こんにちは!
ナチュラルメディカルの水野です。




30度を超える気温が連日続いて、
夜の睡眠に支障が出ている方が多く出てきています。




深夜2時から成長ホルモンを分泌しますので、
その時間帯に寝つきが悪く、
目が覚めてしまう人のほとんどが次の日に疲労感や眠気に悩まされています。




人間は、PM6時頃からリラックスモードである副交感神経が
徐々に高まってきますので、
PM11時までテレビや食事など
体を休めていない方は、当然疲れは取れずに疲労感のループに入ります。




まずは、生活習慣を変える必要があるのです。




・起きているときにすること
こまめな水分補給。(できれば1日1、5リットル)
夕食は、8分目。
就寝の2時間前までに39度〜40度のお湯に入る。

・寝る前にすること
毎日、布団に入る時間を一定にする。(起きる時間も変わらない方がいいです)
布団の上で、仰向けになり、手のひらは天井を向けて、目を閉じて、深呼吸を5回。(全身の緊張を緩和)




上記のように生活習慣を少し変化させるだけで、
日々の疲労感、イライラが少し緩和されるかもしれません。





ナチュラルメディカルでは、
睡眠の質を高める
「ナチュラル式快眠整体」
というメニューもご用意しております。




うつ伏せで、全身をほぐしながら、
ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を減少させ、
仰向けで、頭蓋骨調整をすることで
睡眠の質を上げてくれるホルモンのメラトニン、セロトニンの分泌を促進して
・緊張の緩和
・睡眠の質向上
・頭痛
など体の慢性的なだるさなどに効果を発揮してくれます。





施術後にリラックス効果のある
「ルイボスティー」
と一緒にワンポイントアドバイスの用紙もプレゼントいたしますので、
ぜひ日常生活の一つの習慣にしてみてください!




















最後までお読みいただき有難うございます。





当院のHPです!
お身体に悩みのある方は見てみてください。
長岡の姿勢と自律神経を整える整体院



ランキング始めました!
応援お願いいたします!

整体ランキング
整体ランキング