フライング土用の丑の日

「うな亭」


今日から夏の土用入り

立夏までの18日間、夏本番に向けての体の調子を整える時期で、昔から土用の丑の日には「う」のつくもの食べると良いとされています


うどん、うめぼし、うり、

う、うなぎ〜


でも、鰻の旬は夏ではないんです


土用の丑の日に鰻が食べられるようになったのは

江戸時代の万能学者で発明家の平賀源内が仕掛けた、今風に言うところのマーケティングです

知り合いのうなぎ屋さんが夏はうなぎが売れないと困っていたのを見て、
店の前に「土用丑の日、うなぎの日」という貼り紙をしたのです。
これが大当たりして、以来、土用の丑の日にはうなぎを食べる風習となったとか


いづれにしても、体力が落ちがちのこの時期の滋養強壮、疲労回復として、栄養豊富な鰻はとてもいいですね 


ということで、

鰻が食べたい!という夫の意見を尊重して(笑)

昨年の3月に大イチョウ通りのお店を閉めて現在のお店に移転オープンして以来、なんと1年4ヶ月ぶりに「うな亭」に訪問できました


新店舗はビルの2階



イタリアンのズッケロさんの脇の階段を上っていきます




暖簾が旧店舗のまま

懐かしいですね




以前のお店よりゆったりした間取り




ビールとお通しをいただいて待ちます




いよいよ待ちに待った鰻様とご対面!

ワクワクの瞬間です!




じゃじゃ〜ん✨




ぎっしりと3枚の鰻が敷き詰められてご飯が見えないお重❣️ 



肝吸いと香の物




口に入れた瞬間、とろりととろける鰻

年季を感じさせる熟成された甘辛いタレと鰻とご飯との絶妙なハーモニー✨




ひと口ひと口と、幸せ気分を味わっている間にペロリと食べきってしまった

旨い〜✨ 




土用の丑の日は混んじゃうから早めに食べに行って正解だわ^_^




うな亭

宇都宮市中央本町3-8 三共ビル2F

028-635-5802
定休日:火曜日、日曜の夜の部
11時~14時、17時~20時(L.O19時30分)