北海道名物のスープカレー

野菜たっぷりでとても美味しいです。



とろみやコク、スパイスの風味
野菜を焼いていたり素揚げだったり
お店によって個性が違うので
スープカレーの食べ比べをしたいな。





土鍋や丼のような容器いっぱいに具とスープが入っています。

野菜はナス、レンコン、アスパラ、ブロッコリー、オクラ、かぼちゃ、にんじん、ピーマンが存在がわかるような形のままで入っていることが多いです。




↓はチキンカレーなのですが、鶏肉の気配がない…



食べ進めてみると…




↑骨付きの大きなチキンが出てきた!




スープカレーはカレーと同じように辛さのオーダーもできますし、チーズや目玉焼きなどトッピングもあります。

カレーとはまったく違う食べ物で、お腹からあったまります。


寒い北海道だから独特の料理として確立されたのでしょうね。


これからスープカレーの行きつけのお店を探してみよう。

わたしの暮らす郊外にスープカレー屋さんはないので、函館まで出掛けたときに♪



しかし
こちらの飲食店の営業時間が不思議で
閉店時間が18時半だったり15時のお店が多くて
夜営業する気がない…

なんなんだ⁇この中途半端な閉店時間は⁇


お陰でディナー🍽はなくなり
必ず家で食べるようになりました(涙)