 
草が取り持ってくれるご縁は、すごく根っこのつよい生命力があるものに育つような気がしてなりません。
 
 
 
 

 

{8F4385ED-F8C4-4165-8544-434B4B03561A}
ヤマツツジ 
 
 
これに似たオレンジ色のお花、レンゲツツジは毒草です。
 
 
 
 
 
 
 
{2E23B25D-085C-42F7-95C9-987E0A4CEF0C}
マムシグサ こちらも毒草です。秋に赤い実をつけます。
なかなか悪そうなワイルドプランツだけど、
 
 
 
{79ED6F70-7413-41D3-ABCC-D6BCFB41C84A}
 
 
頭から撮れば、意外にスタイリッシュ。ストライプがなかなかおしゃれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
{50D94C51-8C6A-47FE-8C0C-BB806048EE14}
 
 
 
こちらがねぇ、すごく絵になるのです。ゆりの木に囲まれた元牛舎。
 
 
 
 
私の今の収入源は主に料理教室がメインです。
 
写真を撮る時間や、散歩する時間は趣味の延長のようなものなのですが、
今は植物との対話をしていると魂がとても輝く。
 
 
あれ??こんなことしてていいのかな?と焦燥感にかられるより、
(かられるからこそ 書くのだけど。)
目の前にあるこれほど素晴らしい宝と向き合うことの方が、
ずっと自分の糧になる。
 
 
だから、自然と対話していると、
きちんと素敵な出会いが用意されている。
 
 
三次元的にはただ遊んでいるだけ。
でももっと多次元のところで、
何か、喜びの始まりのスイッチがonになるのです
 
 
今朝は近所へお散歩。久しぶりに歩いて出かけました。
そうしたら、この景色にふさわしい素敵な方に声をかけられました。
 
 
 
 
 
 
料理研究家 わらじデリの

髙山晴代でした。   桜このblogの読者になる桜

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6/24.25.26 

★ 発酵自然食プロ養成講座 ★   @TOKYO

今回は25期にして、モニタープライス 詳細はこちら★
http://kokucheese.com/event/index/451345/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座一覧はこちら

 

 

 warajideli高山晴代

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール メルマガはじめました。

 

【髙山晴代のメルマガ】 

卑弥呼でハイジなお料理術。 〜幸せ運ぶ 女神のキッチン〜

購読申し込みはこちら クリック

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます。久しぶりに人気ブログランキングに参加しました皆様のぽちが支えになります。

ぽち&ポチ、どうぞよろしくお願いします^^

 

 


 

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

​​​​​ニホンミツバチの分蜂に立ち会えるなんて想定外のプレゼント!

ミツバチちゃん達、ありがとう〜!!

 

 

昨日のメイン!のはずだった

「田植えの模様^^」です

 

八ヶ岳南麓 五月の最終日曜日。快晴。

 

 

無農薬の田んぼ。アートテン農法。(アンジェリさん、畑も近くにお持ちです)

 

{F0695D49-159F-4802-9775-88E04488F75F}

 

 

大家さんの田村さん(通称 天使の大家さん)の指導のもと、

手植えの田植えスタート!!

 

 

ドロンコ君も一緒。

 

 

IMG_3208.JPG

 

きもち良さそ〜〜〜!!

 

 

 



 

 

きんぷう.jpeg

 

田んぼのスミにはマコモもあり、大滝の湧き水を水源とする美味しい水の流れる場所。

 

素足で入る田んぼの土はクレイセラピー以上のヒーリング効果で、

アーシングもバッチリ。

 

 

 

昨年の稲刈りの様子はこちら

 

田植えは人数も多く早々に終わり、

発酵カフェTOYOMIさんのランチを美味しくいただきまた。

 

 

 

IMG_3221.JPG

 

 

 

土曜は、看板をオープンにする間もないほど忙しかった発酵カフェ。

 

行ったらクローズになっているので、

どうしたの???と聞いたら、予約でいっぱいで、看板を変えることができなったそうです。

 

 

 

 

IMG_3127.JPG

 

 

 

発酵自然食インストラクターのTOYOMIさん、腕がメキメキ上がっています。

 


 

 

きんぷう.jpeg

 

 

その美味しいランチ、食べ終えてゆっくりしていると、、、、、、

 

 

 

 

分蜂が始まったよ〜〜〜〜!!!

 

 

 

アンジェリのオーナーみずえさんの呼び声が!

 

 

 

田植えがメインだったのに、

ニホンミツバチで皆の心はハートを蜂さんに掴まれてしまいました。

とにかく縁起のいい日でした。参加者さんが皆ラッキーだったのは言うまでもありません。

↓   ↓   ↓

 

 


 

 

八ヶ岳アンジェリからの景色は素晴らしく。

 

 

 

きんぷう.jpeg

茅ガ岳↑「ニセヤツ」とも言われるそう。

八ヶ岳に似てるからだとか。

 

 

 

 

きんぷう.jpeg

金峰山↑

 

 

 

 

 

{D3493575-CA0B-4CA9-8297-EE4D60F0888D}

養蜂場

 

 

ウキウキしちゃう田園風景ですよ。

 

image

 

先月の養成講座の時

 

 

 

 

 

 

さて、、、、このあと、

まだ続きがあるのです。

 

 

 

image2.JPG

 

 

ハワイ在住の友人、料理家のヨシハラアンナさんさんが、

八ヶ岳に来ると数日前に連絡がありました。

 

出張続きで、荷物も直せていなく。

この日しか会える時間がないスケジュールだったので、

タイミングがあえば良いと願いつつ電話しました。

 

ですが、繋がらず。

 

 

ところが、その2時間後ぐらい???

 

買い物にひまわり市場に行くと、アンナさんのパートナーのチャックが

店の前の木のベンチに座っているではありませんか???

 

 

 


 

「チャーーーーーック!!!

Do you remember me?」

 

と思わず叫んじゃった!!

 

もうびっくり!!!!!

 

 

 

PicFrame.jpg

 

 

アンナさんとはなんのご縁か??

 

 

昨年も5月29日、六本木でランチをご一緒したのですが、

さらに一昨年も5月28日に恵比寿で再会してたことがFBでわかりました。

 

 

カウアイでアンナさんの美味しいお料理が食べれるツアーに参加したのが2年前。

 

 

またハワイで会おうね!!と話していたのだけど、八ヶ岳でお会いすることになるとは!

しかも偶然が必然なタイミングで。

 

 

 

昨年の六本木。チャックの後ろ姿

 

 

 

 

アンナさんはスプラウト講座の講師でいらしてた。

 

 

夜はちゃっかり、スプラウト講座主催 マナマハロのオーナー、

みなかさん宅にお邪魔して、夜ご飯ご馳走になりました。

ラ・コシナ・デ・ミナカ HP

 

 

最近、テレパシーの約束の方が確実で楽だなと思うようになってきてるのは、

私だけじゃないはず★

 

 

 

IMG_3135.JPG

 

 

は〜!昨日は濃厚ハッピーサンデーで、興奮状態。

 

記事に書くのに時間がかかりました。

 

ドラマティックな映画の一コマのようでしたが、

これは夢の世界でもなんでもなくて、

 

今、目の前の現実。

 

ココ 地球での出来事。

 

上高地に行ってから、自分のセッションがすごく良くて(笑)

とにかくギュンギュン前に向かっています。

 

その話も追って書きたいと思います。

 

 

あ、そうそう、八ヶ岳野菜の滋養料理教室5/31 残1 最終回です^^

タイミング合う方はぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理研究家 わらじデリの

髙山晴代でした。   桜このblogの読者になる桜

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6/24.25.26 

★ 発酵自然食プロ養成講座 ★   @TOKYO

今回は25期にして、モニタープライス 詳細はこちら★
http://kokucheese.com/event/index/451345/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座一覧はこちら

 

 

 warajideli高山晴代

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール メルマガはじめました。

 

【髙山晴代のメルマガ】 

卑弥呼でハイジなお料理術。 〜幸せ運ぶ 女神のキッチン〜

購読申し込みはこちら クリック

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます。久しぶりに人気ブログランキングに参加しました皆様のぽちが支えになります。

ぽち&ポチ、どうぞよろしくお願いします^^

 

 


 

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

 

 

 

 

 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{1C951D9A-8AF9-4F52-9B4C-207A619B6977}

 

 

五月の最終日曜。快晴!!

 
八ヶ岳南麓での、興奮するほど幸せな1日。
 
まずは眩しすぎる
赤いポピーのお花畑から。
 
 
 
{0111D66E-B7BD-4327-806F-6D9B561E94A2}
 
 
発酵菜食料理研究家 わらじデリの高山晴代です。
 
 
ニホンミツバチの巣箱チェックから始まった
八ヶ岳倶楽部さんのてくてくツアー
(※ニホンミツバチはてくてくでは超脱線編です^^。ラッキーでした)
 
 
 
 
 
 
思えばこの時からニホンミツバチプレリュードは奏でられていたのでした♪ ♪ ♪ 
 
 
 
 
巣箱の中で蜂さんが元気にしてるかチェック!!越冬した、↑強いミツバチ君達(≧∇≦)
 
 
日本蜜蜂が大好きな植物、キンリョウヘンのお花の香りをかがせてもらったけど、
全然香らないのね。ミツバチたちは何を持って、あの植物のホルモンを察知してるんだろう???
 
 
 
 
 
新緑に囲まれた雑木林は美しくフレッシュなエナジーの宝箱。
 
 
てくてくツアーは春夏の毎週日曜日、朝9時から。無料。
 
 
 
 
 
 
ニホンミツバチ🐝サンデーモーニングを終えてから、八ヶ岳アンジェリにお田植え。無農薬のアートテン農法で育てるお米。絶好&最高のお田植え日和!
 
{49737F26-A097-45FB-832E-D8F8CA02C8D7}
八ヶ岳の見渡せる田んぼへ!
 
ですが、田植え記事 ワープして、午後の出来事を先に^^
 
 
 
 
分蜂が始まったよ〜〜〜〜!!!
 
なんと、今日か明日か?とそわそわしていたニホンミツバチの分蜂が始まりました。
 
 
 
その前にニホンミツバチについて簡単に説明。
 
昨年、清里の我が家に迷いこんでいたミツバチ。
 
image
とても小さいです↑。
残念ながら、我が家で生き絶えていましたが偵察ハチだったんですね。
 
 
 
ニホンミツバチは字のごとく日本のミツバチ。
ただし、日本にだけいる訳ではなく、東南アジアに生息する東洋ミツバチの一種。
 
 
通常市販されているハチミツは西洋ミツバチがほとんど。
日本ミツバチとなると、ハチミツも高価です。
 
 
 
その理由は継続して飼育するのが西洋ミツバチに比べ難しいことと(逃亡癖がある)、
収穫の時期&量が少ないこと。
今では山間の地域にメインに生息していること
 
が理由に考えられるでしょう。 
 
 
 
最近ではその蜜源が少なくなってきているとの噂も小耳にしました。
が、養蜂に興味のある方も多くなり、
横浜や東京でもニホンミツバチの巣箱を設置している方も稀にいるようです。
 
 
 
 
さて、
分蜂とは・・・・・???
 
 
 
 

日本ミツバチ(蜜蜂)の巣箱の中で蜜や蜂(約1万~2万匹)がいっぱいになって、これ以上増えると狭くて住めない状況になってきます。そうすると、女王蜂は王台と呼ばれている特別な巣に、新女王の候補の卵を産みつけます。

新しい 女王蜂が出てくる少し前に、古い方の女王蜂は、働き蜂の約半数(数千~1万匹)を引き連れて巣から出て行くのを分蜂と言っています。

 
 
 
 
 
そうなんです。
一つの巣に一匹しかいない女王蜂。
その女王蜂が新たに生まれるその前に、
 
 
 
卵を産んだお母さん女王蜂が、愛する娘に今までの住処の巣、家をプレゼントします。
 
 
 
お家からでるお母さん女王蜂は、新たな住処を探しに、他のハチ達数千匹を連れて引っ越しをする。民族大移動なわけですね。
 
 
 
 
女王蜂が下々の働き蜂達と共に、
巣から出て行き、新しい巣に入る一連の行動を分蜂と言います。
 
 
すごいロマン。
 
しかも、見送り蜂というのも居て、
分蜂で引っ越しする蜂たちを、
巣の前でいってらっしゃ〜〜〜〜い^^
と見送りする役割のハチ達がいる。
 
 
 
 
ミツバチ社会、なんて礼儀正しい!!!!
 

ブンブン飛んでます。このあと、空が蜂で黒くなった。

 

 

 

 

 
かと思いきや、、、、
雄の役割 のなんて惨めなこと・・・
 
ちょ
ちょ
チョ!!
 
 
雄蜂は、黒いずんぐりな容姿で、
巣の中でほんの10%にも満たない。
 
女王蜂と交尾すると、役割終了。
その直後に命つき果ててしまう。。。
 
 
 
 
その雄蜂、食べ物もとってこない(ニートだわ)
 
食べ物はメスが採ってきた餌をいただく(ヒモだわ・・・)
 
そして、雄蜂の最大の役割である交尾後、すぐに死んでしまう。(腹上死!!)
 
腹上死ならぬ、、、、えっと、、これナニ?!
言葉にできない。性器を女王蜂に取られたまま、死んでしまう😱。
CLICK→ほんと無残
 
 
 
雄蜂のお話は八ヶ岳倶楽部さんで、教えていただきました。
その後、ググったら、ホント哀れな結末すぎてびっくり!!!
 
 
ニホンミツバチ、いろいろ深い。。。
 
 
 
はい、分蜂は始まったアンジェリさん、
 
巣箱の前は蜂がびっしり!!!
 
 
 
IMG_3230.JPG
分蜂スタートしてる蜂達の様子
 
 
 
FullSizeRender.jpg
 
このあと、20分ぐらいでしょうか??
 
 
 
近くの栗の木にびっしりと群れで移動。
 
ミツバチがお団子状態になったところで、霧吹きでミスト。
 
FullSizeRender.jpg
 
雨のような状態を作り、
飛び立たないようにするそうです。

 
それから、、、、
 
この数千匹のミツバチを虫取り網に入れる田村さん(驚!!)
 
神わざ!!!
 
 
 
 
 
 
ヒャ〜〜〜〜!すごい。
 
 
その蜂達は、巣箱の中に入れられ、
分蜂めでたく終了。
 
 
 
八ヶ岳アンジェリでは、
ニホンミツバチの養蜂講座も開催中
 
 
気温が25度ぐらいが適してるとか聞きましたが、
この日はちょうど25度くらいだったかもしれませんね。
 
 

巣箱の前にたかるミツバチと、分蜂場所に移動するために空に黒く舞い上がるミツバチ達!

 

 

何千匹ものニホンミツバチの羽音、

ぶーーーん と言う音が、今でもまだ耳に残っています。

 
そのバイブレーション効果か?!とっても眠くなりました。
 
 
 
他にも睡魔に襲われた人がいましたが、
これはニホンミツバチの羽音効果だと思う。
 
 
 
ヨガでもブラーマリーというミツバチの羽音に似た呼吸法(発声法)があり、
そのバイブレーションは頭蓋骨に低周波で響き、
音で精神をリラックスさせる効果が大きいのです。
 
 
 

 

ニホンミツバチの分蜂は感動的と言うか、もはやスゴイの一言!!

 

小さな蜂達が一斉一同に新たな新居に引っ越す様、こんなに間近で見ることができて、幸せの嵐に巻き込まれたような高揚した気分です。

 
 
 
さて!!!
お田植え記事は第二弾へと^^続きます
 
 
 
 
 
 
 

料理研究家 わらじデリの

髙山晴代でした。   桜このblogの読者になる桜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6/24.25.26 

★ 発酵自然食プロ養成講座 ★   @TOKYO

今回は25期にして、モニタープライス 詳細はこちら★
http://kokucheese.com/event/index/451345/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座一覧はこちら

 

 

 warajideli高山晴代

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール メルマガはじめました。

 

【髙山晴代のメルマガ】 

卑弥呼でハイジなお料理術。 〜幸せ運ぶ 女神のキッチン〜

購読申し込みはこちら クリック

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます。久しぶりに人気ブログランキングに参加しました皆様のぽちが支えになります。

ぽち&ポチ、どうぞよろしくお願いします^^

 

 


 

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

 

 

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

image

 

発酵菜食料理研究家の髙山晴代です。

 

今日は上高地をご一緒した人々と、リトリートの徒然な思いを。

 

 

 

〜〜〜〜 関連記事 2017 春の上高地&徳沢 〜〜〜〜

  1. ミドリニリンソウ はこちら
  2. 植物 パート1はこちら
  3. 植物 パート2 はこちら
  4. people  (イマココ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

山小屋で初めて働いたのは尾瀬。

 

それまで東京で婦人服のデザイナーをしていた私は、

ファストで溢れる情報の氾濫する

東京の暮らしにすっかり疲れてしまい、

 

 

 

 

{1FB1D780-6A56-4FEB-A46F-86252FFF3396}
田代湿原
 
 
 
自然の中に身を置きたいと思うようになりました。
 
 
 
 
 
 
{A0A339EE-268E-4D4E-A624-48D0422A19E9}


 

 

30歳過ぎてから、

尾瀬の山小屋で働きたい!!

 

と思うようになり、

それを現実化したのが2003年。

 

 

image

明神池

 

 

 

国の天然記念物の尾瀬で過ごした半年は素晴らしく、

その翌年も尾瀬に行く予定だったのですが、

 

 

 

{A7DB92AD-7F89-4C59-8424-8E6C1E027C0A}
 
 
 

 

尾瀬で知り合った友人の紹介で上高地、徳沢ロッヂ(当時は安曇村の村営施設)の面接を受け、働くことに。

1シーズンでまた尾瀬に戻るつもりだったのですが、その魅力にすっかり惚れ込んでしまい、

下山しても、こうして毎年のように訪れています。

 

 

{6D85DFD4-839A-41E2-A11C-49BF02ED6AE5}

活火山の焼岳と梓川

 

 

 

 

ご縁のある方とご一緒できる幸せは、

 

 

毎年毎年が新鮮で変化に富み、

時に笑いが絶えず、

時に世界の美しさに見惚れて沈黙となり、

時に虹が現れ、

時に野生動物が話しかけてくる。

 

 

 

{7C90B367-9CC4-41AB-A6F4-4B13E63CCDB4}

清水川 飲める川の水。上高地の施設の水源は全てここ。清流にしか生えない梅花藻が生えています。

 

 

 

そこには美しい自然。

 

清らかな空気、

壮大な山々、

蒼色の川、

水の流れがあります。

 

 

{9B37C994-F3D1-4391-820E-F874CFBACD4D}

 

 

 

ただ『上高地に行きたい!ご縁の方にこの素晴らしさを伝えたい!』と言う趣味的リトリート。

 

初めて開催したのが2009年???

 

 

最初はテーマのない、ただの上高地リトリートでした。

 

それから

 

自然の中で五感を磨く「ボイスヨガ」に変化し、

「野草とふれあう山ヨガ」のテーマから、

虹まみれの「レインボーリトリート」となりました。

 

 

 

{3BFE11F2-8483-4287-AF14-D492B6528B52}
徳沢のキャンプ場
 
 

 

もう定かではありませんが、

数えたら10回ぐらいかな??

 

2011以降からの写真しか残っていませんが、

履歴でいくつかを並べてみます。

 

 

 

 

{655CE1A1-6206-4BA7-83DC-5B515CE65CDE}

 

 

 

リトリートを始めた最初の頃は

 

山小屋同期のスタッフと上高地でバッタリ再会したり、

当時のロッヂの支配人とすれ違ったり、

断食道場主催の知り合いとバッタリお会いしたり、

 

 

奇遇なことばかりが起こりました。

 

{D60D382D-D588-4D60-BB88-64FE9AFBAA70}

 

 

 

先日も、某大使館シェフとして勤務している山小屋繋がりの友人(北半球)と、

やはり某大使館シェフ(南半球)に就任した友人をつなげたのです。

 

 

ところが、蓋を開けたら、お互いに知り合いだったと言うことがわかりました。(驚)

 

 

 

 

image1.JPG

 

 

料理人の世界も狭いとはいえど、

世界は広かれど糸電話のように距離が近い。

 

 

 

{D4DBACA5-15BF-4443-AD9E-AFD0882B9464}
嘉門次小屋・上高地で一番歴史の古い小屋。マタギ小屋です。

 

それも上高地が繋いでくれたご縁。

 

山の神々の計らいは

いつも粋★

 

 

 

このシーズンはめっちゃ笑った!!!

お腹痛くなるぐらい!!

↓   ↓  ↓

 

{19000F9C-787C-49A3-BFE9-3A07106DBB87}

 

 

 

徳沢ロッヂの古畑支配人、いつも嫌な顔せずに、

女子のノリにおつきあいいただき、あざ〜〜〜〜っす!!

 

 

 

 

image

今年!延泊してバースデーの朝は上高地で、 夜は八ヶ岳に戻り過ごしました。

 

 

 

 

リニューアルしたロッヂはカフェスペースまであります。綺麗!!!

 

 

 

image

 

 

 

 

数年前は↓こんな様子。見比べると面白い!!

 

image

 

 

 

 

徳沢ロッヂ 朝食 

 

{58309701-5954-4C43-ADA9-A331C89A4115}
 
 
 
 
 
夕食
{DE45055F-F8EF-4C3D-88A9-724FCA97A9AC}

 
 

 

 

ベッド部屋は、

山小屋というかホテル!! 

 

 

image

 

 

今年は帰りに小梨平のキャンプ場に寄ったら、、、、

知り合いが支配人してた!!目

 

 

上高地、どこに行っても知り合いばかりで、

皆ファミリーです。笑。

 

 

八ヶ岳でも家族のように思える方々がいて、

お山って、絆を深めてくれるんだな。

 

八ヶ岳から上高地へのリトリートでしたが、

山々のつながりも感じた2017。

 

今年でリトリートは最後か?と思っていたのですが、予想外に『平日開催はありませんか?』と声をいただき、びっくり

 

 五人ぐらい集めてくれたらOKですよぉ!

 

って、やっぱり最後じゃないようです。笑笑。

 

さて、今日は八ヶ岳アンジェリで田植えDay!!

その前に八ヶ岳倶楽部さんのてくてくツアーに参加。

 

 

そろそろ出かけます^_^

 

皆様も好き日曜をお過ごしください╰(*´︶`*)╯♡ 

 

 

 

 

〜〜〜〜 関連記事 2017 春の上高地&徳沢 〜〜〜〜

  1. ミドリニリンソウ はこちら
  2. 植物 パート1はこちら
  3. 植物 パート2 はこちら
  4. people  (イマココ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

料理研究家 わらじデリの

髙山晴代でした。   桜このblogの読者になる桜

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6/24.25.26 

★ 発酵自然食プロ養成講座 ★   @TOKYO

今回は25期にして、モニタープライス 詳細はこちら★
http://kokucheese.com/event/index/451345/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座一覧はこちら

 

 

 warajideli高山晴代

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール メルマガはじめました。

 

【髙山晴代のメルマガ】 

卑弥呼でハイジなお料理術。 〜幸せ運ぶ 女神のキッチン〜

購読申し込みはこちら クリック

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます。久しぶりに人気ブログランキングに参加しました皆様のぽちが支えになります。

ぽち&ポチ、どうぞよろしくお願いします^^

 

 


 

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

春の上高地、山野草、パート2です。
 
パート1他はこちら
 ↓  ↓  ↓
  1.  ミドリニリンソウ はこちら
  2.  植物 パート1 (イマココ)
  3.  植物 パート2 はこちら
  4.  People徒然    はこちら
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
ヤマエンゴサク(山延胡索)

 

{015FC417-5651-4348-9797-D558DFEEEAC6}
キケマン属の多年草。
 
ラッパみたいなお花で、ケマン系の花(ムラサキケマンやキケマン)と似ています。
キケマン属だから当たり前なんですが。
時期もほぼ同じぐらいの時期に咲きます。
 
今年はあまり見なかったのだけど、これから咲き出すのではないでしょうか?
 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

サンカヨウ(山荷葉)

メギ科サンカヨウ属の多年草
 
長時間、濡れると透けてガラスのようになります。動画はこちら
 
 
スケスケの花びらはとっても綺麗ですが、
花全体が透けた状態のものにはなかなか会えません。
 
 
 
 
そのサンカヨウ、
葉っぱが圧縮ファイル状態で、くしゃっと出て来ます
 
 
 
解凍途中^^
 
{CB783BC2-CA8E-47BC-B958-E12974AB9EDD}
 
 
は〜ぁ!開いた!
 
 
 
 
実はこのような状態でつき
 
 
image
 
膨らむ頃には蒼色になります。実も美しいとか。
食べたことのある方いますか??
 
 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

コナシ(ズミとも言う)(小梨)(酸実、桷)
{A1A3C44B-39D7-4FF2-9431-D859A05FECDF}

バラ科リンゴ属

 

ちっちゃ〜〜〜なリンゴのような赤い実をつける。

 

で、、、、なんで、コナシ???

食べたことないけど、梨のような食感の実なのでしょうか???

 

酸実 とも書くぐらいだから、酸っぱいんでしょうね!

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)

 

{0FEB2BB7-E67E-4F57-B379-1FF330282760}

ツツジ科イチヤクソウ属 多年草

 

小さな桃色のぼんぼりのようなお花は可憐で可愛く、

見ていると、

ルンルン、リンリンした気持ちになるのは私だけではないはず。

 

群生して生えてます。川の近くに多い気がする。

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

オオカメノキ(大亀の木)

{F352A736-DA35-416D-B45C-AA6CCAB6B72A}

レンプクソウ科ガマズミ属 落葉低木

 

別名でムシカリとも言うのは葉っぱが虫に好かれるからだそう。

 

オオカメノキの名の由来は

葉が亀の甲羅に似ているからが説だけど、そんなに似てないよね??

 

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

イワナシ(岩梨)

 

{46715072-7397-4B21-A41C-6CC4A14F31DB}

ツツジ科イワナシ属の常緑小低木

 

実は梨のような味。いつか食べて見たい^^

 

イワカガミの群生してるところで見つけました。

最初、早咲きのイワカガミかと思ったのですが、

あれ???ツボのような形をしてる!

 

と良く見たら、葉っぱも違う。

 

地味に咲いてるけど、見れば見るほどカワイイ!!

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

{449D09AD-A9CB-4AB3-ACF8-EA5F12143ED0}   明神  CM^^

 

 

 

 

{F4A41345-1BB4-4419-90EE-F4D66D202C23} 徳沢

 

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

ハシリドコロ(ハシリドコロ)

 
image
ナス科ハシリドコロ属
 
毒草です。が、根っこのロート根は、調合次第で薬にも使われます。
 
ロート製薬の「ロート」は、
このハシリドコロのロート根に由来すると聞いたことがあったのですが、
それはガセネタのようです。
 
ハシリドコロの名の説は、食べてしまうと走り回るぐらい苦しいからと言われます。
 
八ヶ岳界隈では、増富でも見かけました。
 
 
 
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
 
 
 

ヤマシャクナゲ(山石楠花)

 

{64704EB5-A1A5-4E71-9ABD-9E26F9AED841}
ツツジ科
 
今年は咲いてるのは見れないかと諦めていたのですが、
5/23に初咲きの山石楠花を見ることができました。
 
がけの上に群生してます。
 
下ばかり見て歩いてると気づかないのですが、
何箇所かポイントがあるので、時期になると見上げるとお花に出会えます。  
 
たまにお花が『咲いてるよ』と言わんがごとく、上からハラリと落ちてきます。
 
大抵、上高地では五月下旬に咲きます。
 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 

 

 

 

 

コミヤマカタバミ(小深山酢漿草)

{75908356-00FC-402F-9461-4B4DEF642A1A}
カタバミ属
 
白い花びらにピンクのストライプ。
ふっくらと膨らむお花で、葉っぱが三つ葉のクローバーならぬ、
ハートのクローバー^^
 
 
華奢な茎にくらべると、ずいぶん大ぶりのお花のように見えますね。
 
 
 
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)
 
 
{09DF566E-CF9B-4AFC-895F-466D93621716}
ユリ科ツクバネソウ属 多年草
 
時計のような、、、華奢な曼荼羅のようなお花。

 

 

 
 
花びらとは言えない、
線のようなお花の魅力。
 
ジーーーーーーーーーっと見つめてしまうのです。
 
 
image
 
 
 
葉っぱだけの様子↓
image
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

ラショウモンカズラ(羅生門葛)

 

{547BE209-EA06-4732-937B-AB5542DB9180}
シソ科ラショウモンカズラ属の多年草
 
 

 

 

{0C802BD8-DE3D-4613-8E45-BC6CB4424810}
 
なんとも和風な名前ですが、その名の由来は羅生門で切り落とされた鬼女の腕!!!
 
物騒な由来ですが、
えっと、、、これが腕・・・・???
 
 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
 
ワスレナグサ(勿忘草)
image
ムラサキ科ワスレナグサ属
 
英語でもforget-me-notと言うのですね!!
 
ドイツの昔話(ドナウ川の伝説)がその名の由来。
 
 
 
 エゾムラサキとも言いますね。
 
{E83C435B-F7B3-49C9-9832-5C61B92294BE}
 
 
 
 フォーゲットミーノット。
 
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

パート1に続き、

 

パート2もご覧いただき、ありがとうございます!!

 

次はPEOPLEです^^

 

 

  1.  ミドリニリンソウ はこちら
  2.  植物 パート1 (イマココ)
  3.  植物 パート2 はこちら
  4.  People徒然    はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

料理研究家 わらじデリの

髙山晴代でした。   桜このblogの読者になる桜

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6/24.25.26 

★ 発酵自然食プロ養成講座 ★   @TOKYO

今回は25期にして、モニタープライス 詳細はこちら★
http://kokucheese.com/event/index/451345/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講座一覧はこちら

 

 

 warajideli高山晴代

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール メルマガはじめました。

 

【髙山晴代のメルマガ】 

卑弥呼でハイジなお料理術。 〜幸せ運ぶ 女神のキッチン〜

購読申し込みはこちら クリック

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます。久しぶりに人気ブログランキングに参加しました皆様のぽちが支えになります。

ぽち&ポチ、どうぞよろしくお願いします^^

 

 


 

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

 

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。