• 30 Sep
    • ”傷だらけのローラ”バイバイ!恐れの取り消し【 今日、私たちは幻想を通り越して進む 】

      ヒデキ!最高\(^_^)/https://www.youtube.com/watch?v=AzSthCUEKjQ&list=RDAzSthCUEKjQ幼稚園(保育所)の時にはリンダ・山本になりきったが小学校に入る頃には、西城秀樹がど真ん中だった。その中でも、” 傷だらけのローラ ” は、自分の中で稲妻が走って突き抜けていった。(当時は日本のRockと紹介された)親戚のお兄さんにRockってなんだ?と聞いたら「魂の叫びだ」と言った。小学生の時に演劇クラブをつくってほしいと先生にお願いしてちょいちょいネタになったり、パロディやジョークにしてきたHIDEKI SAIJYOのこの曲。いやはや、歌詞を読み返してみて、びっくりした。笑わないで、歌を聞いてほしい。ローラ 君はなぜにローラ 心を閉ざしてローラ 僕の前でふるえる今 君を救うのは 目の前の僕だけさ生命もこの愛も捧げる ローラオー ローラ 君を誰がローラ そんなにしたのローラ 悪い夢は忘れてしまおうこの腕に おすがりよ 今僕は狂おしく祈りも誓いも この愛も捧げる ローラ歌詞は傷ついた女性ローラに呼びかける男性の心を歌ったものだが私には別の歌に聞こえた。J(キリスト)さん、聖霊からの呼びかけはそこらじゅうにあるよ。この歌のローラは傷ついていると思っているけど、本当のローラ(神の子)は、” 傷ついていない。 ”その人に わかるように 聖霊は常に呼びかけているんだよ。日常生活の中で意外なところに聖霊の答えとしてね。(私って、どうもお熱いのがお好きでしょ^^)熱っくるしいのは苦手なんだと言いながらやっぱりスキだ。こういうの。肉体の目でこの世界、この自分を見ている時過去の記憶から、今を見ている時投影したままの状態でいる時(他人にそれらを見ている時)例えば、誰かの一言で、心がざわざわする時モヤモヤ、これはなんなのか、怒りだ。そうか、私は怒りがあると思っているのか。頭では分かっているが、怒りがあると思っているそういう自分にさえにも怒りを感じるから自分に怒りがあるだなんて認めたくない。だが怒りを直視できないでいるから、取り消し解放できないでいる訳だ。ただ単に、怒りはあると思っているだけのことだ。(本当はないのだけど)私は自分は傷ついているとどこかで思っているが、傷ついたと認めてしまったら自分がなくなると思っている。こういう感情をどこかに持っていきたいと思って何か他の方法で解消しようとしている時があった。解放したいと言いながら、この怒りをこの手に握りしめている。しがみついている。それは恐れからくるものだ。ただ、それが在ると信じている 自分を見つけたら後は、聖霊にこれを差し出す(赦す)だけだ。理由を探したくなったり、どこか別のものに原因を見つけ終わりのない問題解決法をいつまでも続けて赦しを先延ばしにしている 自分がいたとしてもこのことに気がついたら、すぐ聖霊に受け渡す。私はどこか過去の記憶か何かでこのことを間違って学んできて、だから、ここにこのように今、怒りにふるえて、闇があると思っているから他人に投影し存在している。この世界にある大きな投影をよく見てみるといい。私はどちらの夢を本当にしたいのか。私は、この愛、真の世界を望むから聖霊に、キリストにこれらを受け渡す。” もしあなたがその結果を望んでいないというのなら、なぜ記憶の中でそれにしがみついていようとするのだろうか。”” 世界はとうの昔に終わっている。”それを作り出した想念は、それらの想念を思考して少しの間、それらを愛した心の中には、もはや存在していない。奇跡は単に、過去は消え去っているということ、真に消え去ったものは何の結果もみたらさないということを、見せるだけである。原因を覚えていることは、原因が存在するという幻想を生み出せるだけであり、結果を生み出すことはできない。あなたが自分自身に教えたことは、一切、忘れなさい。なぜなら、あなたは間違ったことを教わったからである。もっと良いレッスンを学び、それを保持しておけるというときに、誰が無分別なレッスンを心にとどめておきたいと思うだろう。往古の憎しみの記憶が現れるとき、その原因はもうなくなっているとういうことを思い出しなさい。” あなたが覚えているものは、一度も存在したことがない。”(テキスト28章 恐れの取り消し)【 今日、私たちは幻想を通り越して進む 】もしも、夢の中にぐずぐずと留まっていたいという誘惑の声が聞こえたなら、そこから顔をそむけて、自分自身に尋ねよう。地獄と同じように簡単に天国を選択でき、愛が喜んですべての恐れと入れ替わるというときに、神の子である私たちが夢で満足できるのだろうか、と。(ワークブック レッスン272)この文章を書いた後、寝室のお布団を上げに移動してその時、ふと、そこにちょこんと座りたくなって正座して、目を閉じてみた。もう一度聖霊に呼びかけをした。私の心が静かになって、やさしさで包み込まれているのを感じた。ああ、聖霊さんが私と共にいてくださるって感じたら大粒の涙がたくさん流れてきて(前日もテレビで感動して泣いたりしてたけど、その前は実は、何度も泣きそうになる自分を必死に押さえていたんだ)すると隣のお宅の赤ちゃんがワーーーーンって泣き出した。しばらくして、私が泣き止むと、赤ちゃんもピタっと泣き止んで心が軽くなった。みんな神の子なんだ。ほんとうは。ね。Amen Junko★ 次回のイベント日程  ★----------------------------------------------------★【ACIMかふぇ 】 10月よりスタート!★ 10/5(日)13時~豊島園(シェア&ヒーリング・精読会)詳細→ http://ameblo.jp/naturalvoice-junko/entry-11933275999.html★----------------------------------------------------★【 奇跡講座の勉強会 】 11月より再スタート!★ 11/9(日)13時~豊島園(実践セミナー・レッスン)詳細→ http://www.naturalvoice.jp/holyspirit.html★----------------------------------------------------★【瞑想クラス 】 10月より朝の瞑想・再スタート!★ 10/11(土)10時~豊島園★ 11/8(土)13時~豊島園(聖霊の瞑想・レッスン)詳細→ http://www.naturalvoice.jp/meditation.html★----------------------------------------------------★ Junko★ プライベートサロン NaturalVoice       Web: ヒーリングスタジオ 「 ナチュラルヴォイス」 へ【 個人セッション 】セッション・メニュー詳細対面セッション10~19時(練馬サロンドモコ内)電話セッション10~20時(日時応相談)【 問い合わせ先 】オフィス受付:メールと電話で受付中ハーモニック内 / 電話:03-5947-4441呼出(月~金10-18時)スピリットは笑いが大好きなのさ! ほのぼの♪ 時々、Show 笑 Time Junkoのプライべートブログ 「 じゅんちゃんのオリエンタルダンス日記 」にほんブログ村  スピリチュアル ブログランキングへ

      1
      テーマ:
  • 21 Sep
    • それは、夢だったんだ!幻想だと気がついてからの赦し。【私は人を殺したという夢】結果と原因の逆転

      奇跡は、あなたが夢を見ているということ、そして、その内容は真実ではないということを確立する。これは幻想に対処するにあたっての決定的な一歩である。(テキスト第二十八章 恐れの取り消し.Ⅱ.結果と原因の逆転.7:1) これは私がこの世界で体験した実話であり、でも実は、夢なのである。コースに出会う前に私は、本当に神がいるのだろうかと思うほど、絶対に許せないことが自分の人生に起きた。その時に、私を助けてくれ、最終的に立ち直らせてくれたのはなぜか、自分の中から出て来た言葉。私はゆるす!でも、今のこのコースの赦しとは違っていた。最終的にはゆるすという行為をすることで私は楽になった。まるで魔法が解かれたみたいな感じというのかな。全く世界が違って見えたことによって。そこから全く別の人生がはじまってしまった。(ま、その時のことは、長くなるのでいつか機会があったらば!)そこから、私の人生は愛とゆるしがテーマになった。ジェラルド・G・ジャンポルスキーのForgiveness邦題:ゆるすということ を通じてコースの言葉を知りおお!これだ、これ!と思ったが、実際にこのコースの本当の赦しまでには私には、お心の準備期間があった。奇跡への道、から、奇跡のコース...。ACIM関連本は、ものによっては、恐れの方が勝ってしまってすぐ自我の声がぎゃあぎゃあうるさくなるので、どうしたものかと思っていた時(または静かなんだか、どんよりした感じ軽くないHAPPYではない感じ)(いいや、そのうるさい声をあーだ、こーだと価値判断、分析せずForgivenessによって通りすぎてゆく学習なんだってことだが、解放するものが何か、こうして気がついた時に聖霊にもってゆくことにより消えてゆく、本当はそれは無い!と知ることになるのだが)当時の私なりの理解の範囲でコースの幻想、赦しの部分を心の中で日々、練習していた。私はその頃、潜在意識マニアだったのでなんとかして、この無意識の部分を自覚して、解放したいと思い、そういったことを延々と様々なワークをしていた。だが、一番大事な場面で、真っ暗になる。何も見えて来ない。。。(闇だから、当然だ、闇がそこにあると思っているからな)(見たくないと思って奥の方に押し込んであるしな)こういうやり方は間違っているんではないか?と思い直しまたコースに戻った。やがてやはり、コースの言葉のとおりではないかと思うようになった頃、夢を見た。夜寝て見る、夢を見た。 夢というよりは、よくある退行催眠みたいな感じでこれは前にも体験したことがある。見覚えがあるし、実感がありすぎる夢だった。今生でも実際に体験したことがあること、知っている場面がいくつか出てきた。私は遠い過去生でとある精神的指導者の下儀式をしていた。象徴の神に捧げる鳥を殺して祭壇に置くように指示された。でも、気が引ける、、、、。生け贄の鳥さんを殺したくはない!だから、その鳥さんがいる籠と祭壇の周辺をうろちょろしていた。すると、誰かが、「 もう終わった。」と言った。(私が根性なしで出来ないでいたから、誰かが私の代わりになって鳥さんをしめたということである)え!?そんな!!!!!!と、私は走ってその場に行き、祭壇に乗せられた鳥さんを見て叫んでいた。ひどい!なんてことをするんだ!それを見て、私がもっと自分が早くに気がついて鳥を逃がしてあげることも出来たのに。私はその鳥を手にとろうと近づいた。すると、なんと、その鳥は鳥なのではなく人間だった。私は魔術みたいなものを精神的指導者にかけられていて催眠状態で、それは鳥だと思わされていたということに気がついた。鳥に麻酔のようなハーブを飲ませれば大丈夫だと言われてハーブを食べさせたりもした。でも、そうか、本当は人間だったんだ。なんて、ことだ!鳥は人だった。私はその倒れた人を抱きかかえて、そこにしゃがんで私は人を殺した!も同じなんだ!どうしよう!私は人を殺してしまった!!!!と叫んだ。叫んだところで夢から覚めた。しかも私はその夢のまんまのたちひざついて人を抱きかかえているポーズのまま、眼が覚めたんだ。うわ!!!!なんだ、この生々しい感覚は。リアルよりリアルすぎるように見える。(肉体が痛みを発して、どうだ、痛いだろう、これがリアルでなくてなんなんだって、自我のささやきに自分がそそのかされている時!)....だったが、肉体の痛みは幻だというレッスンを過去に病気をして、治癒したことから、私は散々やってきていたので、ムム?と何かに気がついた!やっぱり、夢じゃなくて、これは過去の体験なんだと知った。なぜなら、夢の中に出てくる場所、登場人物すべて私が子供の頃から、延々と見続ける、夢のワンシーンなんだ。これが私が作ったドラマ(夢=思い込み=妄想)でなくて、なんなんだというのか。大人になってもたまにこの場所が出てくる夢を見てしかもそこが元は東京のどこそこで、あったとか身に覚えがあって、そういった潜在意識にあるものを少しずつ、思い出しすことを、とあるセラピストに話して記録していてもらった。そして、私が選んで生きてきた人生のすべてがそこにあってそれが今の人生にすべて反映しているということ。で地図を書いて、絵を描いて、そうやって、してきたことが全部、点と点でつながって、最後のパズルがこれだった。その時、思った。だから、私はこの人生で人に殺されそうになったのかと。どうして、私は被害者にならなくてはいけないんだ。常に、常に、そういう思いがあった。女になんか生まれてこなければ良かった!とか(若い時に思ってたことがある)なんだ、全部そうだったのか。私は人を殺すまでのことを過去にしてきたから、この世界で人に襲われたり、殺されそうになったり恐怖という恐怖をいくつも体験してきた。だから、なのかーーーーーーーーーー!!助けて!!!!!怖い!!!!!!聖霊さん、天使さん、誰でもいいから私を助けてください!と思った時、 それが幻想なんだ!という声が自分の中か、どこかからかした。そして、いきなり、その鳥の羽を持つ、私が殺した人が後ろから、私を抱きしめて、きた。いいや、違う。あなたは誰も殺してなどいない。私は死んでなどいない。もう、朝方の布団の上で夢なのか現実なのか混乱してしまいそうだが、いい!ちゃんと聞いて!これは本当は起きていなかったことなんだ!夢なんだ!とその人が私を抱きしめる。普通、こういうことがあったら、怖いと思うだろうにちっとも怖くはなかった。だって、私はその鳥さん、人が誰だか、わかったからだ。それに、これは夢なんだとその一言で私は、すぐコースのこの言葉を思い出していたからだ。すぐ飛び起きて、眼の前にあった、神の使者を手にとって抱きしめてありがとうと言った。これが嘘だとかそういう疑念は一切なかった。だって、私はこのことを学ぶために本当のことを知るためにコースを手にとったから。そこから、神の使者を読んで、コースのレッスンを毎日するようになった。コースにたどり着くまでは、本当にいろいろなことをして自分を癒すことをし続けていた。人を助けたいと思ったのが25歳くらいの時ででも、” それには私が私を助ける必要がある。”これは仕事中にふと、自分の中かわわき出てきてでも、実際にはそこから、10年くらい経って、こうした道を辿ってきた。だが、この世界にあるいくつもの考え、生き方スピリチュアルなことをしていたって、混沌はあるしおかしいなあ。なんでこうなるんだろう。いろんなメソッドの先生たちに質問しまくりでとにかく納得するまで、このことを追求してきたけどもだが、あまりにも時間がかかりすぎる。だって、私は今、この瞬間に 疑問を持っている解放できないのでいるのだから終わったかに見えて、また次のテーマがあるっていう、パターン。 しかも解放したかに見えて、実は解放されていかない。この繰り返しは、コースの繰り返しとは似ているようで全く違う。原因にいて、これをやっていたら何をやっても同じなんだ。そうやっていくうちに、少しずつプロセスがあって私はコースにたどり着いた。あの時にゆるそう と思ったことはここにあった。あの時に見た光は本当だった。しかも私がその光を見ている時、同時にすべての人が癒されていた。神さまがいて、すべて導いてくれている。私は救われた。でも、そこから、神さまのところにこうしてゆくまでに時間がかかったけども、(時間のことはまたいつか、話そう。)やっぱり、結局、ここにつれてこられた。これが赦しなんだと、コースに出会って知った。何度も言うけどゆるすのはこの私じゃない(私はこのゆるしを自分でやろうとしてかれこれ10年さまよってきた。いや、過去生があるのなら、もっとだ。千年くらい、こんなようなこと(夢があると思っていろんな時代を生きてきた)をやってきているんだ)赦しを実践する(その姿勢になる)のは私だが実際に、赦すのは聖霊である。だって、既に赦されているんだから。私は、この人生で犯罪被害者になった。いろいろな被害をこうむった。人には言えないような苦労をした。というような夢を見ていたのだから。その時に確信したのは、全部そう(夢)じゃないかって気がついたんだ。これはずいぶん前にもそういう感覚があった。私はもしかして、ここに生きていないのではないか?(現実逃避からの夢だ!ではなくてだいたいいつも自分が思ったことが本当になったりしているから)(自分の無意識の思考に気がついている状態のことね。瞑想中の意識に似ているかな)このことに、気がついた時この世界の全部に対して、私は罪を見ているし投影しまくっている、なんじゃいこれは!罪を自分の中にみている。(本当は罪などないのに。在ると思っている)コースを実践していくと、いろんなことがスッキリしていった。そうか。そうだったのか。最初はものすごく抵抗していた。いまだって、この赦しを先延ばしにしている自分がいる時だってある。でも、一旦、この赦しをやりだしたら赦さないでいられないんだ。赦さないでいられないっていうのはしあわせな自分、やすらいでいる自分、喜びを感じている自分満たされている自分が本当だからしあわせでない自分でいられないっていうことだ。” 扉が開け放たれた空(から)の蔵が、あなたの記憶や夢を見ている者であるのなら、あなたは少なくとも次のことだけは知覚する。すなわち、自分がその夢を引き起こしたのだから、自分は別な夢を受け入れることもできる。ということである。しかし、夢の内容をこのように変えるためには、気に入らない夢を見ていたのは他ならぬ自分だということを理解しなければならない。それはあなたが、引き起こした結果にすぎない。それでいてあなたはこの結果の原因にはなりたくないと思っている。殺害と攻撃の夢の中では、あなたは殺められて死にゆく肉体の中にいる犠牲者である。しかし、赦しの夢の中では、誰も犠牲者や苦しむ者となることを求められない。これらの夢が、奇跡があなた自身の夢と交換してくれる幸せな夢である。奇跡はあなたに別な夢を作り出すよう求めはしない。だた、この幸せな夢に交換したいと思うような夢を作り出したのはあなた自身だということを、理解するよう求めるだけである。”(テキスト第二十八章 恐れの取り消し.Ⅱ.結果と原因の逆転5)” いったい心はどのようにして自我というものを作り出せたのか、と尋ねるのはもっともなことである。実際、それはあなたが尋ね得る最良の問いである。しかし、過去の観点からその問いに答えることには意味がない。なぜなら、過去は問題にならず、もし同じ誤りが現在に繰り返されているのでなかったら、歴史は存在してないはずである。”(T-4.自我の幻想.Ⅱ.自我と偽りの自律1:1-3)久しぶりに長く書いてしまった。しゃべった方が早いよ。今日のブログ、シェア会、おわり。この夢を見ているのは誰だ。自我だ。この自我を解体していくプロセスがワークブック&テキスト&マニュアルにある。こ最初は、この大量の活字に圧倒されてしまうが、実はすることはとってもシンプルだ。話したら、一瞬で終わるくらいの時だってある。私たちがその姿勢になった時に このこと(愛と赦し) を共有する。今年はワークブック、テキスト、コースも知らない人たちと愛と赦しを共有する機会に恵まれた。なぜって、私が癒されたのならみんな同時に癒されているということになるからだ。さて。今度はどんな旅をしようか。あ、もう既にはじまっているじゃないか。そんな風に一瞬なんだ。この瞬間を今年の後半は、深めていこう。” 奇跡はあなたを目覚めさせるのではなく、夢を見ている者とは誰なのかをあなたに教えるだけである。あなたがまだ眠っている間でも、何を目的として夢を見るかにより夢を選択できるということを、奇跡は教えてくれる。癒しの夢か、死の夢か、あなたはどちらを望むだろうか。夢は、あなたが見せてもらいたいと思っているものを描写するという点において、記憶と同じである。”(T-28.Ⅱ.4)このコースの愛という体験は、体験されてはじめて愛だとわかる。そうか、私たちの中に、この愛があったんだと思い出すんだ。愛は学んだり、教えてもらうことなんかじゃない。在るものだから、思い出すだけでよい。みなさまの旅立ちに愛と祝福をこめてAmen Junko★ 次回のイベント日程  ★----------------------------------------------------★【ACIMかふぇ 】 10月よりスタート!★ 10/5(日)13時~豊島園(シェア&ヒーリング・精読会)詳細→ http://ameblo.jp/naturalvoice-junko/entry-11933275999.html★----------------------------------------------------★【 奇跡講座の勉強会 】 11月より再スタート!★ 11/9(日)13時~豊島園(実践セミナー・レッスン)詳細→ http://www.naturalvoice.jp/holyspirit.html★----------------------------------------------------★【瞑想クラス 】 10月より朝の瞑想・再スタート!★ 10/11(土)10時~豊島園★ 11/8(土)13時~豊島園(聖霊の瞑想・レッスン)詳細→ http://www.naturalvoice.jp/meditation.html★----------------------------------------------------★【 ACIMセッション(奇跡講座・個人レッスン) 】 (個人カウンセリング・クリニック)随時・受付中!詳細→ http://www.naturalvoice.jp/session_info.html★----------------------------------------------------★【 今月の1日限定★受付★個人セッション 】AngelDay !! (60分リーディング)★10月26日(日)9時~20時まで受付状況 ↓ 詳細http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=11911101010※AngelDay以外は、通常のゆったりお好きな時間の受付です。● 今現在の個人セッション&個人レッスン 受付状況http://ameblo.jp/naturalvoice-junko/theme-10076345899.html★----------------------------------------------------★【 ACIMセッション(奇跡講座・個人レッスン) 】 (個人カウンセリング・クリニック)詳細→ http://www.naturalvoice.jp/session_info.html Junko★ プライベートサロン NaturalVoice       Web: ヒーリングスタジオ 「 ナチュラルヴォイス」 へ【 個人セッション 】セッション・メニュー詳細対面セッション10~19時(練馬サロンドモコ内)電話セッション10~20時(日時応相談)【 問い合わせ先 】オフィス受付:メールと電話で受付中ハーモニック内 / 電話:03-5947-4441呼出(月~金10-18時)スピリットは笑いが大好きなのさ! ほのぼの♪ 時々、Show 笑 Time Junkoのプライべートブログ 「 じゅんちゃんのオリエンタルダンス日記 」にほんブログ村  スピリチュアル ブログランキングへ

      3
      テーマ:
AD

プロフィール

ACIM-Junko

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
奇跡講座を生きるJunkoのブログへようこそ! ☆ Junkoの正式なプロフィールは ☆ htt...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。