こんにちは!
キムラサオリです(*^_^*)

先月開催しました、(株)三陽商会 エポカ様とのコラボイベントを新宿伊勢丹にて開催致しました。

その際来て頂きましたお客様から嬉しいコメントがブログに届きました❤



11年アパレル販売員として携わり、のべ2万5千人の方の接客をしてきました。

はじめの1年は接客恐怖症でお客様と話すのが怖かったのを覚えています。
その後1年は接客の価値がわからず、楽しめず嫌な気持ちを抑えて行っていました。

ファッションコンプレックスだらけだった私が
お客様にファッションのことをお伝えしたり提案することが怖くて不安だったんです。

あることをきっかけに「接客の楽しさ」を見つけ、それからは『お客様の笑顔のため』に販売のプロとして意識してきました。

当時ブランド最年少で店長、
赤字店舗を黒字回復させたり、
タブーとされてきた戦略を取り入れたり、
店長候補スタッフを育成したり、
ストック改善を行うために整理収納アドバイザー資格を取ったり、
自店にないアイテムなら他店舗のアイテムを紹介したり、
店長がいなくても売上が取れる店舗運営をしたり
ブランドの中でも異色の販売員だったと思います。

何故そこまでやるのか…
全てはお客様の笑顔のため

あくまでも私は販売員かもしれませんが、
当時ワールドではFA(Fashion Adviser)と呼んでいました。

ファッションをアドバイスする人です。

アドバイスとは、助言(わきから言葉を添えて助けを出す)や忠告(真意をもって、悪いところを直すように進める)をする者です。

良いも悪いもお伝えするべきなんです。

ただし、伝え方はお客様によって受け方が異なるため気をつけなくてはなりません。

良いことだけを言う人はどこか嘘くさかったり…

悪いことだけを言う人はとても感じが悪いです…

このバランスや見極めはどうしたらいいのか?


私は信頼関係だと思っています。

その答えは先ほどのお客様の嬉しい言葉の中にあります(*^_^*)

AIやバーチャルが進む今、
リアルな現場でどんなアパレル販売員が必要とされているのか?

お分かりかと思います。

愛ある販売員がもっと増えていくために、その仕組みを作り、もっと向上させたい!と改めて思うほど嬉しい言葉をお客様から頂きました❤

まゆみ様、ありがとうございます❤