2017年を振り返る(アイドル楽曲) | ジンジャー

ジンジャー

アイドル
お笑い
音楽
カレー
サッカー
ジンジャエール
プロレス
らーめん

のブログ


テーマ:
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

新年一発目は2017年に出会った
素敵なアイドルソングから6選

50音順で



あヴぁんだんど『ヴぁんでぃっつ』


「身ぐるみ剥いでもハート次第」
この歌詞に2017年どれだけ救われたことか

疾走感、キラキラした世界観が最高






劇場版ゴキゲン帝国『I NEET YOU』


作詞から確定申告まであらゆることを自分たちで行なう
現在のアイドルシーンで最も自立したアイドル

やりたいことをやる
グループのコンセプトが集約されたような曲
「何にもしないをしよう」は名詞






Summer Rocket『夏のトライアングル』


楽しいことを表現するときに使う「ガチャガチャ感」
そんな、おもちゃ箱を引っくり返したようなガチャガチャ感が詰まった曲

楽曲のクオリティと歌唱力が見事なバランス






tipToe.『かすみ草の花束を』


中学生時代の放課後にタイムスリップできる

「一つ一つの楽しかった思い出が、今の自分を動かす原動力になっている」
という世界観が自分の境遇にぴったり






東京CuteCute『You&Me』


東京CuteCuteの突出したダサ可愛さが詰まった曲

中高生の恋愛を歌った曲はあっても
小学生未満の恋愛を歌った曲はこの曲だけでしょう

こちらが照れてしまうくらい
直視できないくらい可愛い曲





⑥レッツポコポコ『くらげくらげ』


「この人たちは何者?」「というか自分って何者だっけ?」

レッポコに出会った最初の曲がこの曲で良かった
自分は何を観ているのか、どこに立っているのか分からなくなった

アイドルソングであり、ポップスなんだけど
聴いた瞬間はどのジャンルにも分けられない
独特な印象が残る、不思議な魅力がある曲





「もうこれ以上出会えないだろう」と思っても出会うことができる
2018年もあっと驚く出会いを楽しみにしている

エールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス